お雑煮食って初詣

画像


画像


画像


画像


‥‥というような四コママンガを大昔に見た記憶があるが、アレはファンロードだったかOUTだったか。
あ、上の画像自体は俺がチマチマ再現した。正月はヒマですなー。


もちろん今日は朝から普通に新年を祝ったよ。
今年は妹が嫁いで最初の正月ということになるんだよな。

もはや家族は二人なのだから、おせち料理作るのは辞めようか、という話はしていたんだ。

でも土壇場でオカンが「いや、でもやっぱり‥‥」とか言って、大晦日にいそいそと重箱をデッチ上げた。
要るとか要らないの話では無く、「おせちは作らなくては気持ち悪い」らしい。
そういうもんだろうか。


画像


‥‥お刺身とかあって、おせち料理というよりただのご馳走という感じだが。
ま、オカンが正月に台所に立たなくていいから楽だ、というのが理由ならば料理の内容はなんだっていいんだ。



画像

京都のお雑煮は、白味噌に丸餅。
上に鰹節をふりかけたり、具を入れたりすることもあるけど、俺自身は白味噌の汁に餅を入れただけの超シンプルなお雑煮が好きだ。

両親が離婚する前は、父親が岡山の出だったので正月はすまし汁のお雑煮と白味噌のお雑煮が代わりばんこに出てきたのだが、どうも、すまし汁のお雑煮には違和感があったものだ。


画像


ネット上で拾った画像だが、なかなかに興味深い。(クリックで大きなのが開きます)
香川じゃ白味噌にあん餅を入れるんだなー、とか福井県を中心に、ポツリポツリと飛び地のように存在する赤味噌文化圏とか。
関東では市原だけなんで赤味噌・丸餅なんだ?
鳥取県の小豆汁ってのは、ぜんざいとは違うのか?
うーん。奥が深い。
こんなにバリエーションのありまくる料理が「お雑煮」という一つの単語に収まっているのはすごいことだよなぁ。




画像

テレビ観ながらのんびりと飯食った後は、妹夫婦と連れ立って初詣に。
例によって松尾大社だ。
嫌がる犬をふんづかまえて、厚着させて、連行する。

ウチの犬はなんかしらんが寒いの大嫌いで、ついでに歩くのも大嫌い(散歩も嫌いだ。犬なのに‥‥)。
なので、外に連れて行くとなると、抱っこしてやらないといけない。
何かが間違っているような気もするなー。



画像


画像

わかってた事だが、松尾大社はすんごい人。
せっかくだから縁日でタコヤキでも買って‥‥って考えていたんだが、とんでもねぇー。


‥‥お参りするだけで精一杯で、お守り買ったりおみくじ引いたりするどころじゃないっちゅーねん。
あまりの人出に、まずオカンがブチ切れて、「もう帰ろう、すぐ帰ろう」ってゴネ始め。
正月の神社がこんなんなのは、毎年のことなのに切れられても困るんだがなぁ。


画像

ウチの犬ももうなんか涙目。プルプル震えてるし。
ああわかったよ、家がいいんだな?



画像

なんかオカンがめっちゃ不機嫌になので、ご機嫌取りに帰りにケーキ買った。
最近ケーキばっかり食っている気もするが。

「歳をとるとなぁ、人ごみがアカンねん!」
プンスカ言いながら、ケーキをパクつくオカン。

うーん。たぶん、人ごみがどうのこうのじゃなくて。
「歳をとると、気が短くなってガマンが効かなくなる」‥‥ってことなんじゃないかなぁ、と思ったんだが口に出して言うとまた怒り出すので黙っていよう。


‥‥来年以降、どうしたもんかねぇ?






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック