マックベーカリーを食べてみたけど‥‥

灼熱の寺町電気街を巡回。あっつー。
あまりの暑さにクラクラしてきたのとタバコ吸いたかったのとで、
緊急避難的にマクドナルドに飛び込んだら、なんか菓子パン売ってた。

マックベーカリー、というらしい。
ふむ。
見せてもらおうかマクドナルド謹製の菓子パンとやらを。

画像

頼んだのは2種類。
「チョコデニッシュ」と「シュガークロワッサン」だ。
もう一個の「メロンパン」はパス。
だって、ホカホカに温かい状態で出してくるというのだもの。
まさか、焼き立てじゃあるまいし、つまりは先に作ったものを「保温」して出してくるワケだろ?
そんなメロンパンがサクサクしているとは思えないので‥‥。


画像

シュガークロワッサン。
こういう甘いグレーズのかかった菓子パンは、とりたててハズレが無い。
ふわふわっとなんとなく食べられた。可もなく不可もない感じ。



画像

チョコデニッシュ。
中にとろけたチョコレートが入っていた。
ホカホカに温めて出す意味が唯一感じられたかなぁ。
チョコはチョコクリームじゃなくて、本当の(?)板チョコレートが入っているっぽい。
ただ、デニッシュ生地がダメダメ‥‥。なんでこんなにパサパサしてんのさ。


各100円という値段を考えると、こんなモノなのかも知れないけれど‥‥
最近コーヒーが美味しくなったりして、マクド頑張ってるなぁと思ってたのになぁ。


食べながら、マクドナルドが菓子パンを売るという事の意味をつらつら考えてみたのだけれど、
ハンバーガーセットにもう一品、という意味合いの商品じゃないのは確かだ。
(そういう時はナゲットとか頼むわな、普通。)

ということは、「ハンバーガーの代わり」に菓子パン、という位置づけなのだろう。
それこそ俺のように、ちょっと一休みしたくて喫茶店代わりに入った客には、ハンバーガーでは重過ぎる。
コーヒーのアテに、オヤツ感覚のちょっと甘いものを‥というのがマックベーカリーの狙いなんだと思う。

つまりは、マクドナルドはスタバやドトールから客を奪いたいんだろう。
実際、マクドの立地条件の良さは際立っているしなぁ。
俺も、マクドに喫茶メニュー置いてくれたら‥‥と常々思っていたし。

マクドナルドの方向性がそっちに向いているなら歓迎しなくも無いが、マックベーカリーの味については改善の余地がありまくりだと思う。
いっそ中途半端に「焼き立てです」みたいなフリするのやめて(お店ではパン焼いてないのはアホでもわかる)、クッキーとかスコーン売っちゃえばいいのに。

あまり喫茶店方向に特化してしまうと客単価の低さと客回転率の悪さがネックになるだろうけれど、さて、どこに向かっているのかなぁマクドナルドは。

メガクロワッサンとか出してきたら笑うぞ、俺は。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック