モチって危ないよね

ちろっと宛名書いただけでインクがダダあまりの筆ペンをどげんかせんといかん。

だからってこんな落書き描いたってどうなるものでもないが。(筆ペン一発描きデス)
画像


朝9:30に起床。今年は仕事、日勤スタートだから(夜勤と日勤があるのです)夜型になるわけにはいかん。

とりあえずニュースサイト巡回。ネット廃人なものでねぇ。

やっぱり、というかなんというか、非常に残念だが今年もモチを喉に詰まらせて亡くなった方が出てしまった
おめでたいお正月が一転、悲しみのどん底に。
なんというか、残念だ、としか言いようが無い。

基本的に、モチは危険な食べ物なのだ。

モチを喉に詰まらせて亡くなった方の数は、はっきり言って蒟蒻ゼリーの比ではないだろう。
蒟蒻ゼリーはやれ発売中止だのって騒ぎになったのに、モチについては別に販売を規制しようなんて動きが無いのは、何故だろう。

とどのつまり蒟蒻ゼリーはメーカー→顧客で、メーカー=加害者、顧客=被害者という図式が明確なのに対して、おモチについては「家庭で調理」ってのが入るからか。

じっちゃんが亡くなったからってお雑煮作ったお嫁さんが責められたら可愛そうだしな。そこらへんでモチ危険論があやふやになってるのかしら。

それにしても残念なことに変わりは無い。
素材とか料理の工夫とかで何とかなんないのかなぁ。そこそこ延びたところでプツッと切れて、大きな塊のまま喉に入ることが無いようなモチ、とか。
唾液に触れると粘性を失くすようなのとか。
ミスター味っ子ならなんとかしてくれるんじゃないだろうか。

2008年。未だ人類はモチの危険を克服できていない。
なるべく気をつけて、みなさんもモチを召し上がってください。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック