奈良「湖月」の「みかさ焼」と記念撮影

奈良行った時に駅前の「湖月」で見かけて買った「みかさ焼」。
直径17センチの巨大なるドラ焼だ。
そりゃドラえもんも大喜びするっちゅーねん

「だれか食え」って付箋貼って置いといたんだが誰も食べてくれないんだものなぁ。
賞味期限も迫ってきてたので、仕方ないから自分で喰う。
おおう、ずっしりと重いぜ。

「か、勘違いしないでよ!痛むともったいないから、し、仕方なく食べるんだからね!」
「なにその間違ったツンデレ」

画像


写真は何故か上司が撮ってくれた。
そんなに嬉しそうでしたか俺。

湖月の「みかさ焼」は昔からある有名な奈良土産で、別に「メガ」とかそういうモノではなく、これで普通サイズ。
リーフレットには「三笠山のなだらかな稜線をイメージしましたが何か?」みたいな事が書いてある。
山をイメージしたんだからデカくて当然なのだ。

皮の部分はふかふかと肉厚。たぶん二度焼きしているのか、二層になっている。
そして大量のアンコはあっさりとした甘さで、皮とよく合って美味しい。
なかなかの一品ですぜコレは。

たださすがにこのサイズは‥‥
一人で食ったら仕事できなくなるので、ちぎって皆で食った。
湖月にはこの贈答用にみかさ焼の6個セットなんてものも売っていたんだが、
賞味期限もたいして長くないのにこんなサイズのドラ焼を6個も贈ってこられたら流石に途方にくれるよなぁ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック