アロマセラピーを受けてみた

お前はいつも楽しく遊びまわってていいなぁ、なんて言われる事がたまにある。
ストレスの強い仕事に就いているもんで、休みには意識してストレス発散してるだけなんだけどね。
それでも、この歳になると、心も身体も疲れがち。
ことに最近はバセドウ病患ったりして、なんか身体が悲鳴あげてるっぽい。
遊んだだけでは発散できない「何か」が蓄積しているのか?

それなら、アロマセラピーをやってはどうか。
と、知人に薦められたのである。


最初は、抵抗があった。
アロマセラピー、ってアレだよな。
ニオイ嗅ぐやつ。
好きな香りに包まれてリフレッシュ、とかいう。


「匂いかいで癒される、とかそういうやつ?」
「いや、そんなんじゃあ無い。」

友人いわく、アロマセラピーとは植物からの薬効成分を皮膚や鼻から吸収する事で効能を得るものだという。
アロマオイルを摺りこむようにマッサージすることで、薬効成分が身体と心に作用する、と。
セラピーに使うのは「精油」という植物から抽出したエッセンシャルオイルなのだが、それぞれに効果・効能があって組み合わせて使うことが可能なのだそうだ。

「Wさん(俺)なら、カモミールとか効くと思いますよ」
「ふむ。」

実のところ、アロマ関係には胡散臭いイメージを持っていたんだが、こうやって説明されると納得もいく。
皮膚から薬効成分を吸収ってことなら、温泉に浸かったりするのと原理は同じ。
植物由来ってのも漢方薬と同じことだろう。


ま、アレコレ悩むようなことでもない。
いっちょ、試してみるかね。


実のところ、京都でアロマセラピーやっているところで、男性客オーケーのところはあまり多くない。
マッサージ屋さんがアロマオイルコースを導入しました、みたいなところなら多いんだけど、どうせならキチンとしたアロマセラピストに身を委ねたいんだ。


調べた結果、案外近くにサロンがあった。
イオンモール京都ハナ3F、モンサンミッシェル京都店。
ここなら通うにしても便利だし、料金もまぁ低め。
前述の友人の口からもモンサンミッシェルの名前は出てきたし、信用できるサロンだと判断した。


画像

28日の昼から予約が取れたので、夜勤明けの眠い目をこすって行って来た。
イオンモール3階のゲームコーナーの奥にサロンはある。
わりとシックな感じで、男性でも入りやすい印象。よかった。

カウンターで予約していた旨を告げると、最初に料金を支払わされたあと、奥のテーブルに通された。
ここが待合室になっているようだ。
チョロチョロと水の流れる音がして、なんだなんだ?と思ったが、多分リラックスさせるためのBGM代わりなのだろう。
くつろげるように工夫してあるんだろうけど、ゲームコーナーからのざわめきや電子音が聞こえてくるのが残念無念。


画像

椅子に座って待っていたら、白衣のお姉さんが書類を持ってきた。
カウンセリングシートを作るからあてはまる項目を書いてくれとの事。
アロマセラピーは薬品を扱うわけではないが、薬効のあるオイルを使うわけでやはり「禁忌」はあるそうだ。
こういう症状の人にはコレは使えない、とか。
逆にこういう症状があるならこのオイル使うよ、ってのもあるだろう。

甲状腺の病気、という項目があったからマルをつけた。
あとアレルギー皮膚炎と、高血圧、かな。


数分待っていると、名前を呼ばれて、扉の向こうのマッサージルーム(とでも言うのかな)に通された。
狭い通路の両脇に、入り口がカーテンになった小部屋がズラリと並んでいる。
ここはかなり防音がしっかりしているっぽい。外のざわめきは聞こえない。
ヒーリングミュージックの穏やかなBGMだけが流れていた。

「左の奥から3番目の部屋へどうぞ。」
白衣姿のセラピストのお姉さんに促されて、カーテンを開けて小部屋に入る。


画像

中は、三畳くらいの大きさの小部屋で、ベッドと棚があるだけのシンプルな作りだった。
照明はかなり薄暗い。
棚の上にはルームランプで照らされて、アロマオイルの小瓶がギッシリ詰まった小箱があった。
あとは櫛とか髪留めとか、髪の長い人用のちよっとした小物。


ふむふむ、と観察しているとさっきのセラピストのお姉さんが入ってきた。
椅子に座らされて、さっき記入したシートを元に簡単なカウンセリングが始まる。
ストレスと不規則な生活で身体に不調が出ていること、病気については医者にかかっているが、根本の原因であるストレスをなんとかしたいこと、ついでにアトピー持ちなんでそっちもなんとかならないか、なんて事を伝えると、お姉さんはハイ、ハイ、といいながらアルマオイルの小瓶をガサゴソやりだした。

「でしたら、まずはカモミールですね。」
ああ、やっぱり。
友人が言ってたとおり、カモミールを薦められた。
カモミールはキク科のハーブで、なんでも抗炎症作用があるそうだ。

香りを嗅がされたが、なんかいかにもハーブ、という香りだ。
まぁ嫌いな香りではない。

あとは、ラベンダーとマンダリンを勧められた。
心を落ち着けてリラックスさせる効果があるそうな。


「それではこの三つを混ぜてオイルを調合してきますので‥‥」
その間に着替えて、ベッドにうつ伏せになって待っているように、と言われた。
いよいよマッサージの始まりだ。


画像

服を脱いで、自前のパンツの上から、タオル生地のショートパンツを着けて、ベッドに寝た。
ショートパンツを着ける意味はよくわからないが、自前のパンツを見られたくないという人への配慮なのかしらん。

うつ伏せで待っていると、セラピストのお姉さんが帰ってきた。
さっそく始めるから、ベッドについてるクッションに顔をうずめろと指示された。
ベッドの頭部分には、ドーナツ状のクッションがあって、その穴に顔を入れるのだ。
まぁ、首をひねったりせずに済むし、うつ伏せの時はこの体勢が楽ではある。
それに、アロマセラピーなんだから、鼻をふさいじゃいけないというのもあるだろう。

クッションの穴からは床が見えたが、床なんか見ても仕方ないからずっと目を瞑ってマッサージを受けた。
身体には何枚ものタオルがかけられていて、例えば足をマッサージするときは足の部分のタオルをめくる。
そのあとは足にまたタオルをかけて、つぎは背中のタオルをめくる‥‥といった感じだ。

アロマオイルはもっとジンジンと刺激があるのかなと思ったが、まったくの無刺激だった。
オイルはたぶん人肌に温められているのだろう。ひんやりとした感じもない。
ヌルヌルした感じも少なかった。わりとサラッとした感じのオイルだ。

マッサージは、肩こりをほぐすためのそれとは少し違って、肌にすりこむようなマイルドなもの。
くるくるとセラピストの指先が俺の身体の上で踊る。

ゆったりとしたBGMの中、香りに包まれてマッサージ。
やっぱり気持ちいい。
顔を固定されて、うつ伏せのまま身動き一つせず、身を任せる。


連想したのは、猫だ。
母親の猫は、生まれたての子猫をベロンベロン嘗め回す。
まだ目も開かない子猫は、母親に舐められる事で身の清潔と安心感を得るという。

俺は、まるで赤ん坊のようだ。
あるいは、全身にタレを刷り込まれる豚肉のブロックか。

背中をマッサージしてもらうときに、お姉さんの手の動きにあわせて
「おいしくなあれ、おいしくなあれ」って声をかけたら笑いが取れるかな、とか思ったけど今回はやめておこう。


背中がおわったら、今度は仰向けになって身体の前面。
身体を反転させて途端、顔にタオルをかけられた。
徹底して視覚はさえぎるようになっているようだ。

「ではデコルテのマッサージをしますね」
ってお姉さんに言われたから
「デコルテってなんですか?」
って質問したら、首から胸の辺りを差すらしい。
「肩がこる人って、大胸筋も凝ってる場合が多いんですよ」
「はあ、なるほど。」


指先まで丁寧にマッサージしてもらって、70分間全身コース終了。
オイルが浸透するまで、しばらく寝ているように指示された。
顔のタオルはとってもらったので、ぼーっと天井を見る。

ここは、どこなんだ。
いや、イオンモールの三階なんだ。そんな事はわかっている。
でも、ひどく遠い異世界に来たような気持ちになっていた。
目を閉じると、満開の花畑にいるような。
草原で昼寝しているような。

俺は、リラックスできたのかなぁ。
ストレス解消できたのかどうか、それもわからん。

でも、気持ちよかったなぁ。

10分くらいぼーっとしてたのかな。そのあと、出てくるように言われたんでベッドから降りて、着替えてマッサージルームを出た。

足が軽い。随分と身体は楽になったかな。
肩凝りや足のむくみが無くなった感じ。


フロントに戻ると、また待合室に座らされた。
はて?と思っていると、白衣のお姉さんがハーブティーを持ってきてくれた。
ほう、そういうシステムだったか。
なんでも、老廃物を排出する効果があるそうな。
ハーブティーって草っぽくて苦手なんだよなぁ‥‥と思っていたが、ここのハーブティーはほのかに甘くて、すごい美味しかった!


すっかりいい気分になって、店を出た。
全身マッサージ60分で6825円。
まぁ良心的な価格かなと思う。
これなら、月に一回くらいなら通ってもいいかなって感じだ。


うん、スッキリした。
行って良かった。
そして、ムクムクと湧き上がる好奇心。



画像

とりあえず、自分でもやってみたくてカモミールやラベンダーなど、精油を何本かと希釈用のキャリアオイルを買ってみたよ。
お風呂に入れたりして楽しむのだ。

こういうチマチマ小物を買い集める系の趣味は、俺、ハマりそうなんだよなぁ。
またお金が‥‥

楽しいからいいけどね。










ニールズヤード式 アロマセラピー・セルフマッサージ プロのテクニックがおうちで実践できる!
河出書房新社
栗山 貴美子

ユーザレビュー:
簡単でわかりやすいで ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック