婚約指輪のカタログ

画像

仕事から帰ると、ありえない量のメール便が届いていた。
いや、俺が取り寄せたものだが。
婚約指輪のカタログである。
ネットであちこちのショップに資料請求したら、各店すごい勢いで送ってきた。
‥‥そんなに急いでないんだけどな。


結婚関係は6月から動く、とは言っても、式場の選定や指輪選びはさすがに事前にやっとかなきゃいけないだろう。
2ヶ月くらいはアレコレ悩む時間が必要かと思って早めにカタログを取り寄せた。

いきなり宝石店に行って、「んー、どれにしようかな。あ、コレ下さい!」って買い方はマズいだろう。

ちなみに相方はそうやって買ってもらうつもりでいたようだ。
カタログ請求したよ、と伝えると、「カタログなんかあるの!?」と言っていたよ。
男らしいなぁ。



画像

そんなワケで休みの朝から、せっせとメール便を開封しては中身をチェックしているわけだ。
未開封でドサドサッと彼女に渡して、「この中から選べ」ってやるのは、俺はすごい楽だけど、きっと彼女は嫌な顔をするだろうし。
「なんでもいいよ」の7文字は、挙式が終わるまでは腹の奥に飲み込んでおけ、と先達は申しておりましたゆえ。


正直、メンドクサイ‥‥と最初は思っていたんだけど、だんだん楽しくなってきた。
各社、カタログの作りがものすごく凝っているんだ。
印刷も綺麗だし、紙も上等で、カタログ自体のデザインも凝っている。



画像

これはトレセンテのカタログ。
カタログ自体が型抜きしてある。



画像

これは俄(にわか)のカタログ。
白地にパール印刷で、光にかざすと模様がキラキラ。


他にも、豪華ケース入りカタログ(しかもリボン掛け)とか、なんかいっぱい別冊付録(?)がついてるのとか。

‥‥面白い!

中に載っている指輪自体にはぶっちゃけ「はぁ。」って感想しかないんだけど。



気が付いたんだけど、どのカタログも本文には価格が書いていなくて、別紙で「価格表」が添えられているんだね。
ジュエリーのカタログって全部そうなんだろうか。
頻繁な価格変更(アキバのメモリー価格みたい)に対応するため?
あるいは、価格を載せるのは「野暮」ということか。
贈る相手に価格を見せたくない人は、この価格表を抜いておけばOKってことかねぇ。


まぁ、こういった事にカネの事は考えたくないが、
価格表を見て「おお、いい値段するなぁ」って気持ちは、少しはある。
俺の場合、自分の買物には値段をすごく気にするけど、人にあげるものは価格は気にならないタチだが、それでもハイエンドなパソコンが2、3台買えるにゃーとか思ってしまうワケで。

しかも、婚約指輪って常に身につけるものではないしなぁ。
結婚指輪の方に金かけたほうがよくない?


‥‥なんて思っていたら、ものの本によると
「婚約指輪は将来への理想をあらわし、結婚指輪は現実的で堅実な生活をあらわす」らしい。
むむむ。
婚約指輪の方が高い理由はソレか。


なんかジュエリーメーカーの口車に乗っている気がするなぁ。



もう少ししたらペーパードライバー教習受けて、来月にはクルマも買わなきゃならんし。
家計が火の車通り越して、業火大炎上っスよ。

‥‥頑張って残業しよう。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • カタログから婚約指輪を選ぶ

    Excerpt: 仕事から帰ると、ありえない量のメール便が届いていた。 いや、俺が取り寄せたものだが。 婚約指輪のカタログである。 ネットであちこちのショップに資料請求したら、各店すごい勢いで送ってきた。 ‥‥そんなに.. Weblog: 結婚指輪、婚約指輪について思う事 racked: 2010-03-22 19:52