白浜温泉旅行 まずは観光でも

そんなわけで、5月3日、4日と、和歌山の白浜に旅行に行ってきた。
今回の旅行は、いつものバイク一人旅とは趣が違う。
相方の誕生日祝いってことで、ゆっくり温泉に浸かって、美味しいものを食べようという「ゆるゆるグルメ旅」だ。
のんびり、まったりとね。

画像

11時3分、新大阪発の「スーパーくろしお・オーシャンアロー」に乗って2時間チョイ。
振り子式列車のきつい揺れに耐えて、JR白浜駅に着いたのは昼の一時過ぎだった。
ちょいと汗ばむくらいの快晴。
絶好の旅日和だ。


画像

なんか駅にキモいの居たー、と思ったら、「クエ太郎」って言うらしい。マスコットキャラ?
白浜では近年、高級魚である「クエ」の養殖が実用化されて、クエ料理がイチ押しらしい。
気にはなるけど、クエ鍋は冬のもんだろうってんで今回はスルーしている。



画像

とりあえず軽く何か食べようぜってことで、駅前の大衆食堂で二人して「和歌山ラーメン」を注文。
とんこつ醤油味で、具にカマボコが入るあたりが特徴らしい。
ふむふむ。



画像

ラーメン食べてから、ようやく「さて、どこに行こう?」だ。
‥‥実は今回、細かい観光スケジュールなんか、なーんにも決めていないのだ。
夕方の5時にホテルにチェックイン、ってのだけ決めていて、
あとは「時間まで適当に観光してればいいんじゃね?」ってノリ。
いいんかそんなんで。



5分くらいのミーティングの末、まずは海を楽しもうってことで「グラスボート」に乗ることにした。
白浜の北西部に浮かぶ小さな島、名勝「円月島」をグラスボートがグルリとクルージングしてくれるのだ。
ちなみにグラスボートってのは、船底がガラス貼りになっていて、海中の様子を船に乗りながらにして楽しめるというもの。


画像

この小さい船がそれ。
かなり小さく見えるが、50人くらいは軽く乗れる。


正直、沖縄ってんならならともかく、白浜の海でグラスボートってのもなぁ‥‥と最初は思っていた。
魚とか居るの?って感じで。
相方は南の島でスキューバダイビングとかやっちゃう人なので、こういうのつまんないかも‥と心配もしていた。

ところが、なかなかどうして。


画像

海の透明度は沖縄なんかには劣るんだろうけど、可愛い魚たちがスイスイと泳ぐ様は「おーっ!」って感じだった。
結構いいなコレ。
相方も話しかけたら怒られるくらいの勢いで、必死に魚を探している。


画像

何故か途中で海女さんのショーが乱入。
グラスボートの下に潜り込んで手を振ったり、くるりと回って見せたり。
素潜りなのに‥‥海女さんすげえ!



ちなみに、ボートの丸窓からは外の景色も見える。
ただ、窓ガラスが汚くてションボリだ。

画像

これが円月島ね。
真ん中にぽっかりあいた洞窟がチャームポイント。



画像

グラスボート乗り場近くの浅瀬。
「こういうの見ると、やっぱり海、綺麗だよねぇ。」
「うむ。この美しい海を汚すものは、この俺が許さない。」
「‥‥何様やねんアンタ。」
いや、でも、こういう綺麗な海っていいよなぁ。




画像

円月島から南下して、次に訪れたのが名勝「三段壁」。
断崖に叩きつけられる黒潮が迫力だ。



画像

この三段壁にぽっかり開いた「三段壁洞窟」も潜ってきた。
なんでも熊野水軍の隠し洞窟だと言い伝えられているそうだが‥‥
観光資源として演出しまくって、なんだか東映映画村みたいになっちゃっている感が無きにしも非ず。


画像

熊野水軍の小屋を再現してみましたー、とか、いきなり弁才天が祀られてたり、不思議空間だ。




「三段壁」から徒歩で「千畳敷」へ。
こちらは三段壁の断崖とは打って変わって、スロープがゆるやかに広がる、白い砂岩の大岩盤だ。
正月に紀伊半島をバイクで一周したときにも思ったが、太平洋側ってのは不思議な地形が多いなぁ。

ちなみに砂岩ってのはかなり柔らかい岩だ。簡単に彫れてしまう。
なもんで、あっちこっちに「○○参上!」とか「△△LOVE」とかしょーもないラクガキが彫り込まれているのが残念、というかモラルの無さが悲しい。

画像


写真撮るよ?とカメラ向けたら、相方が変なポーズをとった。
「なにそれ?」
「‥‥ほら、こーんなにでっかいよー!って手を広げてみせようと思ってん。」
「いや、手、広がってないし。」
‥‥荷物が重かったから、とのことだ。
キミ筋力なさすぎ。




今回の宿は、千畳敷から徒歩でえっちらおっちら高台を登ったところにある「ホテル海ゆう庭」ってとこだ。
全室、オーシャンビュー(海が見える)っていうから、海の近くかと思ったら山の上でやんの。

ひーひー言いながら坂道を登り、汗だくになりながらホテルにたどり着いた。


画像

「わーぉ」
想像以上に広い部屋。
しかも部屋には露天風呂つき。


画像

そして露天風呂から見える海!
うはww

坂道登る時はブーたれていたが、これはなかなか良いお部屋かも!
つーか、よく考えると、露天風呂がある以上、山の上じゃないと覗かれるしなぁ。




画像

とりあえず荷物をほどいて、浴衣に着替えつつ、連れてきたアヒルを風呂に浮かべてみた。
「これでよし!」
「なにが?」


やっと宿にたどりついたところで、白浜旅行・グルメ編は次の更新でー。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年05月06日 11:19
彼女さん、めっちゃ可愛いらしい感じ~(^^)v幸せオーラ出てますね♪♪

和歌山、めっちゃ懐かしいなぁ~(≧▼≦)旦那とバイクでツーリングしてた日々が、遥か遠ーーくに感じるぅ(涙)
子供が出来るまでは私、
Kawasaki ZZR 250乗ってましたーー♪(^.^)b
2010年05月06日 22:47
やー。相方はちっちゃくて童顔で、年齢のわりには子供っぽいとこもある感じですかね。(ノロケ)
会社じゃ日本中に教え子を持つバリバリのキャリアウーマンらしいですが、そうは思えない‥‥

ブキさんもバイク乗りなんですねぇ。
夫婦でツーリング、憧れるなぁ‥‥

風の気持ちいい季節になったら、ビッグスクーターにタンデムで相方とどっか行きたいですが‥‥結婚準備でそれどころじゃないか。
‥‥次の旅行は新婚旅行になりそうです。

この記事へのトラックバック