若者たちと遊ぶ休日

休みの二日目は、会社の若い連中に遊びに誘われてノコノコと出かけた。
若い連中、ったって、みんな20代前半~30代前半なワケだが。
ああ、俺一人だけ30代後半だ。
アラフォーという単語を受け入れるのはあと2、3年待って欲しい‥‥というお年頃。
さて、若者たちは何をして遊ぶのかな?オジサンも混ぜてくれー。




‥‥昼の一時半に伏見のラウンドワン(アミューズメント施設)に集合、と言うから、こんな昼間からカラオケかー、と思っていたら、え?なにこれ。

画像


スポッチャ」って、なんかスポーツするの?
なに、運動?
色んなスポーツが楽しめる?
やるの?俺も?



画像

だーまーさーれーたー!
身体動かすの、キライなのにー。


俺は、高校の修学旅行がスキーって聞いて、「スキーなんかやりたくない」という理由で修学旅行を欠席した男だ。(旅行期間中は、ずっと図書館で本を読んでた。)

遠足とか体育祭とかも片っ端から欠席したぞ。
体育の授業はさすがに参加したが、体育のある日は一日中ブルーだった。

スポーツが得意とか苦手とかいう以前に、運動したくない、という断固たる意思を持って生きてきたのだ。
(あ、でも水泳は割と好きだった。でもウチの高校にはプールが無くて水泳の授業なし。)


画像

そうか、若者達は天気のいい休みの日、スポーツで爽やかな汗を流すのか。
それが「遊ぶ」ということか。


‥‥まぁ、仕方ない。
運動はキライだが、こういう「本当なら自分の意思では絶対に近寄らない場所」への好奇心も少しはある。
汗をかかない程度には軽く身体を動かしてもいいか‥‥。


そんなワケで、ピーカン晴れの青空の下、アーチェリーやったりバット振ったり(振っただけだ)してきた。

ただ、残念ながら、この日から学生が春休みに入ったのか、ものすごい数のお客さんで、どのスポーツ設備もギッシリ人で埋まっていた。
なかなか思うようにアレもコレも出来ないカンジ。
運動神経がブチ切れまくったオジサンとしては、休日にパットゴルフやテニスをやって過ごす若者達がこんなに多いって事にちょっとビックリだ。
(他に遊ぶところ無いってのもあるが)


画像

屋内のゲームフロア(レジャスタとかいうらしい)でも、ローラースケートやらミニボウリングやら色々できるみたいだが、ここも人が多くて‥‥
それでも空いてるマシンでキックボクシングだのバスケのフリースローだの、もりもり遊ぶ若者たち。
俺?俺はまぁ適当にビデオゲームしたり、たまに付き合ってバスケットボール投げたり、握力測ったり。


画像

ビデオゲームやビリヤードやらやった後は、UFOキャッチャーやメダルゲームで遊んで、そのあとカラオケみっちり二時間。
黙々と歌って、歌って、歌い続けて。

画像

何故かテーブルの上にはフリーザ様が笑っていた。
「私の歌唱力は53万です」
そりゃすげぇ。



みっちり歌った後は、鉄板焼き屋さんでワイワイと飯食ってお開き。
楽しかったし、久しぶりに学生時代のような休日だ。
スポーツ施設に入ったのは初めてだし、こういう「遊び」は新鮮だ。
俺が「遊ぶ」って言ったら、興味あるものを見学したりとか、景色のいいところに出かけたりとか、そんな感じだものなぁ。
たまにはこういうのも悪くない。


若者たちと遊んでパワーをもらう‥‥なんて書くと、ものすごくオッサンぽいけど。


ただ、次の朝、なぜかアチコチ筋肉痛。
あの程度の運動で!
マジか。

運動はキライだけれど、暖かくなってきたし、少しくらいは歩いたりした方がいいんかのう。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い 面白い
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック