万博公園の桜とEXPO'70パビリオン

用事があったりなかったり、ここに書けない事も多かったり。
そんな日が続いていたんだが、久しぶりに今日は何の用事も無い休日だった。
バイクを洗車していたら、「そういえば最近、コイツと遠出してないなぁ」と思い出したのだ。
‥‥そうだよ、春なんだし。
バイクに乗って、花見に行こう。
久しぶりに、一人でブラリと。


カメラ一台、バイクに積んで、ポカポカ陽気の中を走り出した。
京都には桜の名所は多いけれど、せっかくだから、少しだけ遠くへ。
春風の中を、バイクで走りたくて。



画像

滋賀か大阪か‥‥しばし迷った末にたどり着いたのは、吹田の万博公園だ。

どうせ酒は飲めないし、さりとてただ桜を見るだけじゃ退屈だし、ってんでプラスアルファのお楽しみを求めた結果である。


画像

平日だというのに、万博公園はかなりの賑わいを見せていた。
家族連れや学生さんグループ、老夫婦。
みんな、満開の桜の下で、笑顔。
行楽ってのはこうでなくちゃな。

遊具場で歓声をあげる子供たちの声や、バドミントンでワイワイやっている若者たちの声も、なんとなく「いいもんだな」って思える。



画像

さて、わざわざ万博公園まで花見に来た「プラスアルファのお楽しみ」がコレ。
EXPO'70パビリオン」だ。
1970年に開催された大阪万国博覧会を振り返る資料館が、ついこの間、オープンしたのである。
実は、結構、コレの開館を楽しみにしていたのだ。
永続展示だから慌てて見なきゃならないことはないけどさ。



画像

画像

鉄鋼館をリニューアルした建物の中に、当時のパピリオンの模型とか、各種資料や映像などが多数展示され、大阪万博の熱気を追体験できる‥‥という触れ込みだ。
言わば「博覧会の博覧会」。
なんか変だけど、そういうことだ。


‥‥一応、断っておくと、俺はオッサンではあるが、大阪万博のころは生まれてなかった。
あと10年早く生まれていたら、子供の頃の思い出になっていただろうなぁ、という世代である。
大阪万博に「懐かしいー」って感情は無い。

ただ、母親から「アレは、すごかった。すごい人の数だった。」と聞かされてはいた。
岡本太郎がテレビに出るたびに、思い出話を聞かされて育った。


1970年代初頭。
人類(オカンを含む)が、これからの未来に思いを馳せてワクワクしていた時代。
ちょっと、興味があるじゃないか。



画像

‥‥岡本太郎は天才なんだろうなぁ。
40年の時を越えて芸術が爆発している。


画像

メーンホールではレーザーショーが行われていて、真っ暗な中にぼんやりと「生命の樹」が浮かび上がっていた。
いやもう、全然わっかんないけれど、ゲージュツは、爆発だ!



画像

当時のコンパニオンのユニフォーム。
ウルトラマンだ!!ウルトラマンがいる!!

そういや実際、「ウルトラマン」に
「怪獣ゴモラを捕まえて大阪万博で展示しようとしたら逃げて暴れて大阪城壊されてトホホ」
って話があったな。


画像

ついでに特撮ネタ。これは‥‥なんか見覚えがあると思ったら、「ガメラ対ジャイガー」に出てきたパビリオン(の模型)なのだった。



画像


画像

当時は最新鋭だった(だろう)電気自転車や無線機などの展示があったり、「これからは科学の時代っスよ!!科学バンザイ!」って空気が感じられる。
40年後の今見るとチャチい(失礼)ロボットが、誇らしげに展示されていたり。
このEXPO'70パビリオンには展示されていないが、アポロが持ち帰ってきた月の石が当時は大人気だったというし、そういう時代だったんだなぁ。
きっと、ワクワクしただろう。

くっそう、楽しそうだな40年前!!!


画像

そうかと思うとテーマソングは三波春夫だったりするのが微笑ましい。
(三波春夫以外にいろんな歌手さんが競作で歌ってるけどさ)
こーんにっちはー、こーんにっちはー♪


‥‥EXPO'70パビリオンはそんなに大掛かりな展示ではないので、小一時間もあれば全部見てしまえるのだけれど、堪能した~♪
まるで自分が40年前にタイムスリップして「未来だ、スゲー!!」って言っているような、そんな感覚。

そして、館から出れば2010年の春なのだ。
40年前の万博で、夢に見た未来は、ここにある。

ケータイ電話もパソコンも、凄くなった。
電気自転車なんて当たり前。
リニアモーターカーは‥‥もうちょっと待ってくれ。

科学は発達して、すごい時代にはなったんだろう。

だけど、桜の下で皆が見せる笑顔は、きっと昔も今も、変わらない。




‥‥よし、綺麗にまとまった(笑)




--------おまけ---------

画像


ちなみに、せっかくここまで来たからには、桜の花をナメて太陽の塔を撮影したかったんだけど、太陽の塔の周囲って桜の木が無いんだね。
ガランとしている。
その孤高な感じも太陽の塔らしくていいけれどさ。


画像

背中側からなら、なんとか。
太陽の塔って背中にも顔が付いていたんだったなぁ。久しぶりに見た。



食玩 タイムスリップグリコ 大阪万博編 06 ガスパビリオン
グリコ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック