そういうこともあるだろう

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年もロームのイルミネーション見に行ってみた

<<   作成日時 : 2010/12/15 09:49   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

早いもので、結婚して一ヶ月が過ぎた。
いろいろとトラブルが起こるのを覚悟していたんだけれど、今のところは拍子抜けするくらいに順調である。
俺が休みの日は、夕食の支度は俺がすることになっているが、それもまた楽しい。
毎日は無理だが、朝食用のパンを焼くのも俺の役目だ。
あと、夜のくつろぎタイムにホットココアやはちみつレモンなんかを用意するのもいつの間にか俺の仕事になりつつあるなぁ。
‥‥食べ物関係はダンナ担当なのか?

まぁ掃除や洗濯関係は妻がやってくれるし、これでそれなりにバランスはとれているのかしらん。


共働きでお互いに帰りも遅いため、俺が夜勤やってる週は、妻と会話どころか、顔すら見ないままの日が何日も続く‥‥とか、
やっぱり二人とも仕事の日は家事関係がおろそかになりがち(さすがに洗濯はオカンがやってくれるが)‥‥とか
不満はないでもないけれど、それは言っても仕方ないし。



俺的に最大の懸念だった、「嫁・姑の確執」は‥‥全くない、とは言わないが、二人とも、思っていたよりは遥かに仲良くやってくれていてホッとしている。

土日の夜に仕事から帰ると、妻が
「今日はねー、お義母さんと○○行ってねぇ‥‥」
とニコニコと話してくれるから、心底慕ってくれてはいるのだろう。
これは本当に良かった。

なんとなれば、妻にしてみれば俺と一緒に過ごす時間よりオカンと一緒に過ごす時間の方が長いのだ。
俺が夜勤の日なんかは、妻はオカンと二人で朝食を食べて、帰宅後はオカンと二人で夕食を食べる‥‥という生活になっているんだから、これで仲が悪かったらツラすぎる。



さてそんな日々。

妻の実家に、新婚旅行のお土産を渡しに行くついでに、ウチのオカンにもついてきてもらった。
オカンはまだ妻の実家に訪問したことがなかったから。

挙式以来の両家の顔合わせで、ワイワイと楽しかったしハワイ土産(アロハシャツとムームー、他いろいろ)も喜んでもらえたと思う。

ただ、オカンはこういう席になると決まって(と、いうか持ちネタのつもりなのか)いかに俺という人間がだらしなくてダメダメであるかを主張するのが不満だ。
別に俺の事を褒めろとは言わないが、もはや妻の両親は身内であるのだし、「大切な娘を嫁がせた相手の悪口」は、決して笑いの対象にはならないと思うんだがなぁ。

実際、オカンが俺を悪く言って、妻のご両親がそれをフォローしてくれるという会話の流れが続いた。
うーん。どうしたものか。



妻の実家からの帰り道。
「そうだ。」
ふと思いついて、毎年恒例、ロームのイルミネーションを見に行くことにした。
俺と、妻と、オカンと。三人で夜に外に出歩く機会なんて滅多にないことだから。

ロームのイルミネーションは去年はオカンを連れて見に行ったし、今年は三人で見たかったのだ。
時間もあるし、カメラも持ってる。
どうせ夕食は外食するつもりだったし、いい機会じゃないか。

その旨、提案するとオカンも妻もこころよく話に乗ってくれた。
このフットワークの軽さが嬉しい。



画像

妻の実家がある高槻から阪急電車で西院へ。そして西院駅からイオンモール行きの100円シャトルバスに乗り、イオンモール五条ハナからチョイと歩けば、まばゆいばかりのLEDに照らし出されたROHM本社の敷地が見えてくる。



画像

「ひょえー。」

妻が目を丸くした。
四年も京都に勤務しときながら、妻は全っ然、京都のことを知らない。
ROHMのイルミネーションも、俺が去年の写真を見せてはいたが、「たかが一企業のイルミネーション」と少し舐めていたようだ。

「なぁ、綺麗なもんやろぉ?」
「はい!すごいですぅー。」
何故か自慢げなオカンと、目をキラキラさせてイルミネーションに見入る妻。
まぁ、仲良くて何より。



画像

夜のイルミネーションを撮るのって久しぶりで、俺がカメラのセッティングに手間取っている間にも、二人はスッタカターと先に歩いていってしまう。
「ちょ、待てよ!」
ってキムタクの物真似っぽく叫んでみても聞いちゃいねぇし。


画像

昨年同様、名倉公園で小休止。


画像

体感だけど、このROHMのイルミネーション、年々手が込んできてる気がする。

このLEDを使った滝のようなアトラクションは「ウォーターフォール」というらしいが、去年はこんなんじゃなくて電飾のついたヒモでクリスマスツリーを形作ってただけだったように思う。



画像

ああ、あったあった。去年の写真はコレだ。



画像

今年の「ウォーターフォール」は、LEDの「光の滝」の上をさまざまな文字や模様が流れていくという趣向。
ああ、綺麗だし、ずっと見てても飽きないわコレ。
写真を撮るにも、観るにしても、鉄の柵が邪魔なのを来年は改善してもらえたらなぁ。


って、オカンと妻はどこ行った?とキョロキョロと辺りを見回すと。



画像

‥‥なんで祈ってるんですかアナタ。

「いや、なんか願い事が叶いそうな気がしたから。」

あーわかるわかる。
人間、本能的にすげぇ!!って感じたら拝みたくなるもんだ。
俺もお台場で原寸大ガンダム見た時はとりあえず拝んだものな。




ROHMイルミネーションめぐりは、オカンが妻にあれやこれやと話しかけて、妻はニコニコとうなずき、俺はなんとなくその光景を眺めているという感じ。
きっと、これが俺たち家族のカタチなのかもしれない。


「ああ、綺麗だった。来年もまた家族で見に来ようね。」
妻に言われた。
そんなの、お安い御用だ。

「うまくいけばその時には子供産まれて4人になってるかもなぁ。」
と、オカン。
‥‥いや、それはハードル高すぎだろ‥‥

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カウンター.com
今年もロームのイルミネーション見に行ってみた そういうこともあるだろう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる