新婚旅行2日目 泳いで食べて買物して

新婚旅行の二日目の目覚めは、窓から差し込む朝日でものすごく爽やかに目が覚めた。
長旅の疲れがあるはずなのに、すごく気持ちいい朝。
お日さまの光を浴びて目を覚ます。
人間、これが大事なんだろうなぁ。


画像

今朝はホテル1F、KaiMarketでビュッフェ形式の朝食。
シェラトン系列のホテルなら、朝食チケットを渡せばどこで食べてもいいという。


画像

朝からマフィンやオムレツ、カリカリベーコンなんかをガツガツ食べながら、今日はどうしようかと話し合う。
今回の新婚旅行、なーんにも観光計画なんか立てててないのだ。


「俺は泳ぎたい。」
「あたしは買物したい。」

よし。話はついた。
午前中は泳ぐ、午後は買物。
以上!
シンプルだ。
リゾートでの休日はこうじゃなくちゃな。



基本、スポーツの類は大嫌いなんだけど、泳ぐのは好き。
ていうかハワイまで来て泳がないなんてモッタイナイ。

そう言えば前日、ホテルに着いてすぐ、
「とりあえずプール入ろうぜ」って誘ったんだ。
その時は何故か嫁に「絶対イヤ」って断られたんだけど、今日はすんなりOK。

‥‥女の人が水着を着るにあたっては「イロイロ準備が必要」なのだって。
ふむ。



このホテルシェラトン・ワイキキにはプールが二種類、設置されている。
一つはいわゆる普通のリゾート・プール。

画像

んで、もう一つがこの「インフィニティ・エッジ・プール」だ。
パッと見て
「海!?いや、プール!?‥‥海の中にプール!?」
と混乱するようなプールである。



画像

ちなみにこの写真、妻は右手をプールのフチにかけているところ。
背後に広がっているのは。海だ。


種を明かせば、なんてことはなくて単に海岸沿いに作られたプールだ。
実際にはプールは砂浜から高さ2メートルくらいの所に作られていて、海からは離れている。

それがこんな風に見えるのは、プール全体がほんのちょっぴり傾けてあって、常にプールの海側のフチが水面ヒタヒタになっているのがミソだ。
こうすることで、ホテル側から見るとプールのフチと、その向こう側の海が一体化して見える。
ま、視覚トリックやね。


画像

ホテルのプールなもんで、ブールサイドにはベッドがズラリと並び、セクシービキニのお姉さんから白髪のお爺さんまで、老若男女が思い思いにリゾートを楽しんでいる。

ハワイまで来て、こんないい天気の日にプールサイドでひねもすのたりクロスワードを解いて過ごす老夫婦‥‥なんてのはやっぱりカッコイイなぁとは思う。
貧乏性な日本人としてはとても真似出来ない‥‥。



やはりホテルのプールは水にゆったり浸かる場所。
手足をバシャバシャ振り回して泳ぎたいってんで、海岸の方まで移動した。
ちなみにホテルの二つのプールと、ワイキキのビーチはそのまま相互に行き来できる。
荷物をプールサイドに置いたまま、海で泳げるのは便利だ。


画像

ハワイの海は‥‥ああ、やっぱり綺麗だわ。
こんなに超メジャーなビーチなのに、ゴミ一つ落ちてない。
さんさんと照りつける日差し。
人々の歓声。
波の音。
風の匂い。
やはり、ここは日本とは違う。
どっちがいい、とかではなく、日本とは違うんだなぁと。


ちなみに上の写真がやや小さかったり暗めだったりするのは、まぁ夫婦の事情というやつです。



画像

ワイキキの海は、ときどき海底に岩が突き出ていて、それ踏むとチョー痛いけどそれ以外は快適だ。
他の人と押し合いへし合いになることもなく、広々と泳げる。
仰向けにぷかぷかと浮かんで、波に翻弄されるも一興だ。

「ダーリン、なんかラッコみたいだよ」
と、けろけろ笑う妻に上に乗っかられて海底にがぼがぼと沈められるのも、をかし。





水泳タイムを終えて、お昼からは妻の要望に応えてお買い物タイムだ。
なんでも、ハワイ最大のショッピングセンターである「アラモアナ・ショッピングセンター」に行きたいのだという。
ワイキキに来た日本人観光客なら普通は行くだろ、って場所らしい。


画像

旅行中の移動は、トロリーバスを使った。
風の吹き抜ける、スカスカしたバスだ。
現地の人用のトロリーバスもあるし、JTBやHISなどの旅行会社がそれぞれ走らせているのもある。
例えば俺達の場合、JTBのトロリーバスならパスを見せれば乗り放題になるのだ。
ホテルのすぐ前から直接乗り込むことができるので、ほとんど歩かずに主要な観光スポットを周ることができるんですごく便利。



ホテルから直接アラモアナ・ショッピングセンターに行くつもりだったんだけど、まずはアラモアナの西にあるワード・センターに寄ることにした。
俺が「せっかくハワイ来たんだから、昼飯にでっかいハンバーガーを食べたい!!」って主張したせいだ。
ワード・センターにはハンバーガーショップ「クアアイナ」があるからね。


画像

ここがクアアイナ。
日本にも幾つか店舗展開しているくらいだから、日本人客も多いかなと思ったんだけど、店内に日本人は俺たちだけだった。
お店自体も、日本語メニューがあるわけでもなく、本当に地元の人が来るバーガー屋さんって感じ?
「まぁ、ワード・センターって場所自体、あまり日本人は来ぃひんからね。」
「なんでさ?」
「だってみんなアラモアナの方に行くから。」
‥‥そんなもんなのか。



画像

で。これがお待ちかねのハンバーガー。
俺はベーコンチーズバーガーだったかな?妻はアボカドとターキーのバーガーを頼んでた。


「‥‥これはどうやって食べるの?ていうかハンバーガーなのこれ?」
「まぁ、手でガーッと組み立ててかじりつけばええんちゃうかな?」


画像

びろーんと拡散したハンバーガーを、両手でグワッとかき集めて、ハンバーガーの形にしてガブリ。
うっほー。
豪華というか超ボリュームというか。

ちなみにコレで7~8ドル程度。
安いなオイ!!



二人して巨大ハンバーガーを平らげた後、ようやくアラモアナ・ショッピングセンターに移動。
ここは‥‥どんなものでも手に入る買物天国。

画像

世界各国のブランド・ショップもひしめきあっているような場所だが、一階はとりあえずフードコートから始まるんだな。
美味そうな中華やチキンなんかのお店がズラリと並ぶフードコートに思わず
「‥‥なんか食べていこうか?」
って声を掛けたんだ。妻に。

そしたら、妻がキレた。

「なんで?なんでそんなにお腹すくの?」
「朝ホテルでお腹一杯バイキング食べて、お昼にあんな大きいハンバーガー食べて、まだそれから一時間ちょっとしか経ってないよね!?なんでそんな食べるの!?」
「常になにか食べてないと死んじゃうの!?」

「‥‥ゴメンナサイ」

いや実際、そんなに腹が減ったわけではなくて、せっかくの旅先だから珍しいものは何でも食べておきたかっただけなんだけど。
妻にしてみれば、

「なにこの生き物」

と思ったらしい。
二時間に一回エサをやらないと死んでしまうカラスの子を飼うことになったシートン少年の心境だったそうだ。



そんなわけでこのアラモアナでの買物は、妻にペースを握られて洋服メインでお店めぐりになった。
俺は妻の後ろについて荷物持ち。

古いホームドラマかマンガのような光景だ。


画像

妻は結婚してから、俺の服を買うことに楽しみを見出している。
自分が夫のファッションを自由にできる(俺が服に興味ないから!!)ことに気が付いて、楽しくて仕方ないのだそうだ。
「バナナ・リパブリック」というショップが妻のお気に入りブランドらしくて、そこで夫婦の服を揃えたいという。

俺のお気に入り、アバクロンビーのカーゴパンツも「買ってあげる」ってホイホイ買ってくれたし、なんというか俺という人間にお金を使ってくれるのは嬉しいんだけど。
そうなると俺も妻に何か買ってあげないと気が済まない。



画像

ってわけで、俺のアロハに合わせて、赤いムームーをプレゼント。
せっかくのリゾートだし、これくらいハジけてもいいだろ。




買物終えて日が暮れて。
人間、一日でこんだけ買物できるんだなぁって位の買物袋を抱え、疲れ果てて「ヤミ・ヨーグルト」で少し休憩。

画像

一見ソフトクリームみたいだけど、これフローズンヨーグルトなんだぜ。
冷たくて甘酸っぱくて、ヘルシー。



最後は俺の希望で食品スーパーに寄ってみた。
アメリカ食材に興味があったからなんだけど‥‥


画像

ああ、アメリカだなぁ。
大雑把でデカい食べものがドッサリ。

「すげぇ、すげぇ。」
「だけどパイやケーキその他、生ものは日本に持って帰れへんから、買えへんよ?」
「ええー?」
「あと肉類やチーズもダメ。それから液体もスーツケースに入れなきゃだから控えてねー。」
「ぐぬぬ‥‥」

とりあえずドレッシング類やピーナツバターとかだけ買ってもらったよ。
規制キビシイなぁ。





画像

トロリーバスで夜道をヘコヘコ帰ってきて、夕食はホテル近くの「チーズケーキ・ファクトリー」でチキン料理を。
チキンうんぬんより、俺が「トロピカルなカクテルを飲みたい!!」って言ったからだけど、料理も絶品だった!!



画像

妻は買ってあげたばかりのムームー着て、ちとウキウキしてるみたい。
ああキミ、お酒ほとんど呑めないんじゃなかったのか。
そのフローズン・ダイキリは口当たりはいいけれどアルコール度数は結構‥‥



案の定。

気が付けば、赤いムームーと同じくらい真っ赤っ赤になった妻が

( ゚∀゚)アヒャ

ってなってやんの。
あーあ。



遠い異国の地の夜は、酔っ払った妻の介抱で更けていく。
それもまた、楽しい思い出か。



ハワイ二日目はこうして終了。
三日目はちょっとだけ観光するよー。
次の更新でー。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック