テーマ:作ってみた

フランスパンのクープはガッツで入れろ

製パンの専門学校というのは、実のところ、そんなに手取り足取り丁寧に教えて くれる場所ではない。 成形なんぞは、先生が一度見本としてやってみせて 「ここを‥‥こうして、こうです。さあ、みんなもやってみなさい。」 これだけだ。 もちろん、それでうまくできない学生には何度も繰り返し実演はしてくれるものの、 基本的に…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

パン大量に焼いたった

俺の通ってる学校には、「自主練習」って制度がある。 これは、授業が休みの時に、実習室を自由に使ってパンを焼いていい、というもの。 これって他の学校ではあまりやってない制度なのだそうだ。 まあ高価なオーブンやミキサーを学生たち(しかもパン習い始めたばかりの!)に任せっぱなしにするってんだから、学校側にはリスクあるだろうしな。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クッキングな日々

基本的に、俺が休みの日には俺が晩飯の用意することになっているんだけれど、なまじ「休みの日の料理」だから、手間暇かけて趣味に走った料理になりがちだ。 「時間なかったのでー」ってのが使えないからね。(いや、使えばいいんだけど。) 「今夜は何食べたい?」って聞いたときに、妻の方も味をしめたのか、じわりじわりとハードルを上げてきている気がす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パン焼き特訓中

ここのところ、パン焼きまくりなのである。 花婿修行‥‥という訳でもないんだけれどもね。 まぁなんだ。 朝は焼きたてのバターロールとカフェオレで女房を労わるくらいはやぶさかではないのだ。 チョチョイとパン生地作って膨らませて焼く‥‥のはまぁ、お手の物なんだけど。 ただ、成型が、なぁ。少し苦手なのだ。 丸パンばかりでも芸…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ただいまバケツで稲作中

あれは今から5ヶ月前になるか。 相方との交際の報告がてら、会社の元同僚たちとお茶会をした日。 当時のブログ記事に「解散した後は、俺たちはロフトで買物したあと‥‥」なんて書いているんだが、その時に実際に何を買ったのかというと、コレ。 コシヒカリの栽培キットである。「自分米」という商品名。 自宅で簡単(?)にコシヒカリが栽培…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨の日のチーズケーキ

せっせこせっせこ。彼女がウチに来るからといって前夜にせっせとオヤツを作る俺っていじらしいと思う。 クリームチーズに卵黄にサワークリーム、生クリーム。 うん、チーズケーキなんだ。 スポンジ焼いて、生地を流して、ゼラチンで固めて冷蔵庫ー。 夏なので爽やかにレアチーズケーキにした。 相方はここんとこ仕…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「食べるラー油」を自作する

近頃話題の赤いヤツ。 「食べるラー油」っていうのかな? 桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」。 コレがもうめっちゃ旨い、と話には聞くのだ。 だが、どこのスーパーに行っても品切れで手に入らなくて嫌になっちゃう。 エスビーから類似品(?)「ぶっかけ!おかずラー油チョイ辛」なんてのも出ているようなんだが、コレもまた品切れまくり。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

焼き菓子トライアスロン

今日から休みなのでブラブラと買物とかしていたんだが、世間はもうバレンタインデー商戦に入っちゃってたんだなぁ。ちょっと気が早いとは思うが。 今年のバレンタインデーの傾向は「ウチチョコ」とか言って、家で手作りチョコを作って渡すのが流行りなんだってさ。 ぶっちゃけ不景気とかも関係しているんだろうけれど。 なにはともあれ、ロフトの売り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリスマスなのでブッシュ・ド・ノエルを

メリークリスマス! 今年は母親からの依頼で、ケーキを焼くことになった訳だが。 うーん。その気になってオーケーしたものの。 よくよく考えたら俺、デコレーションケーキって苦手というか、作ったことないんだよねぇ。 粉を混ぜて膨らませるのが好きなだけな男なので。 うーん。 適当にオーナメント載せたら格好がつくかな? ブッシュ・ド・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ローストビーフを焼いてみた

オトコなら、デカい肉。 ‥‥‥ボーナス出たからね‥‥。 つい、ムシャクシャしてやった。後悔はしていない。 国産牛モモ肉、1.4kgの肉塊だ。 今日はコレでローストビーフを焼こうという趣向だ。 元はといえば、クリスマスケーキを今年は俺が焼いちゃるけんのぅ、という話から始まったのだ。 「ケーキだけでは寂しい」とオカン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

りんごバトル再び 今度はムースだ

昨日、オカンとバイクで出かけてイオンモールで買物してた時のこと。 青果売り場で「紅玉」を見つけた。 酸味の強い、お菓子向けの林檎だ。 「このあいだはあまりアップルパイ向きではないリンゴを使わざるを得なかったけれど、本当はアップルパイにはこのリンゴを使うのがいいねん」 なんてウンチクを言いながら、紅玉リンゴを買おうとしたら。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有馬温泉の水でパンを焼く

昨日、有馬温泉の泉源で汲んできた炭酸泉だが、さっそく持て余し気味。 一応シロップ入れて元祖・サイダーとして飲んだりしてみたが、どうも独特の風味が気になるなぁ。 家族も一口しか飲んでくれないし。 そうは言ってもせっかくの温泉水、有効に使いたい。 炭酸煎餅はちょっと作れそうに無いから、最初の思いつき通り、この水でパンを焼いてみよう。…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

風邪の夜のパンプディング

今日は一日、風邪をひいてフテ寝していた。 昨日出かける前にシャワー浴びて、そのまま髪を自然乾燥に任せたのがいけなかったと思う。 ドライヤーのゴオーッっていう音が嫌いだからなのだが、せめてタオルでちゃんと拭けば良かった。 ついでに言うと、おとといから右目がものもらいで腫れ上がっていて眼帯をしている。 (片目しか見えない状態で嵐山ほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パンプキン・パイとシナモン・ティー

明日はハロウィンなのだ。 買物に行くとどこもかしこもオレンジ色のジャックオーランタンが飾られているね。 盛り上げようとしているんだろうけれど、あいにく日本という国は、仮装してパーティーをやるような習慣はイマイチ根付かないんだよなぁ。 日本ではもう、「ハロウィンはカボチャのお菓子を食べる日」って事にしとけばいいと思う。 端午の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銘菓・ハシビロサブレー

ハシビロコウ。 木靴のようなクチバシと、ダンディーな目つき、そして後頭部のアホ毛が愛らしい鳥である。 夏に上野動物園で会ってきたのだが、想像通りのダンディーさ。 ハシビロ△(さんかっけぇー)! ←言ってみたかった ああ溢れるハシビロ愛。この愛をどう表現したものか。 パンダ愛はパンで表現したのだが、ハシビロさんへの愛…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ソーセージを作ってみよう

人間、誰だって魔が差す時はあるもんだ。 おととい神戸に行ったときに、三宮の東急ハンズでついつい「手作りソーセージキット」なんぞ買ってしまったのである。 ハンズってほら、「自分も何か作らなきゃ!」「道具そろえなきゃ!」って気持ちになってしまうヨねぇ。 あまり意識していなかったんだが、思えば今まで俺は肉を塩漬けにしてみたり、伊賀ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あのマンガ肉を再現する ‥‥小麦粉で

「アニメに出てきた憧れの食べ物」ってお題で古今東西をやったら、多分真っ先に名前が挙がるのが「ギャートルズに出てきたマンモスの肉」なんじゃないかなぁと思うんだ。 あ、いや「ハイジのとろとろチーズパン」も捨てがたいけれどもさ。 ギャートルズを筆頭に、マンガやゲームなどあらゆる作品に出てくるのに実際には存在しない謎の食べ物。 それが…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「ぐりとぐら」のカステラケーキを焼いてみよう

先日、友達と梅田でメシ食おうぜ、って約束した時の事。 一応、梅田で美味しそうなお店をいくつかチェックしておいたのだが、 グルメサイト廻る中で「ぐりとぐらのホットケーキ」を食べさせる絵本カフェ、ってのを見つけて気になっていたのだ。 結局そのお店には行かなかったんだけれど、フライパンからはみ出たホットケーキの写真が美味しそうでなぁ。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

修正シフォン主義 -シフォンケーキにリベンジ-

前回焼いてみたシフォンケーキなのだが、友人からわざわざメールで「あれはないわ」とツッコミを喰らったのだ。 ふわふわ感が無い、‥って食べた俺が一番わかってるっちゅーねん。 普段、俺のブログなんて読んでないですよーって顔しておいて、しれっとこういう事するんだこの人は。 俺が本気でムッとはしないのをわかってて、ギリギリのラインでディスっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シフォン主義の精神

本当に「そういえばそうだった」というレベルの話なのだが、そういえばシフォンケーキを焼いた事が無かったのだ。 シフォンケーキっつったらアレだ。 ケーキ作りの本なんかでも前の方に載っていて、初心者向け、なんて書かれがちなケーキである。 なんで、今まで焼いたことが無かったのか。 シフォンケーキ専用のあの独特な「型」が無いというのが一つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梨の炊いたん、いや梨のコンポート

京都弁では、日常のおばんざいになるような煮物の事を「炊いたん」と呼ぶ。 ちなみに発音・アクセントは土星の衛星「タイタン」と同じである。 そのまんまひねりなく、「炊いたもの」という意味だ。 これで正式な料理名。 例えば「大根の炊いたん」「万願寺とじゃこの炊いたん」といった具合だ。 その京都式命名規則によるならば、「梨のコンポ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パンダパンだ

コンビニで売ってた生茶パンダ先生を衝動買い。 夜勤のお供に生茶パンダ先生。 お盆に働くボクらを見守っていてください。 そんなわけで、リラックマも好きなんだが、実はパンダも相当好きだ。 ああ、このパンダ愛をどう表現したものか。 パンダパンダパンダ‥‥‥ パンだ。 パンダ愛のおもむくままに、小麦粉をこね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エイセイボーロを手作りする

製菓道とは「粉」と戯れる事と見つけたり。 薄力粉に強力粉にコーンスターチ、上新粉に白玉粉にわらび粉、葛粉‥‥ 砂糖や黄な粉やココアパウダーなんかも粉だ。 白くてサラサラの粉がフカフカのケーキになったりサクサクのクッキーになったりするのが、お菓子作りのオモシロ部分。 そんな訳で今回は、いつもは脇役程度にしか使っていない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

晩のオカズ作れって言われたのにプリンを作る

今日も曇ったり晴れたり、なんだか微妙な天気。 せっかくの日食は、薄雲を透かしてほんのりと「欠けてるかな?」ぐらいにしか観られなかった。 南の島ならバッチリだったんだろうけれどねぇ。 こんな嫌な天気の日には、キッチンで何か美味いものでも作るに限る。 外出しようと仕度しているオカンに、晩飯のリクエストはないか?と尋ねたら、 豚…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

うなぎパイを作ってみよう

土用の丑が近づいてきて、今年もスーパーにウナギがズラリと並びだした。 夜勤明けの眠い目をこすりながら安売りのウナギの蒲焼を見ているうちに、去年やろうとしてやりそこなった料理の事を思い出した。 「ああ、そうだ。アレを作ろう。」 いやまあ、引っ張るほどのネタでもないのでさっさとバラすと今回は「うなぎパイ」作りだ。 もちろん「…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

名刺をつくってみた

名刺を作ってみた。 会社から支給されたヤツとは別に、プライベート用のだ。 印刷屋さんに行かなくても、インターネットでチョイチョイとやるだけで完成した名刺が届くんだから、今の世の中って便利だよなぁ。 少し和風のテイストにしたかったので、名前の一文字を筆文字で大きくあしらってみた。 名前の漢字の中に「青」が含まれるから、色は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水無月をなんとしてでも6/30中に食べねばならぬ

6月の晦日(30日)といえば「夏越の祓」。 今年も半分終わったねぇ、つって茅の輪くぐったりしてケガレを払うというアレだ。 社会人になってからはわざわざ神社に茅の輪くぐりに行ったりもしなくなったんだけど、 かろうじて「水無月」だけは食べる習慣だけは続けている。 つーか我が家は「○○の日は△△を食べると無病息災」系の行事にやたらうる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

燻製づくりに手を出した

先日作った塩漬け肉を燻製にするべく、燻製器を買ってしまった。 燻製を作る道具について色々調べてみたんだが、 どうも最近の燻製器はあんまり外に煙も出ないし、 換気扇さえ回しておけばキッチンでスモーキングしても大丈夫っぽいと判ったので、衝動買いしてしまったのだ。 燻製器さえあれば、調理の幅はうんと広がる。 オカンか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わらび餅をたらふく食べる

だんだん暑くなってきて、スーパーやコンビニに「わらび餅」が出回るようになってきた。 わらび餅が売られているのを見ると、夏が来たなぁと感じる。 実はわりと好物なので嬉しいんだが‥‥ コンビニのやっすいヤツは量が物足りないし、ちゃんとした和菓子屋さんのわらび餅は結構なお値段するし。 一度、お腹いっぱいにわらび餅が食べたいなぁ、と思っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

塩漬け肉を食ってみた

先週、思いつきで塩に漬けた肉だけど、あれから毎日せっせと世話は続けていた。 水分の染み出したクッキングペーパーを新しいものに取り替え、塩とスパイスを補い続けて一週間。 そろそろ食べ時かな? 一週間も経つと、さすがにほとんど水分も出尽くした感じ。 表面はいい感じに乾いている。 ただの一度も火を通していない、紛れもない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more