そういうこともあるだろう

アクセスカウンタ

zoom RSS 子授け祈願のまたげ石

<<   作成日時 : 2011/05/17 21:01   >>

かわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

赤ちゃんの成長って早い。マジ早い。
2月に産まれた姪っ子だが、この3ヶ月で体重が三倍になった。
赤い彗星もビックリである。


画像

母親である妹が身体弱いさんチーム所属で、何かと育児疲れでグロッキーになるもんで、俺ん家で赤ちゃんを預かる事が多い。
だって、オカンがなんだかんだと言っては赤ん坊をウチに拉致してくるねん。
初孫そんなに可愛いか。(可愛いわ)


会社辞めてから学校の授業が始まるまでの期間、家に居てべったり姪っ子の面倒を見てたもんで、俺も結構赤ちゃんの扱いが上手くなったと思う。
おしめ替えたりミルクあげたりもバッチリだ。
ぶっちゃけ、本当の父親より上手いぞ。えっへん。


姪っ子には、いずれ俺達が子供を授かった時の練習台になってもらってる格好ではあるが、まあ姪っ子も俺や妻に懐いている(気がする)し、妹も俺達をベビーシッターにしてゆっくり買い物や昼寝してるしで、WIN−WIN−WINだろ。(いや、うちのオカン一人負けか)


画像

とは言うものの、いつまでも偽パパ偽ママで満足してちゃイカンわけで、こないだは近くの梅宮大社(うめのみやたいしゃ)に子授け祈願に行ってきた。

梅宮大社はお酒造りの神様だけど、何故か子授けの神様でもある。
名前に「うめ」が入ってるからじゃ…と勘ぐりたくなるが、この神社にはまたぐと子宝を授かるという「またげ石」ってのがあるのだ。


そんな石があるならいっちょまたいでみようか…と思ったら「またげ石」は本殿の奥にあって、ちゃんと神主さんに祈祷してもらわないと案内してもらえないのであった。
「またげ」って命令形なのに有料(祈祷料は7000円)なのかよ。


まあそうは言っても、祈祷を受ければ子宝を授かると聞けば気にはなるもので。
妻と二人、それなりにかしこまった服装で祈祷を受けてきた。
神主さんが俺達二人だけの為に祝詞を詠んでくれたし、思ってた以上に一生懸命(?)にやって頂いて、ありがたい気持ちになったかな。



またげ石は残念ながら写真は撮れなかったが、ちょうど赤ちゃんがうずくまったぐらいの大きさの石だった。
夫から妻の順に、ぐるぐる周りながら三回またいだ。



画像

最後に神主さんから、お札と御守、無事に子宝を授かった際に奉納する用の絵馬(!)、下し物のお菓子、そしてお神酒を頂いた。
あと、庭園の観覧も本来なら有料だけど祈祷を受けた人は無料で見ていっていいって。
なんか至れり尽くせりって感じだ。


画像

ちなみに庭園は、想像以上に広くてきれいで。
こんなことなら一眼レフ持ってくれば良かったと地団太を踏んだっちゅうねん。

「カメラはまた今度来たときに持ってくればいいでしょ?」
「今度っったってなぁ‥‥」
「‥‥だって、赤ちゃん授かったらお礼参りに来るでしょ?」
「‥‥ああ、そうか。」

‥‥そうだな。
そう遠くない未来に、またお参りに来よう。
絵馬持って、お礼参りに。




さてさてその夜。


画像

「お神酒は梅宮大社にちなんで梅のお酒でございます」と神主さんがドヤ顔でうやうやしく言ってたので、どんなもんかと開けてみたら月桂冠の「キレイ梅酒」だった。
女性に嬉しいコラーゲンペプチド配合。
…ありがたやありがたや。


梅宮大社の神様のご配慮に感謝しつつ、夕食のあとに夫婦で梅酒一瓶をペロリと飲み干たんだけどさ。
その晩はホロ酔いで、嫁さんさっさと爆睡してしまったという(汗)

あれー?子作りはー!?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カウンター.com
子授け祈願のまたげ石 そういうこともあるだろう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる