アキバ巡回・買い歩き食べ歩き

東京旅行の二日目。
神田のホテルをチェックアウトして、そのままポテポテと北へ歩く。
昨日の電氣ブランがまだ少し残ってて、二日酔い気味だ。
電氣には電気を。
目指すは我が聖地。
言わずと知れた秋葉原電気街だ。

画像

アキバがどんな街かは、今更あれこれ説明するまでも無いだろう。
なんというか、新宿歌舞伎町なんかの繁華街とはまた違った種類の「欲望渦巻く」街だ。

画像

オタクの聖地として面白半分に有名になりすぎて、去年はついに通り魔殺人とか起こってしまったんだが
アキバはまるで変わらずアキバのままだった。
クラクラするような情報量の渦。
なんでこんなもん売っているンだぁ、とツッコミまくりの街。


画像


画像


画像

なんだかなぁ。この街、やっぱり変だ。
なんというか、タガが外れてるわ。


他の地域では商売として成立しないであろう店が、成立している。
それはやはりアキバの客層が、そういうものにお金を出してくれる人が多いということだ。
ネタに走るお店と、そのネタを笑って、おひねり投げる感覚で購買する客と。
アキバはネタで出来ている。


アキバ巡りの醍醐味は「お宝探し」だと思うんだが、何をもってお宝とするのかは人それぞれ。
ただ、どんなお宝だってここには、ある。
そんな気がする。

画像

人体模型だって売ってるからなぁ。
誰が買うのかは知らないが。


ウロウロ見て回るうちに、なんとなく腹が減った。
何か食べよう。

一昔前は、アキバにはろくな飲食店がない、と言われていたが、これだけ人が増えると当然満たさなければならない胃袋の数も多いわけで、普通に食事には事欠かないだけの食べ物屋さんはある。
カフェだってあるし、駅前の「秋葉原ICHI」にはオシャレなレストラン街だって出来ているんだぜ。
行かないけど。


基本的には、ゆったり食事を楽しむという街ではないからか、カレー屋さんとかラーメン屋さんとか、ちゃっちゃっと食べられるお店が支持されている気がした。
まぁ、あとは言っちゃ何だが、上品で繊細な味の和食屋さんみたいなのよりはコドモな味が好まれている気もする。

画像

マンモスカレー。
こんな店前からあったっけ?
左下には何故か、なつかしのモナーが。してみると、結構前からある店なのかも。

ゴリラの看板の「ゴーゴーカレー」とか、カレー屋さんは多かった。


あとは、メシごときにイチイチ店入ってられないよ系の食べ物たちもやはり健在。

画像

アキバ名物、ドネルケバブの店はアチコチに何件もあった。
いい匂いがして美味しそうなんだが、昨日お台場で食べたしな‥‥

食い歩きが出来て、手が汚れないと言う事で人気なんだろうけれど、ハンバーガー屋さんは流行ってないのが不思議だ。


画像

おでん缶は夏でも売っていた。
無茶するなよ。
売れているのか?


画像

ジュースの自販機。
普通のジュースは売ってないンかい。


画像

さて、どうしようかと考えて、結局、有名な「万かつサンド」を購入。
お店入っても良かったんだけれどさ。


画像

画像

これをやりたかった。
「孤独のグルメ」のゴローちゃんが美味そうに食ってたのが印象的で、一度食べてみたかったんだ。
そこらへんに腰掛けて、カツサンドをむしゃむしゃと。
ゴローちゃんが座っているのはアキバヨドバシの前かな?と思うんだが、そこまで歩くのもめんどいのでアキバUDXそばのガード下に腰掛けて。

画像

いただきます。
俺の買ったのは新製品の「弐万かつサンド」だったのでゴローちゃんとはすこし違う事になったが。
ソースの味って男のコだよな。うまい。
肉がやわらかくて、すごいボリュームで。
メインはとにかく、カツ。
パンはもはや、手が汚れないための「皮」の役目しかしていない感じ。
ああ、こういうのアリだわ。


食事が終われば、再びアキバ探索だ。


画像

ふと見ると、秋葉原メイドカフェMAPみたいなのが貼りだされていた。
一時期よりは相当減ったと思うんだが、まだまだこんなにメイド関係のお店があるのか。
こんな風にして見ると、風俗の街みたいだなぁ。
いや、メイドカフェもピンキリで、全てのお店がフーゾクまがいだとは言わないが(でも風俗スレスレのもあるのは事実。)


画像


実際、街を歩いているとちらほらメイドさんをみかける。
こうやって、道端で立っているのはお店の宣伝要員のメイドさん。
道行く人に声を掛けて、お店にお客さんを連れて行くのが仕事。
メイドさんも大変だ。

実際、俺がぼーっと立っているところにメイドさんが話しかけてきたら、俺はホイホイついて行ってしまうんだろうか。
うーん。
ああいう、女の子が接待してくれる系のお店は苦手なんだよな。
客をそっとしておいてくれるメイドカフェなら行ってもいいんだが。

画像

このメイドさんのお店では、料理を頼むとメイドさんが「美味しくなぁれ、萌え萌えきゅ~ん♪」って呪文だかなんだかを唱えて、料理を美味しくしてくれるそうだ。
うわ、そんなお店、絶対行けない。


画像

画像

ラジオ会館をウロウロと。
おもちゃだドールだプライズだ。
まぁ今回はこの辺のブツは買わないと決心していたので、見るだけー。


画像

ガチャガチャした何屋さんともわからないようなお店も見て回る。
ええと、ここは「あきばお~」かな?他にも「三月兎」とか「MAD」とか巡回。

画像

画像


パチンコ屋さんの前にあったコインロッカーが「エヴァンゲリオン」ネタで面白かった。
こういう細かいネタが楽しい。


画像

中央通で武装商店の看板(?)に行き当たる。しまった、ここも見ないと。
小さい雑居ビルの前にこの看板だけ、ってのは、初めてのお客さんには厳しいなぁといつも思う。

画像

「武装商店」は、いわゆるアキバの武器屋さん。
なんで武器屋さんがあるのかは謎だ。
ものすごい狭い店内には日本刀や甲冑やチェインメイルやエクスカリバー、トンファーに鉄扇‥‥
東西あらゆる武器防具がみっちり。
「ドラゴン殺し」まで置いてあったぞ。


画像

んで。
買ってしまいました。
ラージ・クロス。
今回、こういうのは買わないと決めていたのになぁ。
何に使おうか。


今回アキバでは大した買物はしないぞ、と思ってたのに気がつけば結構アレコレ買ってしまっていた。
いやん。
そして時間は午後3時。
そろそろ次の目的地に移動したほうがいいよなぁ‥‥

でも少し小腹も減っているんだ。
何か軽く食べたいな。
ドネルケバブは少し重たいし‥‥

なーんて思っていたら。

画像

謎の屋台発見。「世界初製法のパン 象の耳」とな?
世界初のパンと聞けば、無視するわけにはいかない。
象の耳、とは一体‥‥?


画像画像

‥‥まぁ確かにサクサクのモチモチである。
食感としては、生焼けのおせんべいといった感じ。
ポン・デ・リングを平べったく延ばしてトースターで焼いたらこんな感じになるかもしれない。
味は、まぁまぁかなぁ。



アキバ巡りは、アレやコレやのネタが溢れかえっていて楽しいもんだが、
こうやってまとめて文章にする時にいつも困る。
どうしても「街の小ネタ写真集」みたいになってしまうんだ。

心のアンテナをビンビンに貼って、「オイオイ」とツッコミを入れながら歩くのがこの街の楽しみ方だと思う。
何に対して「オイオイ」とツッコむかは、その人次第。
アキバはきっと、「ツッコミ待ち」をしている街なんだ。


腹もふくれた午後3時。
実はこのあともう一箇所、行った場所がある。
さて、それはどこでしょう?
答えは次回の更新で。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック