忍者スィーツとホワイトデーの贈り物

相方の家に挨拶に行った翌日から、疲労感と猛烈な肩こりでダウン‥‥。
我ながらどんだけ弱いねん。
首のコリについては、慣れない服装のせいだ。
右肩が凝ってるのは手提げカバン(いつもはショルダーかリュック)のせいだろう。
あと、そもそも歩くスピードが違うのに、無理に手を繋いで歩くのはどうかと思うんだ。
左肩がパンパンに凝ってるのは多分そのせいだ。


いつまでも寝込んでいられないので、バッキバキの身体を引きずるようにして、外出した。
ホワイトデーのお返しを仕入れにね。
‥‥とは言っても、何をどう選んでいいものか見当も付かないので、その辺り詳しそうな友人に泣きついて同行してもらうことにした。
いい歳こいてヘタレでスマンのう。


三条京阪で待ち合わせて、まずは河原町ロフトに寄ってみた。
ちょっとした雑貨やアクセサリーなんぞを物色してみるが、うーん、やはりここは10代20代の若い娘さん向けのような気がする。
「やはりデパートの方がいいんじゃ?」
「むむむ‥‥」
それはそれで、予算的にしんどい気もするが。



四条通に南下する道すがら、前から気になっていた甘味屋の前を通った。
ふむ。
謝礼代わりに何か奢るよと約束していたので、丁度いい。
「奢るから、ここで食べていこうぜ。」
「えー‥‥!?ここは‥‥」


画像

友人がたじろぐのも無理は無い。
お店の前では黒装束の「忍者」が印を結びながら、お客の呼び込みをしていた。


うん、そういうお店。
Sweets of NINJA」でござる。
忍者屋敷を模した店内で、忍者が接客してくれるという忍者カフェなのだ。

前から気にはなっていたんだが、デートに使えるようなお店じゃないし、さりとて一人で入る勇気はないしで困っていたんで、いい機会だろうと思って。


入り口に近づこうとすると、黒い忍者着の「くのいち」がスッと俺たちの前に立ちはだかった。
「殿、食べ放題でござるか!?」
ケーキバイキングの客かどうかを聞いているんだろうが、めっちゃ押し殺したような低い声で聞かれるんで少しビビッた。
本気度高いなオイ。

「あ‥い‥YES。」
なぜか英語で返事してしまった。

ちなみに、男の客は「殿」で、女性客は「姫」と呼ばれるらしい。



画像

黒を基調に、忍者屋敷を模した店内の一番隅に通された。
女性客多し。
まぁケーキバイキングだしな。



結構な人数のお客さんがいたんだが、なぜか意外に静かだ。
みんな黙々とケーキ食べてる。
まぁケーキバイキングだしな。


椅子に座って待っていると、初老の忍者がテーブルにやってきた。
胸には「白影」と名札が。
この店は初めてだというと、巻物を広げて「忍者の掟」を説明してくれた。


一つ、忍びは己の痕跡を残してはならない
(最後は食器は返却棚に返せ、って意味)
一つ、忍びは無益な殺生をしてはならない
(食べ残しちゃダメだということらしい)
一つ、出陣の際は通行手形を関所に見せるよう
(帰るときは伝票をレジに持って行けってことだな)

などなど。
笑っちゃいけないのか、ここは笑うところなのか。

とりあえず「わかったでござるー」って言っといた。


画像

ケーキバイキングは90分で1580円。まぁ妥当か。
芋羊羹やおはぎなんかの和スィーツもあるが、ちゃんとケーキも充実している。
パスタやピザも食べられるから、ランチ代わりにもいいかもしれない。
的に矢が刺さったデザインのケーキ「流鏑馬」、とか
黒いクレープ「黒包」など忍者モチーフっぽいスィーツもあった。
ハーブティーもあったぜよ。
味もなかなかに良いし、けっこうアタリの店かも。


ケーキの補充やら接客やらは「くのいち」の仕事。
忙しくもキビキビと働いていた。

ときどき、「焼きたての○○、ご賞味くだされーぃ」
なんて声が聞こえて来るんだが、みんな押し殺した低音で愉快。

メイドカフェもそうだが、こういうお店は「本気」でやらないと興冷めする。
「なんちゃって」が見えてしまうとつまらない。
その点、ここは店員さんもキッチリ忍者になりきっているし、内装も、トイレの表記(ちゃんと殿、姫になってる)に至るまで隙が無いな。

強いて言えば食器やカトラリーがもっと和風なら良かったのだけども。
でも、十分楽しめるお店だった。
また機会があれば使わせてもらうでゴザルよ。ニンニン。



腹がくちくなったところで、ふたたび買物だ。
高島屋をウロウロと。

「‥‥あそこにティファニーがあるけど‥」
ああ、相方はオードリー・ヘップバーンが好きって言ってたから、そういうの受けるかもね。
でも、ティファニーって、多分‥‥

一応、覗いてみて5秒で退散。
「値段の桁が2つくらい違うんですけどー!」
ティファニー恐るべし。


画像

すったもんだの末に、なんとか予算内で、それなりのギフトを買ってきた。
中身はナイショ。

喜んでもらえるといいんだけどなぁ。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック