そういうこともあるだろう

アクセスカウンタ

zoom RSS ご飯食べにちょっと福井県まで

<<   作成日時 : 2009/07/24 03:11   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

起きたら昼だった。
別に予定も無い休日だし、昨夜は深夜まで起きていたんだから仕方ないのだけれど
天気のいい休みの日に寝過ごすと、もったいない、という気持ちになる。
いいことなんだろう。
それだけやりたい事が沢山あって充実しているってことだ。
いっぱい寝るのも大好きなんだけど。

さて、どうするか。
着替えて支度して13時半。
どこかへ遊びに行くのも半端な時間だ。

とりあえず、昼飯でも食べに出かけようか。
何がいいかな‥‥


画像

って、昼飯食べるために福井県の敦賀まで来るアホがどこにいるか。
しかも3時間半もかけて。

いや、最初は軽く周山街道でも走って、途中に美味しそうな店があったら入ろうとか思っていたんだけど、
途中から楽しくなってきて、つい。
敦賀で名物のソースカツ丼食べよう!って思いついたら止まらなくなった。
デューク・フリードはただ一輪の花のために命を賭けるそうだが
俺はただ一杯のソースカツ丼のために片道3時間半かけるのだ。

それになりより、周山街道って景色もいいし、走ってて楽しいからねぇ。




あとこないだ導入した車載ビデオを使ってみたかったというのもあるんだけどね。
ちょっと一手間かけて編集したら仮面ライダーのOPっぽくなったよ(主にBGMのせいだけどな)



画像

そんなことより、敦賀まで来たとはいっても、ここは「日本海さかな街」。
これはこれで、超巨大な敷地に大量の魚屋さんがみっちりと詰まっているという結構な買物スポットなんだけど‥‥
海鮮丼も美味しそうなんだけど‥‥
でも今はソースカツ丼な気分なんだ。
それにこないだ明石行ったし、海の幸は食傷気味だしな。


画像

多分ここにはソースカツ丼はありそうにはない。
敦賀市内でカツ丼屋さんをちょっと探してみよう。
確か、福井県でソースカツ丼といえば、「ヨーロッパ軒」というお店が元祖として有名だと聞いた。
福井のあちこちに分店が出来ている、とも。

ならば、きっとその辺にヨーロッパ軒があるはずだ!

ものすごい適当なヤマカンで店を探そうとするのは得てして徒労に終わるのはわかっているんだが、
別にヨーロッパ軒が見つからなくても、どこかしらの定食屋でソースカツ丼くらい食べられるだろうと高をくくっていたからな。
それに知らない街をウロウロするのは好きだし。

確か、ヨーロッパ軒はチラッとネットで見た感じでは、洋風のレンガっぽい建物だったと思うんだが‥‥
あまりにも頼りない情報で店を探す。
ケータイでググると、間違いなくこの近くに店舗があるはずなんだよな‥‥

画像

お、あったかも。アレじゃないか?
バイクをUターンさせていそいそと近づくと、それはただの喫茶店だった。
ちっ。


画像

‥‥と思ったらその喫茶店の奥にヨーロッパ軒があった!
うわあっ、って叫んだよ。
なにそのフェイント。
ちょっと奇跡かと思ったぜ。
あと、正直、最初チラッと見たときはラブホテルかと思っていたよ‥‥


画像

敦賀ヨーロッパ軒本店
ヨーロッパ軒グループがどういう組織図になっているのかは知らないが、かなりの大型店舗なのだろう。本店だし。
街の洋食屋さんらしい、いい店構えだ。
時間も夕方6時前。
夕食にはまあまあの時間だ。
俺は昼飯を食いに家を出た筈なんだが、まあいい。


画像

店内もレトロというか、朴訥な垢抜けない感じが雰囲気出している。
B級グルメたるソースカツ丼だもの。オシャレなお店は似合わない。

ちなみに店に入ったときにBGMに「魔理沙は大変なものを盗んでいきました 」が流れていて、俺の耳がおかしくなったかと思った。
最近の有線はあんなのまで流れるんだな。


本棚にマンガ雑誌。
ちっこいテレビ。
テーブルの上には各種調味料。
どこまでも定食屋の店構えだ。いい、すごくいい。
お茶の入ったコップと共に、ドン、とテーブルに「ヤカン」置かれた時はブラボーッ!!って気分になったさ。


画像

そしておまちかねのソースカツ丼。みそ汁とサラダセット。
腹ペコだったんで大盛りにしてもらったんだけど、ちとボリュームが多すぎ。
しまった。こういう店はもともとのボリュームが大目なんだった。


画像

カツ四枚。
パン粉が細かいのと、トンカツとしては肉が薄めなのが特徴かなぁ。
あと、ウスターソースが多分、オリジナルのものなのかも。
カツによく合うというより、ご飯にしみ込んだときに真価を発揮するタイプのウスターソース。

口に入れた瞬間、
「あ、学生味」
って思った。

これは男子学生とかが好きな味だ。
揚げ物とウスターソースと、白い飯。
大学側の定食屋さん‥‥「ハイライト」とか「べんけい」とか「さぶやん」とか、そういう系統の味。
すごく懐かしい感じだ。

美味い。
カツはサクサクだし、ソースの味もいい。
ご飯が進む。

カツ丼というよりは、オカズの豚カツをご飯の上に乗せて食べている、といった感じだ。

ちなみにヨーロッパ軒にはソースカツ丼の他にもメニューがあって、
例えば「パリ丼」なんかはご飯の上にミンチカツのせてウスターソースかけたものらしい。
ブラボー!!そりゃご飯進むわ。


すっかり学生気分で平らげたが、お値段は学生向けとはいかないようで1260円ナリ。
ちなみに並盛りのソースカツ丼は840円だ。
あと300円くらい安いと、サラリーマンの昼飯にいい感じなのだが‥‥。



さて、店を出ると夕方7時前。
ははは、明るいうちに家に帰るのはムリだ。
明日の夜から夜勤なので、あわてて帰って眠る必要も無い。
むしろ今夜は朝方まで起きているくらいでちょうどいいのだ。

ならば、夜のドライブを楽しもう。

敦賀から、小浜、そして舞鶴へ。
だんだんと薄暗くなる中を27号線をひた走る。


画像

この道通るのは初めてじゃないし、夜道は慣れっこのつもりだったんだけど、
街の灯りのない山の中の道だと、やっぱり夜は怖いなぁ。
周りがよく見えないし。
急ぐ理由はないんだけれど、景色も見えないから黙々と走る。


画像

ぱあっ、と夜道の中に浮かび上がる大きな看板。
たかお温泉 光の湯
ああ、こないだも通りかかったわココ。スーパー銭湯だと思ってたが、温泉だったのか。
光の湯、とはよくいったものだ。暗い夜道でぱあっと目立っている。

‥‥温泉ねぇ。

気がついたら身体も冷えているし、せっかくこんなところまで来たんだから温泉もいいよな。
なーんて考えて、バイク停めてフラリと入場してしまった。
最近の俺は、外出先で風呂に入ることに対してのハードルがすごく下がっている気がするなぁ。

入湯料700円はいいんだがタオル100円とバスタオル500円は痛かった。
これからはバイクに「お風呂セット」常備しておこう。

大きな湯船。バイブラ風呂、ジェット風呂、水風呂、サウナ、そして露天風呂!
ああ、これはなかなか良いんじゃないのか。
露天風呂は、いいな。非日常な感じが。

平日の夜に、のんびりと温泉。
ずるいな、俺は。


画像

風呂上りにかき氷。
ソフトクリームにしなかった意志の強さを評価していただきたい。(弱いって)


ゆったり温泉に浸かって、ホコホコで走って、結局家に着いたのは夜の11時半。

昼飯を食べにブラリと家を出た、と考えると大惨事といえる。
糸の切れた風船か俺は。

でも、こういう休みの使い方もいいもんだよ。
いつまでもフラフラはしていられないんだけれど、今のうちは、な。



‥‥帰ったら親にメチャクチャ怒られたけどな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カウンター.com
ご飯食べにちょっと福井県まで そういうこともあるだろう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる