テーマ:食べ物

学園祭でパン屋を開く

俺の通う専門学校では、毎年7月のアタマに「ショップフェスタ」なるイベントをやることになっている。 世間で言うところの「学園祭」だ。 飲食系の専門学校なので、出し物はもちろん食べ物屋さん。 お菓子やイタリアン、カフェなど、各学科がそれぞれ、校内に2日間限定の飲食店を開くのである。 「模擬店」という単語は使わない。 なぜな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7ヶ月遅れの結婚お披露目会

先日、誕生日を迎えて、とうとう四十路の大台に乗ってしまったわけなのだが。 学校から帰ってきた俺に妻がいそいそと寄って来て言ったのだ。 「あのね、私の同期の友達がダーリンの誕生祝いを兼ねて、一緒にお食事しませんか?って。」 「はぁ。」 一回も会ったこと無い人達に誕生日を祝われてもなぁ‥‥と一瞬とまどったが、これはつまりアレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パン大量に焼いたった

俺の通ってる学校には、「自主練習」って制度がある。 これは、授業が休みの時に、実習室を自由に使ってパンを焼いていい、というもの。 これって他の学校ではあまりやってない制度なのだそうだ。 まあ高価なオーブンやミキサーを学生たち(しかもパン習い始めたばかりの!)に任せっぱなしにするってんだから、学校側にはリスクあるだろうしな。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

こぼれたハートと揚げたパン

専門学校の一年制ってのは、目が回るくらいに展開が早い。(前の記事と書き出しが一緒だ) 決してムチャクチャ忙しいって訳ではないんだけど、授業にしろイベントにしろ、サクサクと進んでいくから油断すると置いてけぼり食らいそうになる。 「バリスタ」の授業で、いつかカプチーノにハートが描けるようになりたいなぁ‥‥なんてこないだココに書い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

楽しきかなスクールライフ

いい歳こいてスクールライフ。 なんだかんだパンだカフェだと楽しくやっている。 いやもう、久々の学生生活だ。何もかも懐かしい。 授業1コマが90分で、やれ実習だのやれ材料学だのデザインだのとクルクル切り 替わるのも、「そういえば学生ってそうだったなぁ」としみじみと思う。 一日に何科目もやってさ。 科目ごとに頭を切り替えてさ。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

お久しぶりです。新たな道に進みました。

3月半ばから今まで、なんと二ヶ月近く更新できずにいたわけですが、実はかなり人生が急展開していまして。 いや、人生というと大げさも知れん。 ‥‥会社辞めただけだしな。 うん。辞めちゃいました。 ザ・無職。 しかも新婚さん。 あっはっは。 ‥‥笑い事じゃないけれど。 ‥‥まぁ、会社については辞めたというより、心身を壊…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バレンタインデーVSホワイトデー 夫婦ネタ合戦

あれは2月の7日のことだったか。会社から帰ってきた妻が、めっちゃニコニコしながらチョコレートを差し出したのだ。 「バレンタインデーのプレゼントだよ」と。 「‥‥いやいや、バレンタインデーまであと一週間もあるやん。なんでまた?」 付き合っていた頃ならともかく、俺達はもう結婚して一緒に暮らしているのだ。 そんな、一週間も前にチョコを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

厄除け観音に行ってきた

本人まったく興味もないし気にもしていなかったんだけど、どうやら俺は「前厄」というものに当たるらしい。 「42歳が本厄やから、その前の41歳が前厄。」 「だけど俺は41歳じゃありませんのだ。」 まだギリギリ30代やっちゅーねん。 「そやからなぁー‥‥」 母親から「数え歳」という概念をくどくど説明されて、しぶしぶ納得した。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

正月太りとダイエット

妻に「たまにはブログを更新しなさい」と怒られた。 いや、実のところ、妻がここ見てるとは思っていなかったのだ。 なんでココの事知っているんだろう?と焦ったんだが、よく考えたら、知り合ったばかりの頃に渡した名刺にブログのアドレスを書いてたんだった。 むむむむ。 更新できなかった理由の一つには、ここんとこマメにテクテクと外を歩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

書き忘れてたアレやコレや・お蔵出しー

忙しい忙しいって、あぶあぶしているうちに激動(個人的に)の2010年も終わろうとしている。 今年は‥‥まぁ人生で一番っていうレベルで生活が変化したと思う。 そりゃまあ結婚したからなんだけどさ。 だけど、ここまで生活って変わるもんなんだなぁと。 インターネットから8時間以上切り離されると死んでしまう、とすら言われていたこの俺が…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

クッキングな日々

基本的に、俺が休みの日には俺が晩飯の用意することになっているんだけれど、なまじ「休みの日の料理」だから、手間暇かけて趣味に走った料理になりがちだ。 「時間なかったのでー」ってのが使えないからね。(いや、使えばいいんだけど。) 「今夜は何食べたい?」って聞いたときに、妻の方も味をしめたのか、じわりじわりとハードルを上げてきている気がす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新婚旅行最終日 ただいまー

新婚旅行の最終日は、前日二人してベロンベロンに酔っていた割には、朝7時にシャキッと目が覚めた。 サッとカーテンを開けると、常夏の日差しが寝室を照らし出す。 今朝もいい天気だ。 ああ、ダイヤモンドヘッドの向こうから差し込む朝日もこれで見納めなのだなぁ。 「ああ、爽やかな朝だ。」 「‥‥ていうか、荷造り手伝えダーリン。」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新婚旅行3日目 ノースショアでシェーブ・アイスを食べる

新婚旅行の3日目。 朝食は近くのモアナ・サーフライダーまでわざわざ歩いて行って、でも食べるのは結局ビュッフェでやんの。 カリカリベーコンを齧っていると、妻が言った。 「実は今日はオプションで観光ツアーを申し込んでおいたンよ。」 妻の考えでは、さすがに滞在3日目ともなると飽きてくるんじゃないかと思い、無料の観光…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新婚旅行2日目 泳いで食べて買物して

新婚旅行の二日目の目覚めは、窓から差し込む朝日でものすごく爽やかに目が覚めた。 長旅の疲れがあるはずなのに、すごく気持ちいい朝。 お日さまの光を浴びて目を覚ます。 人間、これが大事なんだろうなぁ。 今朝はホテル1F、KaiMarketでビュッフェ形式の朝食。 シェラトン系列のホテルなら、朝食チケットを渡せばどこで食…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新婚旅行1日目 ハワイの夕日を二人で眺める

常夏の楽園、ハワイでの新婚旅行を終えて日本に帰ってきた。 初めての海外旅行、何もかもが新鮮な体験で、そりゃもう楽しかった!! 今回の旅行は何から何まで女房任せだった。 バリバリに海外慣れした妻と、飛行機に乗るのすら初めてのダンナ。 こういう場合はダンナは変に見得を張ったりしないほうがよろしい。 黙って女房に甘えときゃい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

結婚式を挙げてきました

結婚式を挙げてきた。 互いの家族だけの、簡素でこじんまりとした式。 ひねりもオリジナリティーもなく、式場任せのありきたりな結婚式。 だけど、一生忘れることのできない一日になった。 挙式をした11月7日は、日曜日で、かつ大安。 結婚式場も挙式の予定が一杯に入っているようだ。 朝一で式場入りしたのに、もうフロア全体がざわ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

くまのプーさんと全粒粉のパン

結婚式まであと10日切った。 相方が実家から「最後の荷物ー」って持ってきたのがこの「プーさんのぬいぐるみ」だ。 「い、いや、ちゃうねん。オーガニック素材ですっごい手触りがいいから!!」 と、相方は「オーガニック」を強調していたが‥‥ たぶん、照れ隠しなんだろう。 オーガニック素材のプーさんは、シックな色合いで、まぁ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ウェディングケーキとアフタヌーンティー

結婚式まで三週間を切った。 忙しいか、っちゅーと、まぁやっぱり忙しい。 ただ、それは結婚後の生活の準備が忙しいんであって、結婚式そのものについては式場任せのほったらかしだ。 身内だけのこじんまりとした式だし、まあまあ気楽なもんなのである。 そうは言っても、最低限の準備は必要だ。 いいかげん、最終の打ち合わせをしなくちゃ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パン教室に行ってみた

タバコやめたんで、浮いたお金で新しく何かできるよなぁ‥‥と考えたんだ。 ちなみに、この「浮いたタバコ代計算法」は実は何気にすごいぞ。 俺は、一日一箱として9000円浮いたなぁ‥‥と思っていたんだが、こないだタバコが値上げしたんで、410円x30日でなんと12300円も浮いた計算になる。 もし将来、500円に値上がりしたら150…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嫁が料理が苦手なので

薄々わかってはいたことだが、どうやら相方は料理があまりできないようだ。 ネタになるようなオモシロ創作メニューを繰り出すとか、砂糖と塩を間違えるとか、そういう類のメシマズではない。 単純に経験不足なのだと思う。 ウィンナーを焼くとか、カラアゲを揚げるくらいはできるが、肉じゃがをノーレシピで作るのはしんどい‥‥とか、そういう感じだ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「天神さん」で甘味を食べ歩く

夏ごろから延々やっていた結婚に向けての「巣作り」も、なんとなく終わりっぽくなってきた。 寝室にドレッサーを設置してからというもの、相方に「ここは私の場所だ!!」という意識が目覚めたっぽい。 せっせと実家から洋服だのブーツだの茶碗だの箸だのを運び込んで、すっかり同居の準備を終わらせてしまった。 あとは嫁入り道具として、挙式直前に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜デートとプチ・マリッジブルー

結婚準備の名の下に、家の中に閉じこもってチマチマとクローゼットを整理したり、通販で買った棚やラックをシコシコと組み立てたり。 「うん、飽きた。」 さすがに飽きてきたのである。 だいたい、家具も雑貨も9割方揃っているんだ。 あとは、例えばテレビの横に置くDVDラックをどうしようか、なんてレベルで相方と話し合っている段階。 コーヒ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パン焼き特訓中

ここのところ、パン焼きまくりなのである。 花婿修行‥‥という訳でもないんだけれどもね。 まぁなんだ。 朝は焼きたてのバターロールとカフェオレで女房を労わるくらいはやぶさかではないのだ。 チョチョイとパン生地作って膨らませて焼く‥‥のはまぁ、お手の物なんだけど。 ただ、成型が、なぁ。少し苦手なのだ。 丸パンばかりでも芸…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

フワフワのパンとフワフワのベッド

ベッドを買わないと、ってことでニトリやIKEAに行ったりしていたんだけど、どうもイマイチなのだ。 安さは魅力なのだけど、10年も20年も使えるような品質ではない気がする。 ていうか、ベッドについてはできれば死ぬまで、あと40年くらいは使いたいのだ。 相方のお母さんから、 「あなたは夜勤もしているし、睡眠の質が大切なんだからベッド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祇園祭の日に花束を買って

相方の職場が四条烏丸から四条大宮に引っ越したのだ。 企業合併に伴うなんやらかんやらで、つまりはまぁ会社がメキメキ大きくなっているらしい。 本来、めでたい話のはずなんだが。 「烏丸の時は帰りにデパートで買物したりできたし、ランチ食べるところも沢山あったのに大宮は何にもあらへん。」 と、相方がボヤく。 花のOLさんとしては、職…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海遊館と大観覧車

IKEA探検の後は、せっかく大阪港まで来たんだからと天保山まで足を延ばしてみた。 俺のお目当ては海遊館だが、相方には別の狙いもあるみたい。 タクシーから降りると、猛烈な熱気が汗を噴出させる。 なんてぇ天気だ。 昨日までの雨が嘘のように、夏の日差しがギラギラと海面を照らし出していた。 「‥‥アイス食いたい。」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨の日のチーズケーキ

せっせこせっせこ。彼女がウチに来るからといって前夜にせっせとオヤツを作る俺っていじらしいと思う。 クリームチーズに卵黄にサワークリーム、生クリーム。 うん、チーズケーキなんだ。 スポンジ焼いて、生地を流して、ゼラチンで固めて冷蔵庫ー。 夏なので爽やかにレアチーズケーキにした。 相方はここんとこ仕…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はじめてのユニバーサルスタジオジャパン 後編そして大阪ゴハン

さてさて、食事の後もUSJ巡りはつづく。 せっかく人もすいているんだからバンバン楽しまないとな。 「じゃあ次はー。やっぱりジュラシックパークは乗らないとー。」 「それって怖いん?」 「んー。ゆっくり恐竜の横を通るだけやよー。」 「絶叫系じゃないんなら‥‥」 ‥‥ああ、俺は、前日にUSJについて下調べをしておく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はじめてのユニバーサル・スタジオ・ジャパン 前編

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンへ行ってきた。 相方と二人で。 ‥‥正直、こういう遊園地系のスポットには興味もなかったし、最初は乗り気じゃなかったんだ。 ジェットコースターとか絶叫系の乗り物は超ニガテだし、なんかちょっと、ねぇ。 こないだ誕生日でけっこうな歳になってしまった身(範馬勇次郎と同じ歳になってしまった。ゴルゴ13よ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

婚約指輪と誕生日ディナー

4月に発注していた婚約指輪が仕上がった。 さて、どうしたものか。 婚約自体はとっくに成立しているのだし、指輪なんかは淡々と「ほれ、出来たよ」って渡せばいいのかもしれない。 でも、やはりそれは味気ないってもんだ。 色々考えて、9日の俺の誕生日に、婚約指輪を贈ることにした。 誕生日祝いのついで、と書いてしまうと相方は怒るのかも…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more