伊賀の里モクモク手づくりファームに行ってきた

画像

山を飛ーびー谷を越えー♪
ハットリくんの里にやってきたでゴザル‥‥の巻。ニンニン。
‥‥なんかテンションが高いな。
そんなワケで、今日は朝から三重県の伊賀までツーリングしてきたのだ。
忍者が見たかった?いやいや。
イガ・クリスタルを探しに?いやいや。(わかりにくい特撮ネタ禁止)
目的は別にあったのだ。
ちなみに高速道路デビューしたでゴザルよ。怖かった。



画像

甲南ICで高速下りて、道に迷うこと1時間。
やっとたどり着いたが、目的地はここ。
伊賀の里モクモク手づくりファーム
農業体験テーマパークとでも言えばいいのかなぁ。
伊賀の農業をテーマに、体験学習施設として運営しているみたい。

ここではハムやウィンナーなんかを作るところが見学できたり、
いろんな手作り体験会もやってたり、
もちろんモクモクファームで作られた食べ物を食べる事ができたり。
バンガローで宿泊もできるし、温泉だってあるというんだから、自然と共に生きるロハス志向の人にはたまらないかも知れない。

米も牛乳も野菜もみんなモクモクで作ってるらしいが、中でもとりわけ「豚」がイチオシ。
マスコットキャラもブタだし、ブタグッズ専門店とかもあったりする。
入り口にはブタの銅像だってある。
ちなみに園内の注意書きも「芝生にはいらないでブー」とか、何故かブタさん口調なのだブー。

「美味しいウィンナーが食べたいなぁ」って調べてたらココが見つかったんで、ひとっ走りやってきた!
最近の俺はフットワーク軽いぜ。


画像

お昼過ぎに入園料500円払って入園。
えっさほいさと坂道を上がると、ファームの各施設が見えてくる。
ハラペコだったのですぐにでも飯を食いたかったが、まずは園内を散策だ。


画像

広場ではいきなり、ミニブタのショーをやっていた。
ミニブタって賢いな。
ちゃんと「おすわり」とかするんだぜ。ウチの犬はしないのに。


画像

ここはあくまでもテーマパークで、実際のガチな農業は周辺の土地でやっているんだけれど、
それでも小規模に色々なもんを作っている。
裏手にはキノコ農場まであった。ここでキノコ狩り体験ができるのかなぁ。


画像

うお、ブルワリーがある。地ビール作ってますかそうですか。
酒作りには前々から興味があったんだよなぁ。
酒税法で禁止されているから個人ではまともな酒は作れないけれど。


画像

中はもちろん見学可能。機械類を周囲からぐーるぐる回って見学するスタイル。
まぁ、各種タンクが見えるだけではあるんだが。

画像

ここのブルワリーは下面発酵のピルスナーと上面発酵のエールと両方やってるみたい。(←知ったかぶり)
このブルワリーで作ったビールは、もちろんここで飲むことができる。
くぅー、こんなん、美味しいに決まってるよなぁ。
でも飲んでしまうとバイクでの移動ができなくなるのでガマン。

あ、もちろんウィンナー工房も見学した。
こっちは職人さんがせっせと肉を詰めて燻製してる。
カメラを向けるのは失礼な気がしたので写真は無いけれども。
燻製、いいよなぁ。いつかチャレンジしたいが‥‥
ちなみにモクモクファームの「モクモク」は、この燻製チップの煙が「モクモク」っていうのが由来の一つだって。
あとは「木々(もくもく)」ってのと「伊賀忍者の忍法で煙幕がモクモク」ってのもかけてあるらしい。
正直、忍者は関係ないと思う。


画像

ウィンナー作りみてたら腹が減ったので、園内のビア・レストランへ。
食事施設は複数あるけど、ここはモクモク産の素材で作った料理をバイキングで食べられるって店。
大人一人1890円ナリ。
「ゴミが出るからつまようじはありません」とか、エコというかロハスな感じ。
木のお皿が「ハイジ」みたいで素敵だ。

画像

ハムもウィンナーも、アレもコレも、美味すぎる‥‥!!
麦パンやらヨーグルトやら、豆腐やら、全部メイドインモクモクかよ!
とりわけ、豆腐がなぁ。甘くて、とろりんとして。
バイク旅行じゃなかったら買って帰ったんだが。
「ワインと豆腐には旅をさせちゃいけない」って山岡士郎も言ってた事だし、
ここでしか食べられないものと割り切って腹に詰め込もう。(ダイエットはー?)

画像

飯がまた、ピカピカなんだこれが。
自然食ってことで豆穀ごはんをチョイスしたんだが、これが美味い。
滋味にあふれてるっつーか。

こんなんが食べ放題でこの値段なら、安すぎるわ。


腹もはちきれんばかりに食って、腹ごなしにまた散策。
ファーム自体が山の中にあるんで、施設を周るだけでも坂道を登ったり下りたり。しんどい‥‥

画像

なんだろう、全体的にヨーロッパ風のイメージなのかなぁ。
テーマパークだけあって、どの建物も農業の泥臭さはあんまり見せずにオシャレな方向のデザインだ。
なんか異国に迷い込んだような錯覚すらおこす。

月曜の午後なのに、何故か家族連れが多くて(日曜はもっとすごいのかも)、わりと賑やかだ。
子供たちのはしゃぎ声に混じって、何故かウグイスの「ホー、ホケキョ」って声がやたら聞こえてくる。
家族サービスとしては、なかなかいいチョイスだと思う。
幼いうちに自然に触れ合うのはいい事だ。


ファームにはミニ牧場もあって、動物もいる。
画像

ヤギとかヒツジとか。ヤギの目って怖いよね。


画像

牛はなんの囲いも無く、無造作に座ってた。
おとなしそうなんで頭を撫でたら、嫌そうに頭を振られた‥‥


ビックリしたのがブタの扱い。
なんとミニブタ、放し飼い。

画像

暑いからって道端で無造作に寝てたり

画像

道をのそのそ散歩してたり

画像

草食ってたり。
なんかアチコチにミニブタさんがウロウロしてる。

ああ、わかった。
まるっきりこれはゲーム「モンスターハンター」のココット農場だ。
敷地の中に色んな施設が詰まってたりするのもゲームっぽい箱庭感だ。

ゲームだとこのブタをうまく撫でると喜んで仲間になったりするんだよなぁ‥‥とブタさんを撫で回す。
昨日はネコを撫でていたのに、今日は牛とブタを撫でているなぁ。変なの。

もちろんブタさんは仲間にならなかった。



画像

朝のうちは曇り空だったのに、昼からはすっかり晴れて、えらく暑い。
その上に山を登ったり下りたりするもんだから、大汗かいてヘトヘトだ。
無添加・100%ジャージー牛乳のソフトクリームで一休み。
濃厚なのにさっぱりしているという不思議な味。ムチャクチャ美味しい!

汗はベトベトするが、でも、いい汗をかいたと思う。
なかなか面白い経験ができた。
食べ物を生み出すということ。農業について。自然の中に生きるという事について。
考えちゃうよな。

子供の頃に来たかったよな、こういうところは。
ウチはあんまり、そういうの無かったから。

そう考えてから、首を振る。
違うわ。そうじゃない。

俺が、いつか、子供をこういうところに連れて来てやるんだよな。
そういう事だ。


「さて、と。」

ここを発つ前に、ガーッとお土産買ってしまおう。

画像

牛乳と、ハムと、ウィンナーと‥‥
ここでしか買えない物、を基準にアレコレ。
ついつい、貴重品の「生ウィンナー」を買ってしまった。
あわわ、塩漬け肉とはいえ、一応は生モノかコレは。
バイクだし、この後も行くところあるんで、あわてて保冷バッグ買ってそれに詰めてもらった。
(ちなみに保冷バッグもブタさんのイラストが入っててカワイイ。)

生肉も売ってて心惹かれたんだけど、さすがにこの暑さでは怖かったしな。
それにしても牛乳重い‥‥

いや、モクモクファーム、いいところだった。
今度は、一日過ごすつもりで来よう。
温泉だって入ってみたいし。

今日のところはサラバだ。
次の目的地で忍者が俺を呼んでいるー。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい

この記事へのコメント

こぶた注意報
2013年01月08日 22:55
久々に面白いblog
読ませて頂きました(//∇//)

モクモクファームのマスコットがなんという名前なのか気になってググって見たんだけど
未だにわかりません(笑)

この記事へのトラックバック