そういうこともあるだろう

アクセスカウンタ

zoom RSS 淡路島で淡路牛丼を食う

<<   作成日時 : 2009/07/03 23:33   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

ボーナスも出て気候も懐も暖かいところで、ブラリと淡路島に出かけてみた。
少しずつ行動半径を延ばしているぜ。

今回のバイク旅行のテーマというかマイ課題は
・明石海峡大橋を渡ってみたい
・フェリーにも乗ってみたい
・一泊二日で出かけてみたい
だった。
つまり、失礼ながら淡路島自体には興味なかったという事になるのかな。
あまり面白いスポットもないけど、一応行っておくか、みたいな。

そんなネガティブな印象を持ったまま、明石海峡大橋を渡り、島に上陸したのだが。


画像

なんだか、バイクで走っていて心地いいのだ。
ヤシの木の植えられた海岸沿いの道を、のんびりと走る。
空はどんよりと鈍色に曇っているが、カンカン照りだと暑くてたまらないからな。
この位の気温が快適だ。

目的地も特にない、しいて言えば、「島を一周しよう」ってだけのツーリングだ。
いそがず、ゆっくりと、淡路島の風を受けて。
花がいっぱい咲いていて、南国の島っぽいけど南国ではない、不思議な景観だ。


画像

島を時計回りに周る事にして、しばらく行くと、さっそく農産物の直売所を発見した。
やはり淡路島といえば、豊かな食材だろう。
何気に俺はこういう特産品の販売が大好きである。


画像

とりあえず、タマネギをゲット。淡路島といえばやっぱタマネギでしょ。
ここの直売所は、生産した人の名前がタマネギの袋にいちいちラベリングされている。
最初、「○山△男」って、そういうタマネギの品種なのかと思った。

実際、「○○さんの作ったタマネギ」ってのが一種のブランドになってるらしい。
なんかすごいなぁ。店でも産地でもなく、生産者の名前で野菜を買うってのは。


画像

国道28号を南下していると、突然デカい仏像に出会った。なにこれ。
なんかの宗教のシンボルみたいだが‥‥
白くて、デカい。
首にコルセットみたいなの付いてるのは補修中なのかな。
そういや、同僚のH君はこの休みにお台場の等身大ガンダムを見に行くそうで、
少しうらやましかったんだが、この仏像だって大きさじゃガンダムに負けてないぞ。
いや、俺の中ではこの仏像がガンダムだ。(オイ)

画像

淡路島一周ってんだから、基本的に海岸沿いを走ることになる。
わりとずっとこんな光景。
潮の香りが風に乗って来る。
海はいいなぁ。


画像

チョイと海岸沿いから奥に入ったら、淡路島の定番スポット(らしい)、「たこせんべいの里」がある。
タコなどの海の幸を材料にしたおせんべいの工場兼販売所だ。
なんでココが人気かっていうと、おせんべいの試食が自由、というのと、無料でコーヒーが飲める休憩所があるから。
たこせんべい美味しかったー。
コーヒーのお礼に一袋購入した。
オカンに「淡路島行くんならタコ買ってきて!!」
と無茶な事言われていたんだが、これでごまかそう。


海岸に戻って、さらに南下すると、急に開けた街に出る。
淡路島唯一の市、洲本市だ。
時間は午後1時半。
そろそろ昼飯にはいい頃だ。

実は、昼飯だけは楽しみにしていた。
淡路島の飲食店が最近、共同して「淡路島牛丼プロジェクト」ってのをやってるのだ。
なんたって淡路島の旨い物と言えば、タマネギと淡路牛。
その二つを活かせる名物料理を作ろう、となればそりゃ牛丼になるわな。
そんなわけで、淡路島では牛丼を名物にするべく、大キャンペーン中。
何十件もの店が、色々にアレンジした牛丼を出しているのだ。

画像

そんな中で、俺的に一番美味しそうだった牛丼を出しているお店、
淡路ごちそう館「御食国」にとうちゃーく。
赤レンガのなかなかハイカラな建物だ。舞鶴思い出すなぁ。

画像

これがッ!!これがッ!!
淡路ごちそう館「御食国」の「淡路牛丼」 1,780円だッ!!

甘ーいタマネギと、とろけるように柔らかい淡路ビーフが牛丼に。
その上にトロトロの温泉卵と、薬味を乗せて食する。
さらに、追加のツユが添えられていて、「つゆだく」にしたい人はご自由に、という憎い配慮。
ワカメ煮と味噌汁がついているのも嬉しい。


画像

‥‥こんなん、ウマいに決まってるっちゅーねん。
肉が、ものすごく上等。
正直俺の舌では、淡路牛ならではの特徴なんてわからないんだが、すごく上等な肉だということはわかる。
とろける。
三島亭のすき焼きレベルですよコレは。
タマネギも甘いこと甘いこと。
うまぁー。

値段が値段だから美味しくて当然とも思うが、でもマジうまい。
来てよかったぁ☆


腹も膨れたところで、さらに南下。
立川水仙郷‥‥なんだけど、今は水仙の季節じゃないからただの山道。
だけど、なんかアチコチに妙な看板が目立つ。

画像

UFO神社ってなんだよ。
なんの神様を祀ってんだよ。


画像

これは‥‥わかる。
エロスの館、秘宝館の看板だッ!!
こんなに堂々と看板出てるとは思わなかった。
しかもこの看板、道中にやたら立てられているんだ。
まるでこの道を疾走する俺が、必死にエロスの館に向かっているように思われるじゃないか。

画像

立川水仙郷を走ると、嫌でもココを通り過ぎるようだ‥‥
ナイトスクープも何やってんだか。
そのタヌキはなにかエロい意図で飾っているのか?信楽に謝れー。


そしていよいよ、淡路島も南端に差し掛かってきた。
やっとこ全行程の半分といったところで‥‥
雨が降ってきた!!

いや、確かにどんより雲だったんだけども。
いやーん。


‥‥といったところで、残りは明日に更新するですよ。
ホテル抜け出して深夜にネットカフェで記事書いてたんだが、そろそろ二時間パックの時間が切れるし(笑)
雨の淡路島編は次回っ!!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カウンター.com
淡路島で淡路牛丼を食う そういうこともあるだろう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる