豚の角煮はオトコの料理‥‥か?

やっと休みに入ったので、バイクで遠出しようと思ったのだが、あいにく天気が悪い。
それよりなにより、俺の体調が悪い。
電池切れまくり。全身にみっしりと疲労の溜まった感じ。
オカンに問う。
「母上、疲れが取れて元気が出る食べ物は何でござるか?」

オカン、答えていわく。
「疲労回復やったら、豚肉でござる。」

「なるほど、ビタミンB1ってことやな?」
「いや、そんなん知らん。」
「‥‥」
「まぁ、トンカツでも食うか?」
「ダイエット中なのでトンカツは嫌です。」
「ほな、豚の角煮は?」
「ああ、それ美味しそう。ショウガ効かせてなぁ」

ああ、豚の角煮。あれは、いいものだ。
ほろほろと口中でほどける赤身に、ねっとりとした脂身。
徹底的に煮込むから脂も落ちて案外にヘルシーだしなぁ。
じゅるり。

「ほな、ワタシ、パチンコ行って来るから、ワタシの分も作っといてな。」
「!?」
‥‥俺が作るのかよ!
「豚の角煮はぁ~、オトコの料理~♪」
なに、その変な歌。

「‥‥わかった。では、圧力鍋の使用を許可していただきたい。」
「あかん。‥‥あれは、危ない。」
「なんでやねん!」
「おうちのひとが一緒やなかったら使ったらアカンのや♪」

そう言って、「おうちのひと」はさっさとパチンコ屋に行ってしまった。
俺、体よく留守番させられてないか?
‥‥やれやれだ。
料理はあまりやらないのだが、豚肉を煮るくらいならば。
角煮、美味いしなぁ。


画像

とりあえず豚バラ肉を1キロほど買ってきた。
二人分の材料として適切かどうかはわからんが。
ブロック肉って、いかにも「肉」って感じがしてカッコイイな。
こういうバラ肉ブロックってあんまり売ってなくて、二件のスーパーをハシゴしてきた。


画像

かなり大きめに肉を切って、フライパンで周りを焼く。
じゅう、といい香りが立ち込める。
肉は焼くと縮むのだよなぁ。
ああ、残念だ(食いしん坊か)。


画像

まぁ、縮んだ分、脂が出て低カロリーになっているんだけどな。
豚バラ肉、脂出すぎワロタ。


画像

そしたら、お湯で茹でる。
カレー用の寸胴鍋にお湯沸かして、豚肉とスライスした生姜を入れて、ぐつぐつ。
浮いてきた脂をすくって、落し蓋をして、弱火にして放置。
圧力鍋が使えないから、とにかく時間かけなきゃいけない。
そうだなぁ、ざっと一時間半くらいか。
豚肉をやわらかく仕上げるためだから仕方ないんだが、休日でないと作る気にはなれんな‥‥


画像

その間に煮汁作り。
醤油60ccに日本酒100CC、みりん40CCに砂糖少々、それからめんつゆ70cc。
500ccの水で溶いて出来上がり。
どうせここから醤油や砂糖で微調整するから適当に。


なにしろ身体がダルいので、ずっとキッチンに立っていられない。
和室に寝っ転がって、ゴロゴロしながら肉が茹で上がるのを待つ。
後でよく考えたら、うっかり寝てしまったらコゲコゲに焦がすところだったよな。
危ないから、料理中に横になるべきではないのだ。



画像


肉、茹で上がり。
菜箸でつまむと、ぎゅっと弾力を残しつつ、柔らかく煮えているのがわかる。
脂身の部分もねっとりと変質して、とろけそう。
よっしゃ、ここまでくれば勝ったも同然!


画像

あとは煮汁でコトコト、小一時間ほど煮るだけー。
煮汁がガンガン煮詰まって、豚肉に染み透っていく。
あああ、美味しそうだぁ。


およそ3時間かかりで煮上げた角煮だが、すぐさま食べるのはあまりよろしくない。
ケーキもそうなんだが、煮物もできたてはあまり美味しくないのだ。
一晩くらい置いた方が、味がなじんでぐっと美味しくなる。


とはいえなぁ、せっかくできたんだから、味見くらいしてもいいよな。
ていうか、俺よりもウチの犬のほうがもう、香りをかぎつけてソワソワソワソワしてるし。


画像

「なんか美味しそうな匂いがするんですがー」
って俺の足にすがりついて離れない。
最近コイツ、よだれ垂らすんだよなぁ。


画像


ハフハフやりながら、豚の角煮を犬と一緒に味見。
味が濃いので犬にはほんの少しだけしかやらないが。

肉の繊維がほろほろと柔らかくほどけ、脂身がとろりと蕩ける。
おお、上出来だ、上出来だ。
すこし、醤油が強い気がしたが、時間を置けば味が丸くなるだろうか。


晩のおかずというよりは酒のツマミという感じもするが、これはカンタンでいいな。
これなら、ちょくちょく作ってもいい。
「得意料理は豚の角煮です」ってちょっとカッコいいかなぁ、とか。


それにしてもオカンがパチンコから帰ってこないんだ。
ついでだから、味噌汁でも作っておくかなぁ。












なんたって豚の角煮 (だいわ文庫)
大和書房
土屋 敦

ユーザレビュー:
感激しました。 徹底 ...
予想外に奥の深い本単 ...
この本片手に白飯が丼 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック