そういうこともあるだろう

アクセスカウンタ

zoom RSS 宇治花火大会と沖縄料理の夜

<<   作成日時 : 2009/08/11 04:28   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

まだまだ夏の楽しみは終わらない。
夏といえば、花火大会なのだ。
毎年、8月10日は宇治川花火大会の日。
例年、仕事で行けなかったんだけど、今年はたまたま休みと重なったんで、フラリと出かけてみたよ。
昨日の鳥取夢冒険の疲れも抜けきってないけれど、体力の限界まで遊ぶのも、また夏らしくて良し。

6時に京都駅で、こないだカフェ巡りに付き合ってもらったNさんと待ち合わせて合流。
うん、すまない。
デートなんだ。


もともとの予定では、宇治に早めに着いてブラリと散歩して、あわよくば抹茶スイーツなんぞ食べようかという考えだったんだけど、俺が甘かった。

画像

宇治行きの電車のホーム、すさまじい数の人でぎゅうぎゅう。
いつになったら電車に乗れるんだー?って感じ。

結局、JR宇治駅についたのは19時10分だった。なんで一時間もかかるねん。
花火大会が19時45分開始だから、ちっとも「早めに着いて」じゃない。
むしろジャストタイムだ。
イベント舐めてたらあかんなぁ。


画像

宇治駅に着いたからって、人が沢山居るのは変わらない。
花火がよく見える場所にめいめい散っていくから、歩けないほど混むってわけでもないけれど。
宇治橋に続く道すがら、沢山の屋台が立ち並んでフランクフルトやかき氷を売っていた。
祇園祭を思い出すなぁ。

ま、こんな日くらいはいいかな、ってんでビールを二本とカラアゲなんぞを買って、ちびちび飲りながら、ぽてぽてと二人で歩く。
人が、とにかく多いなぁ。やはり若い人が多いのかな。
浴衣を着ている人も多い。


画像

宇治橋の南についたあたりで、花火が始まった!!
なんだ、やっぱりジャストタイムじゃん。


画像

咲いた咲いた花火が咲いた。


画像


画像



花火の美しさ、迫力なんて俺の文章力では伝えようがない。
ドン、ドン、という打ち上げ音が、パチパチという火薬の爆ぜる音が、耳じゃなくて身体にブチ当たってくる。
手に持ったビールの缶が、花火が上がるたびにビリビリ振動するのがわかった。




頑張って写真を撮ってはみたんだが、俺のケータイではあまりマトモに写せないっぽい。
動画の方がまだマシなのが撮れたので、Youtubeにアップしてみたよ。
これは花火大会のラスト前くらいの、花火乱舞。
本当はこの後にもう一回、激しく花火の乱れ打ちがあったんだけど、そっちはもう圧巻過ぎて、カメラ構えるより目に焼き付けるほうが大事だと思ったんで撮ってないッス。


なんでこんなにいろんな色や形の花火ができるんだろう。
だってこれ、CGじゃないんだぜ?
火薬だよ火薬。
スマイルマークやハートマークの形に花火が広がったり、夜空でバチバチと激しく煌いたり、無数の炎の玉が空で縦横無尽に動き回ったり。

画像

うん、本当に、なんでこんな事できるのかわかんない。


20時45分、宇治川花火大会終了。
ああ、本当にいいものを見た。
人も多いし、移動も大変だったけれど、本当に綺麗だった。
花火、というものに興味が沸いたよ。少し調べてみるかな‥‥。


花火大会の後は、京阪電車で祇園四条駅に出て食事。
お目当てはアイブリ屋ビル3Fの「ちゃんぷる食堂 海と空」。
沖縄料理のお店だ。
Nさんが沖縄大好きな人なので、それならココが良かろうと。


画像


画像

小さな、狭い店内は、そりゃもう沖縄テイストみっしり。
ズラリと並ぶ泡盛のビンやカメ。あちこちにシーサーが飾られてるし。
ああ、沖縄だなぁ。
いや、俺、沖縄行ったことないけど。


カウンター席の一番はしっこに二人陣取って。ああ腹減った。飯だ酒だ!
沖縄料理はよくわかんない(ゴーヤーチャンプルとサーターアンダーギーしか知らん)ので、Nさんにオススメ料理をチョイスしてもらったよ。
まずはオリオンビールで喉を潤してっと。


画像

この緑のツブツブが、宮古島直送の「海ぶどう」。
って何コレ。
メニューの説明見ても「沖縄のぶどうです」って書いてあるし。いやいやいや、違うだろ。
「なんかのタマゴ?」
「いやー、よく知らないですけど、美味しいですよプチプチして。」
ふむう。
ポン酢つけて口に入れると、プチプチと口の中ではじける。ほうほう、面白い。
多分、味からして、海草の一種なんだろう。
沖縄でしか取れないのかなぁ。

画像

ラフテー。豚の角煮なんだけど、脂をしっかり落としてサッパリしている。

他にもゴーヤーチャンプルーとか、ナーベラー(ヘチマと豆腐を味噌煮にしたもの、らしい)とか、アレコレみつくろってもらったんだが、ドレもコレも美味い!
ナーベラーなんて、ヘチマってこんなにとろっとろになるんだなぁって感心した。

画像

おっと忘れちゃいけない、泡盛。
このお店は150種類程度の泡盛を置いているんだと。
Nさんのチョイスで、二種類ほどの泡盛をカラカラ(急須みたいな容器)に入れてもらって飲んでみた。
最初に飲んだ泡盛は、スッキリと爽やかな飲み口で、ゴクゴクいける感じ。
いや、アルコール度数すっげえ高いけど。
次に頼んだ泡盛は、なんか喉がきゅっと灼ける感じがした。
同じ泡盛でも、結構違うもんだな。
もっとクセのある感じかと思っていたが、コレなら普通に飲めるなぁ。美味い。

いや、美味い。
こういう土着料理は、その地方で、そこの空気と一緒に食べなきゃ真価は発揮できない。
沖縄料理は沖縄で食べてナンボなんだと思う。
でも、その真価を発揮できてない状態でも美味かった!


画像

シメというか、腹に溜まるものが欲しいってことでソーキそばとタコスライス。
ちと食いすぎやね。

料理食いながら、泡盛飲みながら。
沖縄の話を聞いたり、アレやコレや話しているうちに、いい感じに俺も酔いが回って‥‥

なんか最後の方、ガンダムについて語ってなかったか?俺は。
酔うとガンダムについて語る、ガンダム上戸。なにそれ。

さんざん話し込んで、気がつけば‥‥
「うっわ、12時前!」
「終電って何時だ!?」

最後の最後でバタバターッ。
こんな時間になってるなんて気がつかなかった。

タクシーすっ飛ばして、なんとかNさん電車セーフ。
それじゃあまた、と駅で別れて、ヨタヨタと酔った頭で俺も家へ。

ああ、いい休みだった。
花火見て、南国料理に南国の酒。
たまには、こんな天国みたいな夜があってもいいのだ。

沖縄について、なんだか少しだけ、詳しくなってしまって
あの島に少し興味もわいてきた。
いつか、沖縄にも行ってみたいなぁ。

お金、ためよう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カウンター.com
宇治花火大会と沖縄料理の夜 そういうこともあるだろう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる