伊賀忍者博物館にも行ってきたよ

美味いウィンナーをゲットという目的は果たしたとは言え、
伊賀まで来ておいて忍者関係を一切観光しないのではハットリ君も思わず「ズコー」とかやるだろう。
せっかくだから伊賀上野まで足を延ばして観光もしてみた。

と言っても、時間もあんまり無いんで上野公園周りだけだ。
明日は朝から仕事なんで、あんまり遅くまで遊んでもいられないし。
二時間くらいか‥‥


画像

鬱蒼と木の生い茂った上野公園を歩く。
ここは少し涼しいなぁ。
そろそろ学校帰りの小学生なんかを見かけるようになってきた。
上野公園は入り口のすぐそばに高校と小学校がある。
お城のそばの学校かぁ。
高校の方からは部活の掛け声や女の子の笑い声やら聞こえてきて、なんともジュブナイルな気持ちに。
夕暮れ時の高校って胸がキュンとならない?


画像

石段をえっちら上った先には、夕日に浮かぶ上野城天守閣。
ほほう、この中を忍びの者が跋扈したのか‥‥と感慨にふけっていたが、
この天守閣は昭和になって再建したものだった。
いやん。


さて、と。城も見たので次はアレだ。アレを見よう。
忍者屋敷。


画像

上野公園内、「伊賀流忍者博物館」。
正直なぁ、「いかにも」な観光施設なんで‥‥ノリについていけるか自信は無かったんだけど。
外国人の人ならテンション上がるかもなぁ‥‥って感じだ。
入館料700円。むむむ。


画像

黒い「くのいち」衣装に身を包んだ朴訥そうな女の子(大学生のバイト風)にチケットを渡すと、
屋敷の前で案内の者が来るまでお待ちください、と言われた。
屋敷の敷地に入ると、すでに二組のお客さんが待っていた。
老夫婦と、大人しそうな若いカップルと。
俺が三組目。
すぐに、ピンクのくのいち衣装の女の子が奥から出てきた。これも学生っぽい。
「どうぞこちらへー。」
屋敷の中に通される。そして靴を脱いで屋敷に上がり、説明を聞くように告げられた。
え?ツアーなの?勝手に見学していいんじゃないの?


忍者屋敷の説明は、姐さん風の茶髪のお姉さんがしてくれた。
ちなみにこの人もピンクのくのいち衣装。
老夫婦も若いカップルも、俺も、みんなして畳の上に座って姐さんくのいちの説明を聞く。


画像

「はいココがどんでん返しになってます」
「ここに階段が隠れています」
「ここを外すと空間があって、武器を隠せます」
「この部分から隠し通路が‥‥」

なんかモデルルームの説明を聞いているみたいだなと思った。
忍者屋敷は収納スペースが多くて便利そうだ。
エッチな本の隠し場所にも困るまい。

勝手に見学しちゃいけないのもなんとなくわかった。
こんな屋敷、好き勝手に客にいじらせたら大変なことになるわ。



画像


画像

地下には忍者の資料館。手裏剣とか水蜘蛛とか。
「時代劇なんかじゃこうなってるけど、実際の忍者はこうでした」ってスタンスみたい。
忍者ってのは後世の脚色でムチャクチャにファンタジー方向に超人化しちゃってるからねぇ。
どこまでがフィクションでどこまでがリアルなのかわかんないや。



画像

忍者五道。
忍者が極めているとされる五つの道。体術はもちろん、薬学にも精通していたしアロマの知識もあったということだ。
そしてやっぱり「食」も大切。
なに食ったら身体にいいか、とか忍者はなんでも知っている。

ははは。
俺、なんだかんだいって楽しんでやンの。
こういう博物館みたいなのは結構好きなんだ。

城、忍者、あとは何見ればいいのかな‥‥
組み紐?‥うーん、興味ない。
「だんじり」もなぁ‥‥。


画像

ちなみに上野公園のすぐそばに「だんじり会館」があった。
だんじり会館のクルマの上に、メタボなピンク忍者がへばりついてる!!
目立ちすぎ。もっと忍べよ。
伊賀の忍者ってピンク好きなのかね?



帰りは高速道路を使わずに、下道で帰ることにした。
高速は確かにビックリするくらい現地に早く着く。
おかげで10時に家を出ても12時には伊賀に着いた。すばらしい。
でもなぁ、走ってて楽しくないんだもの。
街を出て、山の中を走って、また次の街に着く‥‥って感覚もないし。
旅じゃなくて「移動」って感じ。
もちろん、遠くに行くには高速は必須になるし、早く着けばそれだけ遊ぶ時間もとれる。
下道だけだと行動範囲は限られる。

でも、のんびりと風景を楽しんで、寄り道しながら走るのも楽しいのだ。
思うに、行きは早く目的地に着きたいから高速を使うとして、帰りは思い出をかみ締めながらゆっくり下道で帰るのもいいかなぁと思ったんだ。


画像

伊賀の山奥を、うねうねと走る。
昔々の忍者も、この山の中を走ったのだろうなぁ。


伊賀から信楽へ。
道のわき、タヌキ屋さんだらけ。


画像

狛犬のフリをして実はタヌキ。わけわかんない。
あ、伏見稲荷の狛狐がアリなんだから狛狸もアリなのか。

オカンに「信楽はなんにもないから寄らなくていいで」と言われてたんだが、
こういうの見ると楽しそうにも思えるんだよなぁ。
機会があればここもじっくり見てみたいが。


画像

宇治田原ですこし休憩。。
お茶の専門店(この辺はお茶屋さんばっかりだが)で抹茶ソフトクリームをいただく。
店の前のテーブルで食べさせてもらった。
ソフトクリームは、ものすごい抹茶の風味が強い。好みの味だ。
さすがお茶専門店。
「そうでしょう、ウチはいい抹茶をたくさん入れてるんですよ。」
店のおばさんがそう言いながら、冷たいお茶を出してくれた。

こういうのもまた、旅の楽しみではあるんだよな。
さて、家まであと小一時間、走るかぁ。

それはそうと、拙者、ソフトクリーム食いすぎでゴザルよ。


家に帰ったらまた犬に全身の匂いかがれて、今度は「ワン!」って吠えられた。
そういや昼間、牛とかブタとかヤギとか触りまくってきたんだっけ。
そりゃ犬も不安になるわな。

‥‥ニンともカンとも。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック