そういうこともあるだろう

アクセスカウンタ

zoom RSS パン大量に焼いたった

<<   作成日時 : 2011/06/07 08:01   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


俺の通ってる学校には、「自主練習」って制度がある。
これは、授業が休みの時に、実習室を自由に使ってパンを焼いていい、というもの。
これって他の学校ではあまりやってない制度なのだそうだ。
まあ高価なオーブンやミキサーを学生たち(しかもパン習い始めたばかりの!)に任せっぱなしにするってんだから、学校側にはリスクあるだろうしな。

だけど、プロ目指して頑張ろうって学生にはありがたいシステムだ。
学校で習ったパンをおさらいするも良し、自分でアレンジしたレシピを試してみるも良し、ひたすら機材の扱いに慣れるも良し。

ふむ。なんだか「特訓」みたいなイメージだなぁ。燃えるぜ。



そんな訳で、先日、自主練習が解禁されるやいなや、実習室にこもってパン焼いて来た。


意気込んではいたものの、朝イチから、アレもコレもと荷物を積み上げたキャリーカートをガラガラ引っ張って登校して
コックコートに着替えて荷物をほどいた時点で、早くもヘトヘト気味‥‥
うーん、若さがない(汗)



この自主練習、学校側にもリスクはあるが、練習する学生側もそれなりの準備は求められるのだ。
まず材料すべて(水以外ね)自分持ち。
そして、小麦粉は重いから学校に置いといていいけど、それ以外の材料は保管不可。
つまり、家から持ってきて、また持って帰らなきゃなんない。

この条件がなかなか厳しいのよ。
今回俺は、菓子パンおよび調理パンを何種類かと角食パンを作ろうとしたんだけど、こういうパンって必然的に副材料が膨れ上がるからな。

アンコやチョコレート、卵に牛乳、ソーセージにカレーやパン粉、チーズやマヨネーズも‥‥。
材料だけでなく、一人でかなり大量に焼くので、焼けたパンを持って帰るためのケースも必要になるし。
大量の荷物をどう運ぶか悩んだ末に、キャリーカートで運ぶことにしたわけだ。

受付の先生にも「釣りにでも行くみたいやね」って突っ込まれたが、実際、河原でバーベキューやるのと同じことやからな。
材料すべて家から持っていくってのは。

画像


この日の自主練メンバーは4チームだった。
女の子たちは3人でワイワイとパン作るみたい。
あとは男が俺入れて3人。こんな少人数で機材を使い放題ってのは本当にありがたい。


画像


画像

いざ製パン練習が始まると、疲れも吹き飛んで身体が動く。
ていうか、ボサボサしてると生地の発酵は否応なく進むから動かざるをえない。

食パン生地のミキシングが終わったら菓子パン生地分割して、それが済んだら食パン生地にバンチ入れて‥‥

次に何をしたらいいか指示してくれる先生は居ないから、自分で段取りを組んで動くんだけど、なかなか計画通りには進まないのをアドリブで修正しながら動く動く動く!

なんかもう、何時間でもノンストップで動けそう。
「ベーカーズ・ハイ」ってやつだ。
いや俺が今考えた言葉だが。


画像


画像


画像


結局、この日は朝10時から夕方17時までかかってアンパン24個(こしあん12個、白あん12個)、焼きカレーパン12個、チョコレートクリームパン10個、メロンパン9個、ウインナーパン5個、そして角食パン2斤×4本を焼くことができた。

俺的には一人でこれだけ大量に焼いたのは初めてのことで、すっごい充実感というか「ふう、たくさん焼いたった」ってドヤ顔モノなんだけど、将来ひとりでパン屋さん開業しようってんなら、こんなスピードでは全然足りないわなぁ。

もっと作業のスピードアップ(特に成形な)と、無駄を省いて、手が止まっている時間をなくすことも必要か。
あとパンのクオリティもなー。
パン焼き窯の癖(一番下の段だけ火力強いとか)がまだよくわかってなくて、焼き過ぎたパンもあったから。



画像

マイ「ばんじゅう」にぎっしりとパンを詰めて、再びキャリーカートをガラガラと転がして帰宅。
焼いたばかりのパンをもらっていこうと、なぜか妹と姪っ子までスタンバイして待ってやがった。いや、姪っ子はまだパン食えないんだが。(乳しか飲めない)

自主練習の他のクラスメイトたちは、そんなにたくさん焼いても食べきれないからなぁ‥‥って、数を作ることを躊躇してる子もいたりするんだけれど、俺の場合はこうして家族もいるし、妻の会社で配ってもらうっていう最終手段もあるんでそこらへん楽だ。
ただ、パンをぺっちゃんこにしてしまうと人にあげるどころじゃなくなるんで、そこだけ気を使うかな。

自分で作ったパンは極力、人に食べてもらうべし。
自分自身は、有名なベーカリーのパンを食べ歩くべし。


周りの人間に、次の自主練ではフランスパン焼くよー、と言いまくっていたら、「私ガーリックフランスがいい!」「サツマイモの入ったフランスパン焼ける?」「フランスあんパン!!」なんてリクエストもいただいた。
いやはや、ありがたい事だ。

どうせ焼くなら、「美味しい」って言われたいし。
んじゃまあ、ちょっと頑張ってみるかねぇ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
実においしそうです。作ったパンは他の人に自分は有名なパンを いいですね。
通りすがり
2011/12/11 21:55
こんにちは、またブログ覗かせていただきました。また、遊びに来ま〜す。よろしくお願いします
http://www.fetang.co...
2013/07/30 18:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
カウンター.com
パン大量に焼いたった そういうこともあるだろう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる