妹のカレシが来たわけだが

画像

夕方に目が覚めてコンビニにでも行こう(ダメ生活)と玄関に行ったら、見知らぬスニーカーが。
ああ、そうか、ああ。
妹のカレシが家に来ているのだなぁ。
ふーむ、と玄関に突っ立っているところを親に取り押さえられて、妹のカレシと面談することに。

カレシは今までにも家にはチョイチョイ来ていたのであるが、俺が断固として距離をとっていた(平たく言えば、避けていた)のだ。
いいかげんキチンと挨拶しなさい、と捕まえられて俺涙目。

いや、いい大人がそんな態度じゃイカンのはわかっているんだけども。
妹のカレシ氏は建築会社の職人さんで、まぁ大工さん。
頭キンパツで、昔はヤンチャしましたよー系のな。

決して人を差別するつもりは無いし、カレシ氏も悪人ではないのはわかるんだけども
俺とは人種が違いすぎるというかー。

肉体労働者にしてガタイのいい金髪ヤンチャ系人間と、
パソコン仕事に従事しているネット依存系ひきこもり気質人間を引き合わせても仲良くなれるワケないじゃないかぁ。

客間の和室で茶など飲みつつ挨拶するものの、どうしてもギクシャク‥‥
実際、向こうも色々気を使って話を振ってくるんだけども
クルマの話やギャンブルの話されても、俺の話題の引き出しにネタの在庫が無いですよ。

適当に「どーもどーも」とか言いながら自室に逃げてきて今コレを書いているワケだけれども。


妹をヨメに貰ってくれるというのならコレはすごくありがたい。涙が出るくらい。
しかし、それってつまり、親戚が出来るということでもあるのだなぁ。
というか義理の弟ということになるのか。
むむむ。
ガンダムの話が通じないような弟は要らないのだがなぁ(オイ)

なんとか共通項を探って、うまく付き合っていくしかないんだろう。
大人って大変だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック