オカンと塗り絵と一人焼肉

このごろ仕事がすごく忙しくて、かなりフラフラしながら帰宅。
家の玄関の前で、会社のセキュリティドアに使うIDカードを取り出して
「あれ?ピッって鳴らないなー」ってドアノブに必死に読み込まそうとして‥‥
アカン、俺、相当疲れてるわ。
脳みそが動いてない。

ダイニングに入ると、オカンが一冊の本を前に、難しい顔をしてうなっていた。
「なにそれ。」
「いや、今日買って来たんやけど。塗り絵。」

画像

大人の塗り絵。かなり前にブームになったと思うんだけど、なんで今更。
ていうか、トゥーランドットってその微妙なチョイスはなんだ。

「オカン、アラビアンナイト好きやったっけ?」
「アラビアンナイトって何や?」
「‥‥いや、この塗り絵。なんでコレにしたん?」
「いやほら、衣装が細かくてキレイやろ?風景とかよりこういうのが燃えるねん。」

うちのオカンは、チマチマした小細工モノが好きだ。
リリアン編みとか、ビーズ細工とか。
本人いわく、「手芸人」なんだと。
若い頃は華道や茶道もやってたらしいし、手を動かすのが好きなんだろう。

ただ、とにかく飽きっぽい。
あれこれ手を出しては、すぐに放り出すんだよなぁ‥‥
前に一式揃えて始めた「写経」なんか、一枚書いたっきりだぞ。


画像

「‥‥今度は、塗り絵か。」
わざわざ色鉛筆も買ってきて、割と本気な様子。
色鉛筆って久しぶりに見たなぁ。

まぁ、すぐに飽きるんだろうけど、なにか新しい事をやろう、と考えるのはいいことだわな。
オカンが飽きたら、色鉛筆セットは俺が貰い受けようっと。

「塗り絵はなぁ、ボケ防止にいいんやって聞いたからなぁ。」
「はぁ、ボケ防止。アルツハイマーか。」


画像

たしかに、塗り絵の表紙にも書いてある。
チマチマと手を動かすのは、脳の老化を防ぐのだと。
右脳を使うといいんだっけかな。

うーん。

親が、ボケを気にするようになった。

そういうことか。
俺が年寄り扱いすると怒るくせに、しれっと自分で年取ったのを認めるんじゃないよ。

まぁ、塗り絵やるぞ、ってアラビアン・ナイトを選んでくるうちはまだ若いんだろうさ。
もっと枯れた絵柄を選ぶようになったら注意しよう。


「‥‥で、何をうーん、って悩んでるのさ?」
「いや、いざ塗るとなると、細かくてめんどくさいねん。お前、試しに塗ってみてぇな。」
「なんでやねん。‥‥長生きするわ。」
できれば、ボケずに長生きして欲しいものだが。

画像


ちなみに俺が塗るならスキャナで読み取ってフォトショップで色を塗る事になるんだろうなぁ。


画像

オカンの塗り絵を邪魔するのは忍びないので、晩飯は近所の焼肉屋で一人焼肉にした。
最近、一人で焼肉屋に入れるようになったぜ。うおおン。

オカンには脳に刺激が、俺にはスタミナが必要なのだ。
明日も忙しいぜぇ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック