京都タワーからの夜景

二条駅から地下鉄に乗るかJRに乗るか、3秒迷ってJRで京都駅へ。
逆に亀岡方面に行ってしまうという案も一瞬浮かんだんだが、さすがに何が楽しいんだそれは、って考え直した。
うん、久しぶりのお出かけで、少し浮かれているんだ。



画像

京都駅には特に何の用事があるわけでもないが、まぁ電気屋さん巡りでもしようかなーと。
ビッグカメラやソフマップをウロウロしては、パソコンのパーツ物色したりカメラのレンズ見たり、ゲームの福袋の中をチラッと覗いて絶望したり。
ぶっちゃけ、もう財布に5000円しか入ってないんで、何も買わないんだけど。

アバンティ6階の本売り場で本を三冊買って、所持金いよいよ残り1500円。
さてさて‥‥(汗)


京都駅八条口、通称「みやこみち」をブラブラと。
このあたりは観光客向けのお土産物屋さんとか京都アピールのお店が並んでてるエリアだ。


画像

みやこみちにある噴水。
噴水、と言っていいのかな。
上から水がザーッと落ちてくるんだけれど、その水が文字や図形を描くのだ。
「スゲーッ!」って思ってカメラを構えるものの‥‥


画像

上手く撮れないなぁ。「GO!」って字になってるのわかる?
まだまだ修行が足りない‥‥

※今ネットで調べたら動画があった。
そっか、俺も動画で撮れば良かったんだ。バカ。



画像

いつのまにやら辺りが薄暗くなってて、七条口に帰ってくるとすっかり夜。
明るいうちは気がつかなかったが、まだイルミネーションやってたんやねぇ。

木も、ビルも、そして京都タワーも明るく光って、何故か京都駅全体が昼間よりも活気付いて見える。




画像

つーか、京都タワー、綺麗だよなぁ。

‥‥

‥‥‥‥


ふと。
そういえば俺、京都タワーに上ったことあったっけ?と疑問が湧いた。

いや、小学生の時とか上ったことあるような気もするが、ちょっと覚えてないなぁ。
通天閣なら二年位前に上ったが。

ふーむ。
望遠レンズ持ってきてるし、タワーからの夜景を写真に撮るのも楽しいかも。

そんな出来心で、ついフラフラと京都タワーへ歩みを進めたのだ。
せっかく京都駅まで来たからね‥‥っていう気持ちもあった。
俺の行動の70%くらいは「せっかくだから」が理由になっている気がする。




画像

‥‥大人一枚770円。
有料なのはわかっていたが、チケットって思ったより高いんだな。
東京都庁ビルは無料だったのになぁ。


京都タワーの土台である京都タワービルの1Fからエレベーターでまずはビルの最上階へ。
そしてエレベーターを乗り換えて、一気に地上100mの展望台へ!


画像

外から見ててうすうすわかってたが、展望台って結構狭い。
淡いブルーの照明で照らされているが、基本薄暗い中、結構な人が展望室にひしめいていた。
‥‥カップルと子供連ればっかりだなぁ。



画像

うはwwww
京都の夜景ヤバい、全部見えるwww

いや、京都タワーなめてた。
たった100メートルじゃなあ‥‥とか思ってたが、ビルの高さに規制がある京都では、高さ100メートルもあれば、ほんとグルッと360°見渡せるんだな。


ドーナツ状の展望室を、窓にへばりつきながらグールグル。
大人気ない。

テンション上がるわー。
見ろ、人がゴミのようだ!(やめろ)



画像

こうして見ると、京都市の「碁盤の目」と呼ばれる道路の並びが良くわかる。
そして、夜の灯りが決して均質ではないのもわかるな。
あの、南北にやたらギラギラ光って見えるのは河原町通だな、とか、あのあたりの薄暗いのはビジネス街か、とか。



画像

望遠レンズで頑張ったら、結構いろんなものが見つかった。
特に、夜間ライトアップしている建築物は、闇の中にボウッと浮かび上がって見える。
これは清水寺だね。


画像

これは伏見桃山城。

展望台備え付けのデカい双眼鏡ならもっと大きくクッキリ見えるんだが、俺のレンズじゃこれが限界。


ん?待てよ?
伏見桃山城が見えるって事は、ウチの会社も見えるのか?


‥‥あー、あった。ウチの会社。

別に嬉しくはないけど。



京都タワー展望台、正直言って最初は料金高いなぁとかブツクサ言ってたんだけども、いざ登ってみるとメチャクチャ楽しんでしまった。
いいわ、展望台。
展望台以外にはなんにもない似顔絵描きの人と手相見る人とメダル販売機はあった)けどな。
ま、その辺りはもうちょっとがんばれ京都タワー。




画像

まぁ、今日はいい天気で、朝から浮かれポンチだったことは否定しない。
ひゃっほー、って気分だった。
勢い余って京都タワーにまで登ってしまったわけだが、まぁ、お正月だからね。


俺の休みはもうちょいあるけれど、世間的には明日からは通常営業なのかな。
俺もそろそろ頭を切り替えよう。

うん、いい正月だった。





"京都タワーからの夜景" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント