丹後ぶらりバイク旅 後編

画像


舞鶴は赤レンガ倉庫に別れを告げ、いよいよ目指すは若狭湾。
若狭といえば福井県である。
舞鶴はなんだかんだ言っても京都府だったが、いよいよ他の県だ。

27号線、通称「丹後街道」を東へ、東へ。
高浜から本郷を越え、トンネルを二つばかり抜けると、いよいよ若狭湾‥‥目的の地「小浜」だ。


画像

舞鶴もそうだったけど、漁港ってのは独特の活気がある。
街が生命力に溢れていると言うか。
周りをぐるりと山で囲まれた京都盆地に生まれ育った身としては、家のすぐそばが海、という環境は少し不思議に思える。
やはりこういう街で育つと、開放的な人間になったりするのかなぁ。


画像

若狭フィッシャーマンズ・ワーフ。若狭の海産物や名産品が集まる施設だ。
お土産も食事もここでOKぽい。
とりあえず舞鶴で食べ損ねた海の幸をそろそろ胃袋に入れたい‥‥
建物に入るや否や、二階の海鮮レストランへGO。


画像

鉄火丼1480円。
まぐろがどっさりだぁ。
うひょ。
ちなみにお箸も若狭塗のお箸だ。芸が細かい。

画像

うわ、味噌汁の中にカニが入ってた。
具と言うよりダシ用か?どうやって食ったらいいかわからん。


画像

そしてお土産物コーナー。
壁にはやっぱり‥‥オバマさんが‥‥
そうだよな。小浜だもんな。
「ちりとてちん」はこの春までやってたNHKドラマだね。


画像

ちなみにここでは「鯖のへしこ」(鯖のヌカ漬け)と鯖寿司を買った。
若狭と言えばサバなのだ。
痛みやすい鯖を京都で美味しく食べるために、酢でシメる「鯖寿司」が考案されたというわけで、京都人としては若狭の鯖には縁が深い。


画像

小浜にはオバマさんじゃないマスコットキャラもちゃんといるのだ。
サバの街にちなんで、「さばトラななちゃん」。
正直、あまり可愛くない。
着ぐるみもあるようなのだが、どこに行けば会えるのかしらん。
会いたくないけど。


画像

店を出て一息ついていたら、ワゴンの上に野良猫を発見した。
耳とか千切れてて、随分カンロクのある野良猫だ。
リアルななちゃんか?
ここがワシの寝床なんじゃい、とでもいった風にドテンと寝そべって、のんきに毛づくろいしている。


画像

近づいても、全然平気。人に慣れているというか、ナメているというか。
触っても、なでても平気。
猫に触るのは久しぶりだなぁ。
もふもふもふもふ。

画像

「なんだよ」
と言いたげに睨まれた。スマン。



画像

港のどこまでも真っ直ぐな道路をバイクで突っ走って、仮面ライダーごっこしたりしているうちにそろそろ午後二時半。
まだ少し時間に余裕はあるけれど、そろそろ京都に向かったほうがいい。
日が暮れると少し厄介だ。
それにこの時点でバイクの走行距離200kmオーバー。そろそろ疲れてきたかも‥‥。


画像

帰りは162号線、いわゆる周山道路を使う事にした。
京都北部の山の中を、うねうねとかいくぐるルートだ。
海から山へ、忙しい。


画像

おおい町、「道の駅 名田庄」。
思えば今回のツーリングは「道の駅」に随分と助けられている。
とりあえず「道の駅」さえ見つかれば、バイク停めてトイレ行って休憩できるのだ。
たとえ水曜日で定休日であるにしても、だ。
‥‥コンチクショウ。


画像

売店の張り紙。萌えキャラ発見ー。
ゆずっ娘ようかん、気になるなぁ‥‥




ここでまさかの寄り道ー。
いやなんか、観光案内見てたら「野鹿の滝」ってのが目に付いたんで。
海だ山だときたら、次は滝だろうと。

画像

本当の事言うと、このまま真っ直ぐ帰っちゃうのが惜しかったというか。
周山道路からわき道にそれて、10kmばかり山道をブロローッ。
ビッグスクーターで走るには無理のある山道を登った先に、野鹿の滝はあった‥‥
‥‥あれ?無いよ?滝はどこ?



画像

‥‥この沢を下れってか。これ、ちゃんと人の歩ける道なのか?
木の枝につかまりながら、おっかなびっくり道を下る。
こんなことならスニーカー履いてくるんだった。
俺、こんなアウトドアなキャラではないんだが。


画像

野鹿の滝、きたー。
目の前でドーッと流れ落ちる瀑布はさすがに迫力だ。
なんとなく、願い事とかしたら叶いそうな気がした。

野鹿、か‥‥。
「ええと、地デジが普及しますように。」
いや、その願い事は違う鹿にしろよ。


画像

再び周山道路を南下。今度は「道の駅 美山町」だ。
もはや京都府に入っている。ここまで来たら、もう京都市内まであと50kmくらいだ。
これが最後の休憩になるかなぁ。


画像

ここの売店は開いていた。美山牛乳と美山乳アイスミルクを買って、エネルギー補給。
アイスミルクも牛乳も、濃厚で美味しい!
少し高いけどな。(アイス260円、牛乳100円)
ハーゲンダッツだと思えばいいのか‥‥?



時間は夕方4時すぎ。まぁそろそろ帰るにはいい頃だ。
もう寄り道せずに帰るぞぅ、と爆走していたら‥‥

画像

なんか、ありえない文字列が。
思わず急ブレーキ。
「チワワ直売所」って、野菜じゃないんだから‥‥


画像

‥‥本当に直売所だった。
小屋の中にはたくさんのチワワがいて、こちらに気づくとワンワンと吼え始めた。
基本的にペットショップに子犬を卸すブリーダーさんなんだけど、個人客にも直接販売しますよ、ってことなんだろう。
まぁ、直売、なぁ。



画像

そんなこんなで夕方五時半、ようやく帰宅ー。
いや楽しい旅だった。
(若狭まで行ったんだから、旅、と言ってもいいよな?)
総走行距離、320km。
一日でこんなに走ったのは初めてだ。
ビッグスクーターなんて座ってるだけだし‥‥と思ってたんだが、手も足もヘロヘロだぁ。
疲れたけれど、すっごい面白かったなぁ。


自由気ままに、景色を眺めながら、バイクで走る。
走りながら、イロイロ嫌な事とかも考えたりしたけど
そのうち、何も考えないというか、アレコレ悩んでるのがアホらしくなる。
これがツーリングの楽しさなのだなぁ。
少しばかり、味をしめてしまった。

色んなところに行く手段はある。時間もある。金もまぁ、少しはある。
ならば。
何処へでも行けるじゃないか。うわ、それは大変だ。
次は何処へ行こうか。
和歌山のあたりもいいし、神戸ってのもいい。
いっそ泊りがけでさらに遠くに行ってみるか?

なんだか、病み付きになりそうだ。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック