爺ちゃんのアパート

画像

ウチの前のアパートが、取り壊されている。
俺の爺さんが建てて、伯父が相続したアパートだ。
俺が高校2年の時に親が離婚してから、
数年間、俺の家族はこのアパートに住んでいた。
アパートではあるが、かつての「我が家」だ。

その「じいちゃんのアパート」が、売りに出されたのは、
伯父の側にもいろんな事情があるんだろう。
爺さんから「売るな」って遺言があったワケでもないんだから
別に伯父さん一家を責めるつもりもない。

でも、なぁ。

俺が物心ついたときから、爺ちゃんの家に遊びに来た時は
このアパートの階段で鬼ごっことかして遊んだよなぁ、とか
親が離婚して、このアパートに住む事になった時は
電気容量の少なさに困った(パソコンの電源入れるとブレーカー落ちた)とか
親の留守中にカノジョ連れ込んでイチャイチャしてたら
妹に見つかってギャー、とか

確かに、思い出は詰まってるけどさ。
まして、このアパートがピカピカの新築だった頃から見ている母の心中は、もっと複雑だろう。

文化財じゃあるまいし、永遠に昔のまま続いていくモノなんてないんだから
仕方ないんだけどな。

アパートが取り壊されたあとには、多分、住宅が何軒か建って、
そこに住んだ人たちがまた、色んな思い出を紡いでいくんだろう。

そして、もしも俺が将来、子供を儲けるような事があれば、
「ここら辺に昔、じいちゃんのアパートが建っていてなぁ」
なんて語ることもあるんだろう。

時代が移ろう、ってのはそういうことだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック