はじめてのユニバーサル・スタジオ・ジャパン 前編

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンへ行ってきた。
相方と二人で。

‥‥正直、こういう遊園地系のスポットには興味もなかったし、最初は乗り気じゃなかったんだ。
ジェットコースターとか絶叫系の乗り物は超ニガテだし、なんかちょっと、ねぇ。
こないだ誕生日でけっこうな歳になってしまった身(範馬勇次郎と同じ歳になってしまった。ゴルゴ13より年上だし!!)としては、「今更USJなぁ」って気持ちもあったし。


元をたどれば、相方とウチの妹が遊びに行こうと盛り上がって始まった話だったんだ。
二人が仲良くなってくれるのなら、俺としても嬉しい。
俺はカメラマン兼雑用係としてついて行こうじゃないか。
‥‥そういう話だったはずなのだ。

だが、直前に妹が身体を壊してしまった。
内科系の疾患だ。
元気っぽくは見えるんだが、検査入院だの精密検査だのという話になっているのに、ユニバーサルスタジオどころでもあるまい。


「どーする?」
「なにが?」
‥‥あ、中止はしないのか。
俺と二人で行くのか。そうか。

‥‥ノリノリの相方に引っ張られるようにして、ユニバーサルスタジオ、初体験でござる。



画像

ここんとこずっと雨が続いていたんだが、当日は嘘のようなカンカン照り。
絶好の行楽日和だ。

最初は気乗りしなかったが、着いてしまえばそれなりにテンションも上がる。
非日常空間へのスイッチを入れて。


画像

「わ、スヌーピーがいるよほらほら!!」
入場ゲートそばのスヌーピーを指差して見せると
「うん‥‥スヌーピーいるねー」
と相方が生返事。
あれ?テンション低い?


まぁ、朝早かったからな‥‥とか思いながら、入場ゲートへ。
平日なのでアホみたいには混んではいなかったが、チケット購入でそれでも一時間近く行列だ。
げんなり。
これさえ無ければなー。


画像

ちなみに、バースデーチケットパス入場。
なんかシールをもらえた(これ貼っておくと、ちょっとイイ事がある)ので、相方に貼ってあげた。
喜ぶかと思ったら、
「はぁ、スヌーピーね。‥‥まぁ、いいけど。」
と浮かぬ顔。


「‥‥さてはお前、単なるスヌーピー嫌いか?」
「会社で嫌っていうほど見てるしねぇ。」
そういや相方の勤めている保険会社のマスコットキャラがスヌーピーだったっけ。
‥‥そんな理由で嫌わないでやって欲しいんだが。




初めてのUSJ。まずはぐるりと見て回る。
スヌーピーさえ居なければ、相方もテンションMAXのようだ(うーん)。


画像


はぁ。


画像


ほうほう。


画像


なるほど。
「‥‥わかった!!」
「なにが?」
「これ、東映太秦映画村のアメリカ版だ!!」
「‥‥まぁ、その理解でいいけどね。」





画像

そろそろ何か乗ろうってんでまずは「スペース・ファンタジー・ザ・ライド」に乗ってみた。
ちなみに写真は、このライドのマスコットキャラ。

なんか名前があるみたいだが、俺たちは「ぴちょんくん」って呼んでた。
ダイキンのぴちょんくんに似ているから。(冷静に考えると似てないけど)
大群になるとキモい。


これは新しいアトラクションで、過去USJに何度も来ている相方も初めてらしい。
「なんか、宇宙空間を駆け巡るんだって。」
「絶叫系じゃない?」
「わあ、綺麗ーって感じだから多分ゆっくりしたものじゃないかなー」
って相方が言うから乗ってみたんだが。


星きらめく宇宙空間を、コースターに乗って
グルングルン高速回転しながら登って落ちて旋回して‥‥!
完っ全に絶叫系アトラクションだったじゃないかぁーーーっ!!!!

人間、本当に怖いと悲鳴すら出ないもんだ‥‥。
ていうか呼吸もできなかった‥‥

「いやぁー、激しかったねぇ」
ケロケロと笑う相方の横で、魂抜けたように放心。


画像

ちょっと抜け出た魂を回収すべく、フードカートで売っていたドーナツを食べて一休み。
休みながら、もう絶叫系は乗らない!と相方に涙の抗議だ。



画像

「ターミネーター」。
綾小路麗華とかいう司会(?)のお姉さんの客いじり芸に感服。
あと、立体映像はやっぱりすげぇ。




画像

サンフランシスコ・エリアではセサミストリートの面々がダンスしていた。

相方がこれに大興奮。
「クッキーモンスターを!!クッキーモンスターを撮って!!」
そんなこと言われても俺セサミストリートは詳しくないっちゅーの。


「どれ?赤いやつ?」
「それはエルモ。クッキーモンスターは青いの!!」

画像

‥‥こいつか。

画像


「キャー、かわいいーっ!!」
「正直、ちょっとわからん。」
「クッキーモンスターはね、バカなところが可愛いの!!」
いや、俺にはどのキャラも等しくバカそうに見えるんだが、相方がそういうんならそうなんだろうなぁ。


画像


画像

セサミ熱に火がついたのか、相方はそのあとショップでクッキーモンスターのグッズにご執心だった。
「あっちにスヌーピーのグッズなんかも売ってるよー」
「そんなもんは要らん!!」
嗚呼、スヌーピー‥‥。


画像

ちなみに、セサミキャラのクッキー缶、俺には「ぷよぷよ」にしか見えないんだが。


画像

「ルイズN.Y.ピザパーラー」で遅めの昼ごはん。
ピザとパスタのお店だ。
‥‥こういう場所での飲食に、美味しさを求めてはいけないのはわかっていたが‥‥。

ピザは冷めてチーズ固まってモッサモサだし干からび気味。
パスタは、なんか、モチモチするというか‥


画像

「‥‥このパスタ、アルデンテってなんですか?って感じの食感だねぇ。」
「学食の作り置きのザルソバがこんな感じだったよね‥‥。」
これならいっそ、ホットドッグやハンバーガーのほうがハズレがなかったかもしれないなぁ。
‥‥もし妹が来ていたら、食事のアレさにブチ切れていたかもしれない。


「さて、と。ご飯食べたあとはどうするー?」
「絶叫系ならなんでもいいよ」
「あ、そう。じゃあワタシに任せて」
そう言って相方はふふん、と笑った。その笑みが何を意味するのかは当時の俺には知る由もなく‥‥

続きは次回の更新にてー。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

この記事へのコメント

ブキ
2010年06月21日 11:57
わぁ~私USJの近くに住んでたんですよ~(;_;)懐かしいなぁ~大阪。めっちゃ好きな町。離れてみて、改めて感じてますゎ~。
楽しいデート♪♪なんだかんだ言って、絶叫マシンに付き合ってあげるトコ、ホント優し~いんやね~♪
(o‘∀‘o)
クッキーモンスター、私も好き好き!!!あのクッキーをガシガシこぼしながら食べてる顔が、たまらん!バリ可愛いやん♪♪彼女さんはさすが!!
2010年06月21日 12:04
元気になった妹さんと、彼女から妻になった愛するヒトを連れて、ぜひTDLへ♪
うち、今住んでる引っ越し先が、これまた近いんで、うちらも近いうちに連れて行く羽目になりそ(笑)
PLAESEPE
2010年06月21日 19:21
絶叫マシンは無重力感がダメなんですよねぇ。
大体にして女性のほうがああいうの強いのかな?
でも、相方が思いの他に喜んでたしきっとTDLも行くんだろうなぁ。
まぁ覚悟しておきます(汗)

この記事へのトラックバック