もこもこピザと三度目のオルゴール博物館

「ああ、ピザいいなぁ。」
ウチのオカンは新聞にピザの広告が入るたびに、「ああ美味しそう。ピザ食べたいなー」と呟くのだ。
「食べればいいじゃん」
「でも高いしなぁー。」
「‥‥なら作るけど?」
最初から「ピザが食べたいからお前が作れ!」って言ってくれたら早いんだがなー。


画像

そんなワケで朝から粉練ってピザ作り。強力粉練って塩と砂糖とイースト菌。
スーパーが開店すると同時に具材の買出しも行ってきた!
ソーセージは二種類使ったよ。
タマネギとピーマンもちゃんと切って、いつもより少しだけ「ごちそう」寄りのピザだ。


実のところ、今日は午後から相方と嵐山に遊びに行く約束をしているんだ。
で、嵐山で昼飯‥‥だと観光地の常でなかなかお高いランチになるもんで、ウチで昼食べてから行こうぜ、ということになっている。
だから、ご馳走ピザ。
オカンのためだけだったら、こんな手間隙かけてないってばよ。

画像

チーズはピザ用ミックスの他に、生モッツァレラも使ってみた。



画像

ピザ・モッツラレラ♪
レラレラレラレラレラ~♪

歌いながら手でちぎって準備完了。


天板にピザ土台を敷き詰めたところで、時間が来たので相方を駅までバイクで迎えに行った。

バイクに乗るのは初めてー、とニコニコしている彼女にヘルメット被せて、バイクのケツに乗せる。
‥‥俺もフルフェイス被っているから後部座席の様子とかあまり見えないんだが、
ブレーキかけたり減速するたびに、後頭部に彼女がゴッツンゴッツン頭突きしてくる‥‥?

どんな乗り方しているんだろう‥‥。



家に帰ると、ピザ土台が過発酵でモッコモコに膨らんでいた!
あっちゃあ。冷蔵庫入れとけばよかった。入るスペースないけど。

「‥‥ピザというよりピザパンみたいになるかも、コレ。」
オカンと彼女に生地見せて困ったように言う。
「だが、それがいい。」
と、オカン。
実際、オカンはカリカリのクラストより、もっちりフカフカしたのが好みなのだが。


画像

まぁいいか。
オーブン予熱しながら、ソースと具材をごってり盛り付けて、あとは焼くばかり。

250度で13分。
こんがり焼けたピザパン(泣)とコーラが今日の昼飯だ。


画像

天板一杯のピザなんぞ載せる皿がないので、新聞紙敷いて、クッキングシートごと焼き立てピザを置いて食べる原始人スタイルで。

美味しい美味しいと食べてくれたが、うーん、ピザクラストにはもっと研究が必要か。



ご飯の後は、おでかけ。

今日は相方が夕方から用事があるとのことで、4時くらいまでしか一緒に居られない。
それなら、嵐山ぐらいがボリューム的に丁度いいかなーと思ったんだ。

なんだかんだで勝手知ったる嵐山、だし、迷ったりして時間を浪費することもないし。

渡月橋でタクシーを降りて、北に向かってメインストリートを歩いた。
ポカポカと春のような陽気の中、あっちこっちの店を冷やかしつつ、散策だ。


彼女は、歩くのが速いし気も早い。
ちょっと眼を離すとタッタカターと先に行ってしまう。
俺としては、せっかくだから一眼レフで写真撮ったりしたいんだ。



「ちょっと、こっちの道へ行こうか」
メインストリートから少し離れて、竹林の方向へ。

画像

バッグからカメラを取り出して見せると、ようやく相方もああ、と飲み込んだようだ。
竹林を背景に、パシャッと記念写真を撮ってみたり。

あと、野宮神社にも参拝したよ。お礼参り的な。



画像

そして三度目のオルゴール博物館。
西洋美術好きな彼女なら、きっとハマるだろうと踏んでいたんだが、案の定大喜びしてくれた。

今までは1Fのレストランしか入ってなかったが、今回初めて2Fの展示館にも入ってみた。
入館料1000円かかるけど。

シリンダー式や円盤式のアンティークなオルゴールを至近距離(触ったらダメ)で見る事が出来るし、圧巻は自動人形「オートマタ」の数々!
ぜんまい仕掛けでまるで生きているように動く人形たちは、内部の写真があっても何がどうなってンのかさっぱりわかんない。
オルゴールの音に合わせてピエロが楽器を演奏し、ウインクしてみせたり、絵を描いて見せたり!
オートマタ職人すごい。ヤバい。
うー、写真撮影不可なのが残念だ。


画像

1Fのレストラン「赤い靴」でお茶して今日はシメ。
クリーム・ブリュレを食べながら、いろいろ先のことを相談したり打ち合わせたり。
‥‥大変だ。


時間が無いので、このまま阪急で直接帰るという彼女を駅まで送る。
阪急の駅は渡月橋の向こうだ。来た道をまた引き返すことになるな。

話題はいつの間にか、好きなテレビタレントの話へ。
「私、今は嵐が好きやねん。」
「はあ、嵐。」

「その前はSMAPかなー。」
うわ、ジャニーズ好きなのかこの人。初めて知った。

「‥‥寝言でキムタクの名前とか言ったら怒るからな。」
「な、なんで木村クンのファンだったってわかったん!?」
いや、カマかけたら的中しただけなんだが。

‥‥キムタクなぁ。
俺とキムタクはかなり遠いというか共通点ゼロと言い切れるんだけどなぁ。
変なの。














ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック