なか卯の「麻辣うどん 」

今日から夜勤なので夕方起床。
寝たい放題に眠ると必ず16時間眠ってしまうのだが、
体内時計がそのようにできているのだろうか。
猛烈にうどんが食べたくなったので、原付で「なか卯」に。

久しぶりのなか卯では我が最愛の「鶏塩うどん」も「坦々うどん」もメニューから姿を消していた。
仕方ないので、新メニューとやらの「麻辣うどん」を注文。
四川風との事だが「坦々うどん」とはどう違うのか。

画像

やってきたのはコレ。
うどんの汁が真っ赤。多分ラー油だコレは。
その横の小皿には花椒の小袋が二つ。好みでどうぞ、との事。

うどんの汁が「辣」(チョー辛い)
花椒が「麻」(ビリビリしびれる)
ということらしい。

俺は甘党だが辛党でもあるので(なんでもいいんかい)花椒を全投入。

味は‥‥見た目ほどには辛くない。
いやもちろん辛いんだけど、のた打ち回るようなものではない。
ただ、前に出してた「坦々うどん」よりは明らかに「辛さ」を前に出した味。
辛いの苦手な人はダメかも。

唐辛子、というかラー油の辛さ。
その後に舌に花椒のビリビリ。

花椒はアクの抜けた山椒、ってイメージ。かなり痺れる。
正直、花椒の小袋二つは入れすぎた。
辛いのはともかく舌がヒリヒリする。

結局、汁は全部飲めなかった。ギブアップ。
気がつけば汗だくになっていた。

花椒を一袋にすれば(俺には)丁度良い辛さだったかも知れん。
できれば箸安めにサラダかなんかつけるといいかも。

期間限定メニューとの事だから、暖かくなったら消えるメニューなのだろう。
また食べる機会はあるかしらん。

今度の冬は「鶏塩うどん」復活してくれないかなぁ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック