自動作曲ソフト+初音ミク

画像


VOCAROID増刊初音ミク読了。
うむ、りろんはわかった。

さりとて作曲の道ははるかに遠く。(ミク絵描いたってどうなるもんでもないしな。)
そりゃDTMやってるヒトは「カンタンだよー」って言うのだが。


‥‥‥‥ピコン。(閃いたらしい)

‥‥‥そうだ。PCに作曲させればいいのだ。
俺ができないことはきっとパソコンがやってくれる。
そこにシビれる!あこがれるゥ!(いいから落ち着け俺)


さっそくやってみた。

自動作曲ソフト、つーのがフリーウェアでいくつか出てるのです。
大雑把な指示をするとパソコンちゃんが勝手に曲を作って演奏してくれる、って感じ。

なーんだ。
コレでいいじゃん!いいじゃん!スゲーじゃん!!


画像


今回は「自動作曲システムACS」ってソフトを使ってみた。
「70年代ポップス」とか「フォークソング」とか「マンボ」とか指定してやればいい感じに作曲してくれて、MIDIファイルにしてくれる。

これで曲はできた!!ラクチンだ!!あとはミク嬢に歌ってもらうだけー。


画像


できたMIDIを今度はフリーのシーケンサ「DOMINO」に突っ込む。

いやビビる事はない。主旋律以外のトラックを消して、メインメロディだけのMIDIを書き出してやるだけッス。
大概、「A1」ってトラックが主旋律なので、A2以降を削除ー。
んで別名で書き出しー。(上書きしたらめーです。)

これがミクの歌う楽譜になります。


画像


VOCAROID2を起動して、今の主旋律のみのMIDIを「読み込み」。
再生してやりゃもうミク嬢が「あああーあああーああー」って「あ」で歌ってくれる。
ちょっと感激。

でもいくらなんでも「あああー」はないので、歌詞をつけてやります。
コレばっかりは自動じゃ無理。頑張って考えるしかない。
(でもこれが一番楽しい。)

できたら「WAV書き出し」。アカペラだけどボーカルができた!

しかし、どうせなら、伴奏を付けてやりたい。
せっかく最初にACSが作曲した伴奏データがあるんだからねぇ。

これはカンタン。
ituneか何かで伴奏MIDIをWAVファイルに変換して、今のアカペラと合成してやりゃいい。

画像


「Audacity」ってソフトを使えば、WAVの合成はボタン一発。
アカペラWAVと伴奏WAVを読み込んで、「タイムシフト」で歌い出しを合わせてやる。
ピタッときたら「簡易合成」して「WAV書き出し」

ハイ完成ー。蝶カンタン。

だいたいこんな感じ。↓




「ボクが作ったミクオリジナル曲です!」って言うには微妙というか、
作曲 : パソコンちゃん 作詞 : オレ
って感じだけどな。

でも、せっかくのソフト(初音ミク)が手におえなくって放置されてるよりはマシやんねぇ。
「DTMごっこ」でも楽しければいいのだ。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

似たもの同士
2008年01月13日 23:38
作詞してくれるソフトもありますよ
まだ公開されてませんがIPA認定で開発が進んでいるものもあります。
PLAESEPE
2008年01月14日 01:04
ふええ。作詞もですか。それじゃ完全自動化も夢じゃないですね。
ニコニコ動画で歌詞を乱数で組み合わせてミクに歌わせている人がいらっしゃって、その人工無能的なシュールな歌詞が気に入ってるのですが、そんな感じになるのかなぁ。
ちと調べてみます。
新海和明
2010年07月27日 23:38
jg106035@ed.suwa.tus.ac.jp
勃起しますよね。

この記事へのトラックバック