酒どころ伏見で大吟醸を呑む

今日は朝から鍼治療を受けるために中書島へ。
いつもはバイクで行くんだが、今朝はふと思い立ってバスと電車で行った。
だって、なぁ。
伏見は中書島と言えば「京の酒どころ」。
古い歴史を持つ、趣のある街だ。
鍼治療が終わったからってバイクでサッと走り抜けて帰るのは勿体無いじゃないか。
建ち並ぶ酒蔵を眺めつつブラリブラリと散歩して、あわよくば昼間っから日本酒の一杯もひっかけたりして。
たまには、そういうのもいいよな。


画像

そんなわけで、一時間半もかけてバスと阪急電車と京阪電鉄乗り継いで、中書島まで出てきた次第。
鍼治療はつつがなくお昼前に終了した。むくみはだいぶ取れてきたよ。
「俺、この治療が終わったら酒蔵行って酒飲むんだ‥‥」
って鍼灸師のK君に言ったら、
「でも鍼で血行ムチャクチャ良くなってるから、すごく酔いますよ」
って脅かされた。
まぁ、居酒屋みたいにガチで呑むつもりはないし、グラス一杯くらいなら大丈夫だろ。



画像

宇治川派流の湊川に建ち並ぶ柳と、向こうに見える酒蔵の白壁。
伏見・中書島といえばこの景色だ。
いいよな、この街。
川が一杯流れててさ。



画像

観光案内版を見ながら、ポテポテと歩いてやってきたのはまずココ。
月桂冠の大倉記念館だ。
明治時代の酒蔵を改装した、お酒の博物館だ。

俺はけっこう昔、ここに来た事があるが、当時は日本酒にあまり興味なかったせいもあってつまんなかった。
だが、今なら楽しめるかなぁ。



画像

ちなみに記念館の軒下にぶら下がっているのは、くす玉‥‥ではなくて「杉玉」。
造り酒屋では新しい酒を搾ると、緑色の杉玉をブラ下げるのだ。
月日が進むにつれて杉玉は枯れて茶色くなっていく。
それを見て酒の熟成具合がわかる、とかなんとか。
ま、今の時代はもはや酒屋の看板かインテリアみたいなものになってるみたいだが。



画像

記念館の中は、昔ながらのお酒造りについての展示がぎっしり。
実際に使われていた道具も展示されている。
デカい桶に巨大な櫂。
さまざまな道具。
どれも、ほんの数十年前まで実際に使われていたものだ。すげえ。

「麹」がどうの「もろみ」がどうの、って解説も興味深い。
ああ、「もやしもん」読み返してから来れば良かった。



画像


画像


中庭にも出ることが出来る。
どうもここが記念撮影スポットらしい。



画像

月桂冠で昔使っていた酒瓶やラベル、昔の酒器などの展示室も。
こういうの、好きだな。
ちなみにコレは、ラベル用の版木。「醸」一文字の「かもすぞマーク」がカッコイイ。


画像

昔の宣伝ポスターもレトロに素敵。
なんでもこのポスターは作ったものの、当局に難色を示されて日の目をみなかった「幻のポスター」なのだそうだ。
まぁ、アレだ。
絵柄がエロすぎて当局に怒られたということだね。



ちなみにこの大倉記念館は入館料300円。ただしお土産として缶入りの清酒が一缶、お土産として貰えるのと、試飲コーナーで利き酒ができるんでお得感が高い。
さすがにお土産の酒は鞄にしまいこんだが利き酒で三種類ほどのお酒を味見させてもらって、ちょっとお腹にポッと火が灯る。



画像

大倉記念館を出た後は、かすかに顔を赤くして、フラリフラリと伏見の町並みを楽しみつつ次の目的地へ。
ちなみに画像はHDR合成にしてみた(いらんことするな)



画像

月桂冠の次は黄桜だ。
キザクラ カッパカントリー」は黄桜の直営店舗。地ビールや日本酒の飲めるレストランや、売店、黄桜の歴史のわかる記念館など。
ちなみにここは入場無料だ。



画像

月桂冠の記念館が歴史の重みを感じさせる建物なのに対して、こちらは綺麗で明るい感じ。
広い庭では夜はクリスマスイルミネーションもやるみたい。



画像

あ、おなつかしや。
黄桜といえばこの粋なカッパさんだ。

カッパッパー♪ ルンパッパー♪
カッパ黄桜 カッパッパ
ポンピリピン 呑んじゃった ちょーっといい気持ちー♪

ってCMソングが記憶に残っているんだが
「ポンピリピン」ってなんだろう‥‥?



黄桜記念館にもお酒造りの道具やら黄桜の歴史についての展示がいろいろ。ただ、月桂冠に比べると少し規模は落ちるかな。いかにも「展示」って感じ。




でも、黄桜にはアレがある。「カッパミュージアム」!
黄桜のマスコットでもあるカッパについての資料が揃ったカッパ博物館だ。
その展示内容は‥‥

画像


怖っ!

妖怪やん。
いやそりゃ妖怪だが。
そうだよなぁ、リアル河童ってこんなんだよなぁ。

まさか河童のミイラとか展示してないだろうなぁ‥とビビりつつ奥に行くと‥‥


画像


ほっ。CMでおなじみの黄桜カッパさんのコーナーだった。
原画の展示とか。
清水 崑 (しみず こん)って人がこのカッパの生みの親なんだね。

懐かしのCMが見られる映像コーナーもあり。
‥‥やっぱり「ポンピリピン♪」って歌っているよなぁ‥‥?


気がつけばお昼過ぎ。
ふっふっふっ。
ここまで来たからにはこのカッパカントリーのレストランで昼ごはん食べてもいいだろう。
そして、ここで食べるのならば‥‥


画像

そりゃやはり日本酒くらいは飲んでもいいんじゃなかろうか。

ちなみにランチメニューは無視して単品で「鳥のカラアゲ」と、単品で「ご飯・味噌汁セット」、そしてグラスの大吟醸。
カラアゲ580円はともかく、ご飯+味噌汁で400円も取るのは少し高い気はする。
ていうか日本酒と白い飯を一緒に頼むのはどうなんだ。


画像

ちなみにこのレストランの内装は酒蔵っぽいんだが、ホンモノの蔵を改装したものなのかしらん?



画像

ご飯をやっつけたあとは、ちびりちびりと日本酒タイム。
思い切って大吟醸を頼んでみた。
山田錦を磨いて磨いて造った大吟醸は‥‥

ああ、うめぇなあ。
喉が灼ける感覚もなく、スルッと呑めてしまう。
芳醇な香りが鼻に抜ける。
上等な日本酒ってこうなんだよなぁ。


呑~める 呑~める 呑~める 呑~める♪
イ~ケる ける ける ケロック!


平日の昼間から酒飲んで、ああなぁ、もうなぁ。

鍼治療の効果なんだか、グラス一杯でいい感じにホロ酔い気分。
ビールもいいけど、やはり日本酒もいいもんだ。


画像

すっかりいい気持ちで、伏見の街を闊歩する。
今日はバイク置き場に戻る必要も無いし、このままどこに行ってもいい。
このまま夕方になれば飲み屋もいっぱい開くんだろうけれど、さすがにお酒はここまでにしておこう。


たまには電車で出かけるのも気楽でいいね。










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック