「Colors」使ってDSで落描きしてみた

ニンテンドーDSで非公式なソフトが動いてしまうアレを寺町で発見。
コレがあれば「Colors」で遊べるぞう!!と購入してしまった。


アレの詳細は伏せるとして、「Colors」はDS上で動くお絵かきソフト。
以前にココで紹介されているのを見てからソソられていたのだよ。
外国のサイトで公開されているのでダウンロードして解凍して、
アレを使ってDSで起動するだけでホラ、

画像


DSがキャンバスになった。




画像

使い方は‥まぁこんなん。当然タッチペンでお絵かきするのだ。
十字キーかボタンで拡大したりキャンバスを動かしたりとか。



画像

L・Rボタンでブラシ画面。
色の選択システムは「Painter」っぽい。

インターフェイスは良く考えられているとは思う。
タッチペンを離さずに片手で各種操作できる。
思ってたよりも動作も軽い。

ただ、お絵かきソフトとしては低機能も低機能。
アンドゥどころか消しゴムもないし。
レイヤーもないので、線画を描いてから塗りつぶしていくような描き方は難しい。
アニメ絵にはあまり向かないかも。
俺が下手なだけという気もするが。
あと、俺のDSの液晶がなんか黄色っぽいせいで色が見にくい‥‥。ガッデム。

ちなみにセーブ・ロード機能ある上に、絵はPNGファイルでセーブされるのでDSから取り出すことも出来るですよ。
ほら、こんな感じ。

画像



逆に写真を取り込んでDSでラクガキする事もできるのかな。多分。


はたしてDSでお絵描きする必要があるのか、という問題が最後に残るのだけど、これはこれで楽しいのよ。
基本的に人間はラクガキをしたい生き物なのだ。(だからって文化遺産にラクガキをしちゃイカンが)
DSなら、カバンに入れて持ち歩いて、気が向いたらスケッチする、という使い方も考えられるし、
ちょっとした電子メモ帳として使ってもいいし。

本当に、なんで公式にこういったソフトが出ていないのか不思議。
(「大人の塗り絵」シリーズが近いが、アレは塗り絵だし)
かつて「マリオペイント」を発売し、DSにもピクトチャットを搭載した任天堂が、DSのこういった使い方に気がついてない筈は無いんだけどなぁ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック