カレンダーの写真モデルをやってきた。(ウチの犬が)

仕事のツテで、ウチの犬がカレンダーの写真モデルをやる事に。
ヨークシャーテリア代表でござんす。
こういうのってドッグショーとかに出るような「お犬様」がやるもんだと思っていたのだがなぁ。

素人モデルで大丈夫かしらん、とビビりつつも、
オカン(ついて行くと言って聞かなかった)と一緒にタクシーで撮影スタジオ入り。


画像

待合室で入念にブラッシング。
すでに慣れない環境にプルプル震えている。



ウチの前に撮るはずだったダルメシアン(101匹わんちゃんで有名な犬)が撮影に手こずっているとの事で、先にウチの犬を撮る事になった。
撮影室に入ると‥‥わあ、本格的なスタジオだぁ。(当たり前だけど)


画像

撮影スタッフの皆が「わー、可愛いですねえ」とか言ってくれて少しイイ気分。
スタッフは皆、顔見知りなので俺は緊張しないんだけど、犬は、なぁ。
根っからのヘタレ犬なので緊張して震えまくりだし。
他の犬(デカいダルメシアン)が居るからなおさらだ。


画像

白い台の上に犬を置いて撮影開始。ピクリとも動かずフリーズする我が愛犬。
「おとなしいですねぇ」
って言われたけれど、きっと高い台の上が怖くて固まっているだけだ。
そしてカメラも怖いのか、レンズから必死に顔をそむけまくり。
まさに顔面デンプシーロール。

「こ、こっち向かせてください‥‥」
カメラマンが言う方向を向かせようと右から左から上から、
「マックスー」「マックスー」と声を掛けたりエサをちらつかせて注意を引くオカン。

名前を呼ぶと耳がヒョコッと前に広がるんでその瞬間にパシャッとシャッターを切る。
一瞬のチャンスも逃さない、さすがプロだなぁ。


‥‥あ、俺は後ろでダルメシアンと遊んでました。
デカい犬もかわいいなぁ。
懐かれちゃって顔をベロンベロン舐められた。
ムツゴロウか俺は。
何故か犬や猫にはモテるんだよなぁ。


硬直して終始、仁王立ちの状態だったけどなんとかウチの犬は撮影終了。
最後に俺とオカンと犬で記念撮影をしてもらった。
カメラマン君、お疲れ様でした&ありがとう。


せっかくなので色々見学したかったけど
次の順番のコーギーも撮影室に入ってきてるし、
よその犬の邪魔になってもいけないので、そそくさと退散。


ウチの犬の出番は実質30分くらいで終わったけど、
撮影スタッフの皆はこれを12ヶ月分、朝からずーっとスタジオにこもって撮影し続けるんだよなぁ。
仕事とはいえ、大変だ。
みんな頑張れ。
ダルメシアンもコーギーも頑張れ。


画像

ギャラ代わりにガムもらった。
ウチの犬がはじめて自力で稼いだガムだ。心して食え。


詳しくは聞かなかったけど、
カレンダーは多分、動物病院とかペットショップで配るような業務用のものになるのかなぁ。
完成したら欲しいんだけど。(つーか、もらえるよな?)
いつ完成するんだろう。ワクワク。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック