そういうこともあるだろう

アクセスカウンタ

zoom RSS 宇治・釜なりやで抹茶ムースを喰らう

<<   作成日時 : 2009/08/09 00:04   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

バイクの修理に手間取ってすっかり予定が狂ってしまいつつも、優先順位を組みなおした結果、なにはさておき宇治に行く事にした。
甘いものを食べに。
うん、優先順位のつけ方、おかしいよね。
だって、カフェなんかは割と早い時間に閉まっちゃうんだもの。

いや、まぁ、本当の目的はそうじゃない。
マジメに答えるなら、二日後の宇治川花火大会の下見というか、なんというか。
珍しく仕事の休みと花火大会が重なったんで、今年は行ってみようと思うんだ。
でも宇治はこないだバイクで来たものの、まだイマイチ土地勘がなかったので。
当日は電車で来る事になると思うんだが、宇治駅の場所もよくわかってなかったしな。
迷子になったら目も当てられん。

画像

本当は電車で来なきゃ下見にならないんだが、時間が押せ押せなのでバイクでぐーるぐる。
修理済みのバイクのテストランも兼ねている。
ええと、花火見物の穴場なんかはこれじゃわかんないよな。
トイレは当日は仮設のが作られるんだろうか。
悩む悩む。


画像

相変わらずの晴れっぷり。
宇治川の水面が夕日に映えてすごく綺麗だ。
‥‥あ、川の近くは蚊が多い。虫除けスプレーが必要だな。


画像

いいかげん、あまりの暑さにフラフラしてきたので休憩ー。
菓子工房「宇治・釜なりや」に寄ってみたよ。


画像

「釜なりや」は和菓子と洋菓子の両方を手がける創作スイーツのお店。
どら焼きもシフォンケーキもあるでよ。
どちらかというと販売メインのお店なんだが、ちゃんとカフェスペースも併設されている。


色とりどりの和菓子、洋菓子の並んだショーケースの前を通って、店内奥のカフェスペースへ。
夕方6時という、少し遅い時間だったがカフェスペースは女性客で一杯だった。
(ちなみに釜なりやは7時まで営業らしい)

うん、華やかでオシャレな空間だ。
そんな中、俺はといえば半ズボンに長袖Tシャツというアホ丸出しの格好である。
だってバイク乗りは夏でも長袖が基本ですよ?‥って半ズボンの時点で言い訳が立たないのであるが。

それ以前にオッサン一人という時点で場違い感バリバリなんだが、
可愛らしい制服に身を包んだ店員さんは、それでもこんな胡散臭い客をハキハキと案内してくれた。
最初、一番手前のテーブル席に案内されたんだが、
「タバコ吸いたい」って言ったらオープンテラス席に追い出され案内しなおしてもらったよ。


画像

ちなみにオープンテラス席は店の前。
この暑さで、わざわざ外でお茶したい人なんか居よう筈も無く、オープン席には俺一人だ。
カフェスペースからは、大きなガラス戸をガラガラと空けて出て行かなきゃならない。

いやもう、目立つ目立つ。カフェの客がみんな俺を見ているよ。とほほほほ。

注文を取りに来た店員さんに、ケーキセットを頼んだら
「じゃあケーキはショーケースからお選びください」
って。

再びガラガラと大きな音立てて戸をあけて、
カフェスペースを横切って販売用ショーケースんとこ行ってケーキ選んで、
またカフェスペース戻ってきてガラガラと戸を空けてオープンテラスに出て、
暑い中待ってるお姉さんにケーキを注文するわけだ。
それもいい歳したオッサンが、一人で。
なかなかの羞恥プレイだと思う。


画像

それでもケーキ食べたさに頑張ったよ俺は!
せっかく宇治だからってんで、抹茶ムースとアイスコーヒーのセットをチョイス。
ちなみにセットで690円。割とリーズナブルやね。


抹茶ムースは、一番下に抹茶味のスポンジ、そしてその上に小豆のムースかな?で、一番上に抹茶のムースの三層構造。
一番てっぺんには黒豆とチョコのリボン、そして濃厚なクリームソースがあしらわれたシャレた一品だ。

抹茶がすごく薫る。鼻に抜ける。
ムース自体もすごく滑らかだ。
ムースの中には粒の小豆も仕込まれていて食感のアクセントになっている。
これはなかなかストレートな王道の抹茶スイーツだ。
威風堂々、横綱相撲。
すげぇ。こりゃ美味い。

釜なりや、あなどりがたし。
バイク屋さんで読んだ「LEAF」に載ってたから寄ってみたんだが、これは確かに良い店だ。

すっかり満足して店を出たんだが、よくよく考えたら花火大会の夜にはこのお店、使えないよなぁ‥‥
相当早めに来ても混んでるだろうし。
ま、別の機会にでもまた。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カウンター.com
宇治・釜なりやで抹茶ムースを喰らう そういうこともあるだろう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる