エアコンは壊れた! だが酒がある

大寒の寒波に立ち向かって力尽きたのか、朝からエアコンが動かない。
いや、動くのだけど、温風が出ない。ただ冷たい空気を吹くのみだ。

朝から仕事だし会社は暖かいからいいけどねー、って仕事に出かけたのだけど
帰ってきたって自然に直ってるわけじゃなし。
現在室温12℃でやんす。なんで俺は部屋の中で白い息吐いているのか。

「‥‥だが、それがいい。」

とりあえずつぶやいてみたが、やはり良くないのである。


画像


壊れたものは仕方ない。泣いたって喚いたって部屋は寒いのだ。
ならば、先人の知恵に習って、酒でも飲んで暖まるしかあるまい。


あいにくあまり家で呑む習慣が無いので、とっさに酒といってもこんなのしか無いのだが。
画像


ミード。つまりは蜂蜜酒。ハチミツに酵母いれて発酵させたという人類最古の酒だそうだ。
大昔は、結婚した夫婦は一ヶ月間、このハチミツ酒を飲みつづける習慣があったという。(栄養補給というか、ぶっちゃけた話、精力剤になったのだ)
現在で言う「ハネムーン」とはこれに由来する‥‥‥って魁!男塾かよ。
まぁそんなワケで独身中年男が飲むようなものではないんだが、去年の暮れにデパ地下で買って温存してたのだ。

色は薄い黄金色。グラスに注ぐとハチミツの甘い香りがします。
別にネットリとした感じはない。ワインと変わらないかな。

味は‥‥こりゃかなり甘いです。後味がすごいハニーな感じ。
こいつはスィートミードなので、かなり甘みが残ってます。
(ドライタイプのミードというのもあって、以前、試飲したのだけどあんまり口に合わなかった)

アルコール度数11.5度なんでそんなに強い酒ではないけれど、この寒さの中、腹の中に火が灯る感じがありがたい。

ツマミは麻婆豆腐。なんでやねん。
いや5分でできるからね。偉いぞ永谷園。
コッチはうんと辛くしたくって、コイツをブチこんである。
画像

錦市場にある「京七味 ぢんとら」で売ってる「めっちゃ辛おすえ~」。
通常の10倍の辛さを誇る一味唐辛子なのだ。辛いけど、旨い。

コイツをマーボーにブッかけて、ハフハフ。口の中ヒーヒーになったとこに甘~いミードをグビッ。
‥‥正直、あんまり合わないんだけど(笑)でも、体はポカポカしてくるな。
一瓶空けるまでには眠くなるだろ。んでサッと寝てしまおう。

ま、こんな夜もあっていいのさ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック