そういうこともあるだろう

アクセスカウンタ

zoom RSS 巨大なアヒルちゃんを愛でてきた

<<   作成日時 : 2009/09/14 00:55   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

近頃ネットで話題騒然の、黄色いアイツ。
大阪は中之島〜八軒家浜辺りで行われているイベント「水都大阪2009」の会場に忽然と出現した「フローティング・ダック」。
巨大な「アヒルちゃん」だ。
最初、写真見たときは何かの冗談かと思ったのだけれども、どうもマジネタらしいと聞いて、矢も盾もたまらず行ってきた!
こんなオモロイもん、見過ごす訳にはいかんってば。

友達誘って、梅田でランチなんぞ食べてから天満橋へ。
地下鉄の駅から出ればそこはもう「水都大阪2009」の会場である八軒家浜だ。
さて、ウワサのアイツは‥‥

画像

キョロキョロ探すまでも無く、いた。
遠近法を無視するかのように、大川の水面に巨大な身体を浮かべたアヒルちゃんが!
「うはははは。」
見た瞬間、思わず笑ってしまった。
なにこれ。
東京・お台場がガンダムならば大阪はアヒルちゃんやで!ってことか。シュールだ。


画像

遠目に見ても大きいなぁ、と思ったが近づくと更に大きく‥‥
っていや待て、なんか思ってたよりもずっとでかいぞ。
歩いても歩いてもアヒルちゃんの近くにたどり着かない。
なんか距離感が狂うー。


画像

やっと近くに来た。

でかっ!


とどのつまりは巨大なゴム(?)フーセンのアヒルちゃんを川に浮かべているだけなんだけど、
その脱力っぷりになんともなごむ。
なにがいいって、アヒルちゃん近辺には、ものものしい解説文の看板も無ければ野暮なメッセージも書かれていないところ。
何の説明もなし。
ただ、アヒルちゃんが浮かんでいる。
それがいい。

「これ、水に浮かんでいるだけなんかなぁ。」
「まぁ固定はしてるんじゃないですか?」
「台風かなんかでアヒルちゃん繋いでるロープが切れて、大阪湾に流されたりしたら面白いのに。」
「いやいや、橋で引っかかりますって!」
そうか。
海に向かって悠然と泳いでいくアヒルちゃんも見たかったんだがなぁ。
ちぇっ。


画像

ちなみにアヒルちゃんはおけつがやたら可愛かった。ラブリー。



画像

思わず「川の駅はちけん」の物販コーナーでアヒルちゃんのレプリカ買ってしまったよ。
なんと、こんなんで1000円する。
少し躊躇したんだけれども、まぁいいかって衝動買い。
あああ。

「ん?なんかサインが入ってますよ?有名な人がデザインしたんじゃないですかね。」
「‥‥本当だ。‥‥ホフマンさん?」
まあ、多分、外国のデザイナーさんだかアーティストさんなのだろう。
わざわざ大阪のこのイベントのために、この「フローティング・ダック」を設計してくれたのだろうか。
なにやってんだホフマンさんと思わざるを得ない。


画像

「水都大阪2009」は別にアヒルちゃんメインのイベントではない。
むしろアヒルちゃんは添え物というか、なんかよくコンセプトのわからんままに水に浮いているだけだ。
メインのイベント会場は中之島公園の方になるみたい。
二人でテクテクと川沿いを歩いて、橋を渡って中之島へ。
遠くからでもアヒルちゃんは目立つなぁ。


画像

実は今回、アヒルちゃんの画像をネットで見て突発的に大阪に来てしまったので、この「水都大阪2009」なるイベントについてはろくすっぽ調べもしてないし、何のイベントなのかも良くわかってなかった。
中之島公園をざっと見た感じは、「光と水とアートのお祭り」って印象を受けた。
子供たちが思い思いに工作したり絵を描いたりするワークスペースがあったり、アートっぽいオブジェが展示されてたり。
ジャズバンドの生演奏もやってたな。
大阪らしい「なんでもあり」っぷりなところが楽しい。


画像


画像

俺が気に入ったのはコレ。
なんというか、ベニヤ板を切り抜いた動物を立ててある、というアート作品なんだけども、賑やかでかつ、不思議な感じがして楽しい。
二次元と三次元の融合というか。
公園の木の枝にはちゃんとベニヤの鳥がとまってたり、ナマケモノがぶら下がってたりするよ。


画像

あと、世界(アジアかな)の食べ物の屋台が沢山あった。
ベトナムとか韓国とかインドとかタイとか。

画像

インドのナンはちゃんと壷に貼り付けて焼いていたので感心した。
タンドリーチキンもやたら好いたらしい香りで、たまらず購入。
ビールは自重したぜ。


画像

ベンチに座ってマッタリとジャズの演奏聴いたりしてるうちに、徐々に日も暮れてきた。
会場のアチコチでライトアップが始まる。
この水都大阪2009というイベントは、基本的に夜のイベントなんじゃないかなー、というくらい、ライトアップと同時に会場の華やかさがグンと上がった。
ミラーチップの付いたアーチは、光を反射してキラキラ輝く光のトンネルに変化したし、高速道路の橋桁は万華鏡のような模様を映写されるスクリーンに変化した。
会場全体が、幻想的な光のアート空間になったみたいな。
「ていうか、ルミナリエ?」

画像

昼間は「なにこれ」と思っていた、ペットポトル製のドラゴン君も、ライトアップされてカッコ良さ3倍増しだ。



画像

もちろん、水辺全体が煌々と照らされて、すごくキレイ。
これから光のパフォーマンスもいくつか始まるんだろうけれど。

「‥‥寒い」
「あー。」
そりゃ水辺だものなぁ。
仕方ない、そろそろ帰ろうか。俺は明日も休みだけれど友達は仕事だしね。


帰ってから調べると「水都大阪2009」は、かなり盛りだくさんなイベントで、俺たちはアレもコレも見落としていたらしい。
アート船とか見てないし。
10月12日までこのイベントは続くそうだし、もう一度くらい見に来ても良いかな、と思った。


画像

さてさて、問題は、ついつい買ってしまったこのレプリカアヒルちゃんをどうしようかということなのである。
フツーにお風呂に浮かべて遊ぼうと思ったんだけれど。
よくよく調べてみると、このレプリカアヒルちゃん、なんとたった1500個の限定販売だったらしい。


画像

んでもって俺が手に入れたのは940番/1500個らしい。
シリアルナンバーが書かれていた。

んー。んー。もしかして、俺の買ったこのアヒルちゃんって、わりと結構なレアものだったのかしらん。
1500個限定というのが本当なら、もうあとほんの数日でアヒルちゃんは売切れてしまうだろう。
いいタイミングで貴重なものが買えたということか。
ラッキー。


まあ貴重なレアものだろうがなんだろうが、お風呂には浮かべるつもりだけどね。
買ったオモチャは遊んでナンボ。
プレミア付くのをじっと待つなんてのもガラじゃないしな。

さ、アヒルちゃんと一緒に風呂入ってきますー。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カウンター.com
巨大なアヒルちゃんを愛でてきた そういうこともあるだろう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる