ファイト一発!充電ちゃん

あああ、随分と更新できてない。
いや、忙しかったわけでもないのだが、体調が悪かったり嫌な事があったりして少しへこたれていた。
一つ一つは大した事無いストレスなんだが、不思議と重なってふりかかるんだコレが。
まぁ、体調が悪いと仕事で失敗しがちで、失敗してクサクサしていると他のトラブルも起こしがち‥‥とか、心理面でネガティブな事が連鎖するってのはあると思うんだが、こんな時に限って身の周りの機械や道具が一斉に故障するのはどういうことなのかなぁ。
‥‥オカルト?

とどのつまりは、会社に行こうとバイクにまたがったら、エンジンがかかんないのである。

‥‥またか。
カカカカカカ、って音でわかる。これはバッテリーが上がっちゃってるのだ。
毎日乗ってるんだから、本来バッテリーが上がるはずは無いんだが、上がる。

前に(つい最近だ!)こうなった時は、
「エンジンだけ切ってメインスイッチを切らずに停めて放置したのだろう」
とバイク屋さんに言われたんだが‥‥

やってないとは言い切れないが、やった記憶もないし、はて。

ちなみにその日は仕方ないので原付で会社に行った。
数ヶ月放置していたのに、またしてもサクッと起動するマイ原付・アンパンマン号。
やはりキサマがマジェスティの電気をチュルチュルって吸い取ってるんじゃないか?


久しぶりの原付通勤は楽しかったが、だからってマジェスティ直さないわけにもいかないし。
こないだバッテリー上がった時は、バイク屋さんにバッテリー交換してもらって23000円ほど取られた。
さすがに、「またやっちゃいましたー」でまた23000円取られるのは、少し痛い。痛すぎる。

なんとか安く上げられないかなー。

ケチンボ根性で、西院のパーツ屋さんに出かけてみた。
純正ではなく、パチモノ互換バッテリーで安いのを買って自分で交換しちゃおう、というのが当初の狙いだったんだけども。

パチモノバッテリーは品質が信用ならんのでウチはオススメしないよー、と店のオヤジさんにたしなめられた。
で、代わりに「試しに充電してみるかい?」とバッテリー充電器を薦められたのだ。

見れば、4000円くらい。こんなんで充電できるんなら、バッテリー交換しないでいいじゃん。
なんでもバッテリー自体がヘタッてたらダメ、との事だが、俺のバッテリーはこないだ新品にしたばかりだし、まあ大丈夫だろ。


画像

そんなワケで、よくわかんないままにバッテリー摘出・充電をやるハメになってしまった。
ぶっちゃけ、こういう作業は初めてなんだが、まぁパソコンのハードディスク増設みたいなノリでいけるのかなー、なんてな。
「術式を開始します。」
気分は医龍かフランケン・ふらんか。
ブラック・ジャックによろしく。
シートめくって、ネジを外して、カバーを外せば、そこに内部バッテリーがあるはず。


画像

‥‥あった。
なんかリード線が二本ついていて、時限爆弾っぽいルックスである。

実際、リード線(プラスとマイナスだ)を外す順番を間違えるとスパークしてエライ事になる、らしい。
ひゃあ。どきどきー。


画像

あっさり摘出完了。わりと重いよなぁ。
コイツに充電してやれば、俺のバイクは息を吹き返すのかしらん。


画像

んでコレが、今週のビックリドッキリメカ、バッテリーなんでも充電器。

何にでも使える万能充電器、だそうだが、少し胡散臭い気もしたりして。
つーか、車用バッテリーの充電器って何万円もすると聞いていたのだけれど、4000円のこんなんで本当に大丈夫なのか?


画像

充電器はなかなかに豪快なルックスだった。
プラスとマイナスのクリップをそれぞれ、バッテリーの電極に挟んで、家の100V電源に繋げばいいだけ。
簡単すぎて不安になるが、なんか理科の実験っぽくて見ていて楽しい。
カッコいいけれど、金属クリップむき出しでいささか危ない気もするなぁ。うかつに触ったらビリッとか来るのかしらん。


画像

充電したまま放置すること五時間。
そろそろいいかにゃー、とまた組み付け。
外す時はマイナス外してからプラス、という順番だったが、取り付けるときはプラスから。
どきどきどきどき。


これでダメならバイク屋さんでお金払って交換してもらわなければなんないが‥‥
俺は無宗教だけれど、こんな時は神様に祈ってしまうねぇ。

ブロロロロロロ‥‥
セルが回った!クララが立った!

画像

いやクララは知ったこっちゃない。
マジェスティ、起動!

嬉しい、とか、やった!とかってよりも最初の感想は、
「本当にアレで充電できてたんか‥‥」
だった。
すごいな金属クリップ。
つーか、バッテリーって案外簡単なつくりなのか。

ともあれ、これでお安くバッテリー上がりは回避。
再び走り回れるぜー。


いくつか「ダマ」になって降りかかってきたトラブルやストレスは、一旦バラバラにして考えて、
ひとつずつプチプチと潰していくのがいいのだ、とかつてアントニオ猪木が言っていたような気がする。
実際、こんなのはささいなトラブルなのだけれども、自力で解決できたというのが嬉しい。
2万円近く儲かった感覚もあるし(それは違う)。
これを皮切りに、反撃にうつるのだ。
いつまでもへこたれていられないぜ。
ふふふふふ。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック