衣替えとバカTシャツ

最近暑くなってきたんで、そろそろ衣替え。
クローゼットという名の魔窟をゴソゴソあさって、Tシャツを発掘だ。
あまり服を持ってない俺だが、Tシャツだけはアホみたいに持っている。
四つんばいで魔窟に潜って、手当たり次第にシャツやズボンをポイポイと掘り出して。

発掘されたシャツを今度は
「ちょうど着られる服」
「(小さくて)まだ着られない服」
「(大きくて)もう着られない服」
に分けなきゃならん。
つーか、なんでクローゼットに「S」から「3L」まで全サイズのシャツが入っているのか。

小さすぎるのとデカ過ぎるシャツはいいかげん捨てよう‥‥。

んで、困ったのが
「サイズ的には着られるけど、いい歳こいてコレはどうよ?」なシャツ。
こういうのが異様に多いのだ。

「夏のTシャツはネタに走るもの。
そんな風に思っていた時期が俺にもありました‥‥」
ってか。
いや、今でも思ってはいるのだが。

画像

サラリーマン魂。
今の仕事はあんまり「サラリーマン」って感じがしないんだが。
着心地が良くてサイズもピッタリなんだけどもなぁ。


画像

職人魂。
今度は職人。俺、タマシイって言葉、好きなのかも。


画像

コロコロコミック。
炎のコマー。答案二枚返しー。


画像

ヘッドロココ。
ビックリマンシールって流行ったよねぇ。


画像

無駄飯‥‥ってなんだこれ。


‥‥この手のTシャツが40枚くらいあるんだが。
というか手持ちの服の80%がそんなんで占められているんだが。

いいかげん、キッツイのは捨てるべきか‥‥

「いや、パジャマに‥‥」
うん、パジャマなんてそんなに何十枚も要らないよね?

やっぱりお気に入りのヤツだけ残して、捨てよう。

‥‥結局のところ、こうやって
「お気に入りのバカTシャツ」が厳選されて残っていくのだなぁ。
むむむ。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い 面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック