銘菓・ハシビロサブレー

画像

ハシビロコウ。
木靴のようなクチバシと、ダンディーな目つき、そして後頭部のアホ毛が愛らしい鳥である。
夏に上野動物園で会ってきたのだが、想像通りのダンディーさ。
ハシビロ△(さんかっけぇー)! ←言ってみたかった

ああ溢れるハシビロ愛。この愛をどう表現したものか。

パンダ愛はパンで表現したのだが、ハシビロさんへの愛はアレだ。
鳥の形のお菓子といえば、「サブレ」と昔から決まっているのだ。

銘菓・鳩サブレーにちなんで、「ハシビロサブレー」を作ってみよう。



画像

夏からずっと「ハシビロサブレー」の構想はあったんだが、型抜き用の型をどうやって作ったものか悩んでいた。
針金‥‥?アルミ板をペンチで曲げて?
むむむ。
考えあぐねていたのだが、近所の100円ショップでひょっこり、水周り補修用のアルミテープを発見したのだ。
これなら、重ねて貼りあわせれば厚みも自由になるし、型を作るにはイイんじゃないか?



画像

まずは下書き。
ハシビロさんの特徴を残しつつ、サブレになりやすいよう簡略化。



画像

アルミテープは四枚貼り合わせた。
この程度の厚みなら、手で簡単に曲げられる。
下書きの絵にあわせて、曲げ加工。



画像

ハサミでチョキンと切って、ハイできた。
ハシビロさんのシルエットの抜き型だ。
しょせんアルミテープの貼りあわせなので、グッと握ればクチャッとつぶれる程度の強度だ。
だが、クッキーくらいならこれで抜けるだろう。
野菜は無理だけどな。



画像

ところでクッキーとサブレの違いってなんだろう。
気になって調べてみたが、イマイチよくわからん。
フランスではクッキーとサブレは同じものだというし。

薄力粉と砂糖とバターと卵でできていて、バターの比率が多め、かつベーキングパウダー無しでサクッと焼いたのが「サブレ」というのが俺の解釈だが。

そんな感じで生地作り。
バターと砂糖を練り合わせたところに卵入れて、薄力粉を振るいいれて練り練り。



画像

ハロウィーン用に何か作ろうと思って買っておいたかぼちゃフレークと、ヘーゼルナッツのパウダーを入れてみた。
本家の鳩サブレーには何も入っていないんで、「もどき」としてはダメなんだけども、まぁいいやンね。



画像

打ち粉をしたまな板の上で延ばして、ハシビロ型で抜きまくる。
そういや俺は右向きのハシビロさんで型を作ったが、鳩サブレーは左向きだった。
くるりと型を反転して左向きで抜く。
この時、打ち粉をしっかりしておかないと、まな板に貼り付いて抜けなくなるぞ。



画像

天板に乗ったハシビロさん。
目と羽の模様は箸の先でチョチョッと彫ってやった。
さあ焼くぞ。焼き鳥だ(え?)



画像

180℃で12分。
ベーキングパウダー入れてないんであんまり膨らまないけど、こんなもんかな。
サクサクのハシビロサブレーの出来上がりだ。



画像

焼きあがったハシビロサブレーで朝ごはん。
ハシビロさんのあの鋭い目つきが再現できなかったのが少し残念だ。



画像

かぼちゃが入る分、砂糖は控えめにしたんだけど、結果、あんまり甘くないサブレになったなぁ。
サクサクに焼きあがってるが、水分があんまり無いから飲み物がないと苦しい。
このハードで乾いた感じがハシビロコウのイメージですよ(口からでまかせ)。






今回の最大の収穫は、アルミテープで作った型が十分に実用に耐えるとわかった事。
型抜きクッキーの楽しさは、いかに好みの型を手に入れるかということにあると思う。
このアルミテープ型なら、どんなふざけた型も自由に作れることになるし、コストも思い切り安く済む。
うはwwwこれはいいぞ。
ガンダム型のクッキーとか、ナイアルラトホテップ型サブレとか、ヘンなものたくさん作ってみよう。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

kopanda
2009年10月23日 05:44
さすがです!PLAESEPEさん
あのカッコいいハシビロさんをサブレに
してしまうとは。
鳥→サブレ…その発想が素晴らしい。
おはようございます、kopandaです。

ハシビロサプレ…
上野動物園に教えてあげたいくらいですね。
結構隠れファンがいるのになぁ。
(隠れる必要はないけど)
PLAESEPEさんはお菓子作り上手ですね~。
パンダパンの時はパンダ好きとしては
そのパンダ愛に少しジェラシー
感じましたよ。
ホルガの写真、いい感じに上がりましたね。
PLAESEPEさんが楽しんで撮ってはるのが
分かります。
また可愛い写真楽しみにしてますね。
2009年10月24日 09:36
このネタは絶対kopandaさん反応してくれると思ってました
ハシビロサブレは上野動物園に行った時から暖めていたネタなんですが、なんとか実行できてよかったです。

最初は「たべっこどうぶつ」にしれっとハシビロさんビスケットを紛れ込ませる、なんてのも考えてたんですが小さすぎて無理でした。

次は「ひよこまんじゅう」にちなんでハシビロまんじゅうでも作りますかねぇ。

この記事へのトラックバック