月に名前を送ってみた

月に名前を送ってみた。何を言っているのか俺は。
いや、なんかNASAが
「今度打ち上げる月観測衛星にお前らの名前を一緒に載せてってやるよ。タダで。」
って言ってるみたいなのだ。

詳しくはココ
要するにネットからNASAに名前を登録すると、チップに焼きこんで月行きの人工衛星に積んでくれるらしい。

こう見えても俺は高校・大学と天文部所属だった身。(ワシの引き出しは108段まであるぞ)
こんな素敵企画、のらいでか!


画像

登録ページから名前をサクッと入力。
「Add Name」をクリックすれば登録終了。以上!!

これだけじゃあまりにもつまんないだろ、ってNASAも考えてくれたのか、
登録完了したら、
「オマエの名前は確かに登録した。月に送ってやるよ」
っていう証明書をPDFでダウンロードできるようになっている。

画像

「印刷は自分でやれよ、HAHAHA!」
ってことらしい。

ありがとよNASA!しっかり衛星打ち上げろよ!

ぶっちゃけ、宇宙工学という世界はものすごい金がかかる割には得られるものが少ない。
日本のロケット計画なんて悲しいくらい予算少ないのに、それでも「金の無駄遣いだ」って叩かれてる現実がある。
NASAだって、軍事目的とか資源の探索とかメリットはでっちあげてるが、
アメリカにとってはとんでもない「金食い虫」なのは確かで、
たまにこうやってサービスして皆の理解を得るというか、好感度を稼いでおく必要があるんだろう。

宇宙ビジネスったって一般人がまともな値段で宇宙旅行、なんて俺の生きている間には難しいだろうしな。
せめて、名前だけでも。

ところでこれって人工衛星に載せるってことは、
適当に月の周りをグルグル回ったらいずれ地球に帰ってきちゃう(つーか燃え尽きる)んだよな‥‥
月の表面に撃ち込んでくれる、とかなら良かったのに。

ま、いずれもう一回月に人を送り込む、ってNASAは言ってるから、その時にも似たようなキャンペーンをやってくれる事に期待しておこう。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック