バセドウ病とサボテンの話

今週は夜勤なので昼間に眠っているんだけれど、夕方ふと目覚めると、パジャマ代わりに着ているTシャツがぐっしょり濡れていた。
寝汗、というにはヤバい感じの大量発汗だけれど、まぁパニックになることもない。
持病のバセドウ病の症状が出始めたのだろう。
不調には変わりないが、病名のわかっている不調ならばなんてことはない。

バセドウ病ってのは甲状腺ホルモンが過多になる病気だ。
ホルモンの分泌を抑える薬を服用しているんだけれど、ここ最近は症状も軽くなってきたので薬の量を徐々に減らしていたんだけれどもなぁ。
薬、減らしすぎたのか。


甲状腺ホルモンはほんの少しだけ多めにしておくと、代謝が活発になって体重は減るし、活動的になって具合いい。
でも多すぎると身体ムチャクチャしんどくなるし、精神的に落ち込んだりイライラしたり落ち込んだりしがち。
(自分はイライラしがちだと自覚している状態で、それでもイライラするのかというのは興味ある問題だが。)

もちろん少なすぎても太りやすくなるし、身体がなんか動かなくてシンドイ。

このあたりを錠剤の量だけで調整しなくちゃいけない。
「闘病」というよりは、「チューニング」という感じだ。

そんなこんなで、少し面白がっている自分がいる。
病気をナメたらあかんのだが、楽しむのはアリかな、とか。

自由自在にチューニングできればイイんだけど、実際には今日みたいにキッチリと症状が出るまで自覚できないのが困りモノだ。

こないだ大阪の川辺で、連れが寒い寒いって言ってるのに自分は全然寒さを感じなかった、ってあたりで気がつけばよかったのかな。
難しいよソレは。

*************************************

辛気臭い話ばかりでもなんなので。

画像

窓際のサボテンさんはアレ以来、ニョキニョキと妙な成長を遂げている。
もともとの二本のアンテナは高さを増しつつ、(人間に見立てて)右手側からも第三のアンテナが伸びてきた。


画像

買ってきたときは「いかにもサボテン」って感じだったのに、なんかどんどんと異形と化している。



画像

そして今回なによりもビックリしたのが、ココ。
なんか地べたから第四のアンテナが!


画像

なんとコレ、以前にちぎれて落ちた「左手部分」がそのまま地面に根付いて、そこから生えている。
ちぎれたサボテンの肉片はめんどくさくて放置していたんだが、まさかそこから根が生えるとは(そしてそこから成長するとは)思わなかった。
サボテンの生命力ってすげえ。


*************************************

画像

ローソンで秋のリラックマフェアが始まったね。
今回はスープマグがもらえるそうな。
とりあえず結構な勢いでシールを集めている。
このペースだとスープマグ、何個もらえるかなぁ。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック