「古畑中学生」面白かったー

自分は普段ほとんどテレビは観ないんだが、古畑任三郎シリーズだけは話は別だ。
本放送時はそりゃもうハマリまくったなぁ。
田村正和の体力・年齢的にも、もはや新作は作られないんだろうなぁと思っていたら、なんと「古畑中学生」とはwww
そうきたか。

画像

古畑任三郎の中学生時代を演じるのは山田涼介。
おお、かわいいなぁ(オイ)。
「警部補」の方で古畑が自分の子供時代を語るシーンがあったが、それだと陰気で意地悪なヒネた少年、といったイメージだったんだけども、このドラマの中の中学生古畑はめっちゃ爽やかだ。(でも少しイジワル。)


画像

古畑任三郎っぽい仕草、口調、台詞回し。
そりゃ違和感はあるけど(いくら古畑だからって、クラスメイトの女子に敬語で喋るのは変だろ、とか)許せるレベルかなぁと。



なにより、ドラマとして結構面白かったのだ。
「警部補古畑任三郎」本編(?)とはうってかわって、青春ジュブナイル風味のミステリーに仕上がっている。
あえてボカして書くけど。


画像

推理力自慢でホームズかぶれの転校生・古畑任三郎が、クラスメイトをワトソン役にして探偵事務所を設立。
ああ痛いなぁ(笑)
中学生だもんなぁ。古畑中二病。

そんでもって、片田舎で起こったさまざまな事件(ショボイの)を解決しようと奮戦。
なにかにつけて古畑がホームズ、ホームズって言ってるのも痛くていい。


画像

クラスメイトの女子とのロマンスになりそうで結局なにもない、というのも妙にリアルでいいな。
つーかこの娘かわいいなぁ。

殺人事件も起こらないし、グダグダの探偵ごっこモノの残念なドラマかな?と思わせて‥‥
ラスト、怒涛のどんでんがえし。

すべての事件はつながっていた!
あらゆる事柄が伏線となり、グダグダだなぁと思わせていた全てに意味があったことを知らされて。
あああ、参った。三谷幸喜は天才。

そんでもって、古畑は真相を解き明かすものの、ガキだから絶体絶命のピンチになっちゃうの。
まぁ、中学生だもんな。

画像

画像

涙目の古畑を颯爽と助け出したのが、黒尽くめでチャリンコに乗ったある男(笑)
中学生の古畑少年にはさぞかしカッコ良く見えただろう。憧れただろう。
「警部補」での古畑ルックはこの助けてくれた恩人のマネ、という事だね。


画像

ちょっとジョジョの↑コレ思い出した。

事件を解決してまた転校していく古畑少年。
そしてワトソン役の少年は、「きっとまたいつか会える‥」とつぶやくのだ。

ああ、なんというジュブナイル。俺こういう雰囲気にヨワいのよ。
「警部補古畑任三郎」のスピンアウトもの、というのを抜きにして面白かったー。
いっそシリーズ化して欲しいんだけど、最後は「警部補」につなげなきゃならないから連発は難しいかなぁ。
せめてもう一作作ってほしい。山田涼介の容貌が変わらないうちに(笑)


ところで今回、録画はしたものの、地震の速報テロップのせいでかなり残念なことになってしまった。
是非はやいところDVD出てほしいなぁ。(ブルーレイはちょっとまだ待って欲しいw)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 古畑中学生 脚本をサーチ

    Excerpt: 古畑中学生というドラマがありますか?古畑中学生というドラマがありますか?古畑中学... Weblog: 最新情報サーチくん racked: 2008-06-15 02:20